広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局

実施概要

主催 文化庁、東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館、朝日新聞社、上野の杜ナイトプロジェクト実行委員会
協力 経済産業省、観光庁、上野「文化の杜」新構想実行委員会
協賛
  • 伊藤園
  • ぐるなび
期間 2月24日(金)東京国立博物館、国立西洋美術館、国立科学博物館
3月10日(金)国立科学博物館
3月17日(金)国立西洋美術館
3月31日(金)東京国立博物館
時間 各館の夜間開館時間(午後5時~午後8時)内に実施
参加費 無料(ただし、各館へ入るための入館料が必要です)
※一般個人620円、大学生個人410円です。詳しくは各館ホームページをご確認ください。
※国立科学博物館は一般・大学生個人620円。
※国立西洋美術館は,2月24日に前庭で行われるミニコンサートには入館料不要。3月17日はシャセリオー展(一般1,600円,大学生1,200円,高校生800円)の観覧券が必要です。
申込 一部のプログラムは事前申込制(先着順。ウェブサイト参照)
備考 天候,地震などにより中止・変更になる場合があります。
お問い合わせ 上野の杜ナイトプロジェクト実行委員会(運営事務局:電子メール:info-fnm@asahi.com)

ロケーション

歴史・文化芸術拠点「上野の杜」にて、プレミアム体験を提供します。

1872年に創立された日本で最も歴史のある博物館です。敷地内には6つの展示館と日本庭園等があります。縄文時代から近代まで日本美術史を通観できる本館を中心に、アジア美術の東洋館、表慶館、平成館、法隆寺宝物館、登録有形文化財の黒田記念館などがあります。

●住所:東京都台東区上野公園13-9
●入館料〈総合文化展〉 : 【一般】 620円(520円)【大学生】 410円(310円)、【高校生以下・70歳以上】無料 ※( )は20名以上の団体料金
●休館日:月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌火曜日、年末年始)
●URL:http://www.tnm.jp/

2016年7月に「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」を構成する一資産として世界遺産に登録されました。常設展では、ルーベンスやモネなど中世末期から20世紀初頭にかけての西洋絵画やロダンを中心とするフランス近代彫刻を展示しています。

●住所:東京都台東区上野公園7-7
●入館料〈常設展〉 : 【一般】430円(220円)
【大学生】130円(70円)、【高校生以下・65歳以上】無料 ※( )は20名以上の団体料金
●休館日:月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌火曜日、年末年始)
●URL:http://www.nmwa.go.jp/

1877年に創立された日本最大級の総合科学博物館です。重要文化財建築の日本館では「日本列島の自然と私たち」をテーマに日本列島の成り立ちや自然、日本人の形成について展示しています。「地球生命史と人類」をテーマにした地球館では、宇宙・地球・生命の歴史、科学技術の歩みについて紹介しています。

●住所:東京都台東区上野公園7-20
●入館料〈常設展〉 : 【一般・大学生】620円(310円)、【高校生以下・65歳以上】無料 ※( )は20名以上の団体料金
●休館日:月曜日(月曜日が祝休日の場合は翌火曜日、年末年始)
●URL:http://www.kahaku.go.jp/

イベント情報

文化や芸術を通じて地域を元気にする林曉甫さんがプロデュース&ナビゲート。各界で活躍する著名人や有識者をゲストに招き、文化や芸術への熱い想いをお聞きします。

■テーマ:美術館体験のデザイン
■開催日:3月17日(金)
■時間:19時00分~20時00分
■場所:国立西洋美術館 講堂
■参加:事前申込制、120名、先着順
■登壇:日本文学研究者 ロバート・キャンベルさん
    国立西洋美術館 研究員 袴田 紘代さん
    NPO法人インビジブル 林 曉甫さん

※開始時に空席がある場合は当日参加が可能です。
※プログラムは変更する可能性もございます。
※本イベントの参加には、シャセリオー展(一般1,600円,
 大学生1,200円,高校生800円)の観覧券が必要です。
※講演会終了後は閉館となりますので、展示をご覧になり
 たい方は、講演会のご参加前にご覧ください。

■テーマ:視るをデザインする
■開催日:3月31日(金)
■時間:18時00分~18時50分(10分前受付)
■場所:東京国立博物館 平成館1階
■参加:事前申込制、380名、先着順
■登壇:アーティスト 鈴木 康広さん
    東京国立博物館
    デザイン室長 木下 史青さん
    NPO法人インビジブル 林 曉甫さん

※開始時に空席がある場合は当日参加が可能です。
※プログラムは変更する可能性もございます。
※東京国立博物館の入場には、一般620円、大学生410円の
 入館料(有料)が必要です。


■テーマ:土偶からパンダへ
■開催日:3月31日(金)
■時間:19時00分~19時50分(10分前受付)
■場所:東京国立博物館 平成館1階
■参加:事前申込制、380名、先着順
■登壇:エッセイスト、ラジオパーソナリティ
    藤岡 みなみさん
    東京国立博物館 学芸企画部長
    井上 洋一さん
    NPO法人インビジブル 林 曉甫さん

※開始時に空席がある場合は当日参加が可能です。
※プログラムは変更する可能性もございます。
※東京国立博物館の入場には、一般620円、大学生410円の
 入館料(有料)が必要です。

■日程:3/31(自由参加)
■場所:東京国立博物館 平成館1階
■時間:タイムテーブルにてご確認ください
「夜」をコンセプトに短編映画を上映。「ショートショート フィルムフェスティバル&アジア」実行委員会のメンバーが5,000以上のタイトルから厳選した作品です。
ShortShorts@Museum #4
作品 「ロングブランチ」
監督 Dane Clark & Linsey Stewart氏
ShortShorts@Museum #5
作品 「僕はうまく話せない」
監督 Benjamin Cleary氏

■日程:3/31(自由参加)
■場所:東京国立博物館 平成館1階
■時間:17時00分~20時00分まで随時

日本の食文化に触れながら、文化や芸術について語り合う空間を提供します。

①アメリカ生まれの蔵人 ジャスティン・ポッツさんが働く「木戸泉酒造」の日本酒を提供(有料)
②フードクリエイティブチーム「eatrip」を主宰する野村友里さんが監修する軽食をご提供(有料)
③伊藤園による「おいしいお茶のいれかたセミナー」
④和食の魅力をテーマに、料理研究家・後藤加寿子さんのミニセミナー






■日程:3/31(自由参加)
■時間:17時00分~20時00分(予定)
※行灯の数には、限りがあります。

国立3館の展示をモチーフにした行灯をレンタル。夜道を照らしながら,上野公園内テントから東京国立博物館正門までの道のりをお楽しみください。無料、雨天中止

タイムテーブル

Friday Night Museum@Ueno TimeTable 2017年3月31日(金)

「フライデー・ナイト・ミュージアム@上野」2月24日の様子はこちら

FridayNightSession#1の様子

博物館を楽しまナイトの様子

TOP