• 広告特集 企画・制作 朝日新聞社広告局
hot
このエントリーをはてなブックマークに追加

冷えに効果的!生姜の力でぽかぽか温まろう

入浴剤にもよく見られる、生姜風呂。生姜に含まれる成分がお湯に溶け出して、体を温めてくれるのです。生姜には「ショウガオール」という成分が含まれ、抗酸化作用が発揮されます。ショウガオールは生姜に含まれる辛味成分であり、生姜を乾燥させたり加熱すると生産されるものです。活性化した酸素を除去する力が強いと言われています。殺菌力が強いです。また、たんぱく質を分解する酵素が含まれているので、体の汚れが落ちやすくなることも期待されます。入浴剤ではなく、台所で余った生姜を使った生姜風呂をご紹介します。

さて、作り方について。作り方は簡単です。
①生の生姜の1、2かけらを皮ごとすりおろします。使い終わった後の生姜でも構いません。
②ガーゼや薄い布を袋状にして、①のすりおろした生姜を入れます。生姜をすりおろした時の絞り汁も染み込ませてください。湯船に入れたときに破れないものがいいですね。
③②の袋は入浴10〜15分前に湯船に入れておきましょう。ちょうど生姜の成分が溶け出すことに入浴しましょう。

こちらの生姜風呂は辛味成分などが含まれるので、皮膚が弱い方は使用量を調整することをおすすめします。また半身浴のお風呂としては、刺激が強いのでおすすめできません。入浴後の体がぽかぽかとしているうちに、体の内部も温めるなどケアを忘れずに。

このエントリーをはてなブックマークに追加