• 広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局
hot
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛用バスアイテムに「使用期限」ってあるの?

食べ物と違って、賞味期限が記載されていない、シャンプーやリンス、ボディソープなど。では一体使用期限ってどのくらいなのでしょうか。
さて、薬事法によると、シャンプーは未使用のものだと、3年経過していても、有効性や安全性、使用上問題がない場合は使用期限を記載しなくて良いとされています。そのため、国内で販売されているシャンプーには使用期限が記載されていないのです。
もちろん3年を過ぎても使用することはできます。また、例えば使いかけのものに関しては、湿度の高いバスルームで保管しているとカビが生えたりする恐れがあるので、要注意。
涼しくて、暗い場所であれば上記のように3年ほど保管期限があると考えられます。けれど何か匂いがしたり、使っていて違和感があるようであれば、控えてください。

またオーガニックシャンプーなどは保存料や防腐剤が含まれていないものの多くには使用期限等記載されていることもあるので、それに従うことをおすすめします。例えば「LUSH」は天然素材を使用しているので、商品別に使用期限が記されています。保管方法や期限を守りましょう。

シャンプーの多くは界面活性剤を使用しています。水にも油にも馴染みやすい界面活性剤なので、水周りや衣類の汚れを落としたり、水をなじませやすくしてくれるので、例えば風呂掃除やトイレ掃除に再利用するのもおすすめ。洗い終わったら、きちんと流せばすっきり汚れを落とせます。使い切らなかったシャンプーや使用期限が切れてしまったか心配される場合は、再利用してみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加