広告特集 企画・制作
朝日新聞社メディアビジネス局
温泉で、ニッポンに元気を。

さらば、FUROZUKI
鳴子の湯で振り返る
集大成の旅HIDEYUKI KASAHARA
in NarukoOnsen

2014年から3年にわたりお送りしてきたFUROZUKI Special Movieが幕を下ろす。

第1回から監督をつとめてきた笠原秀幸監督が鳴子温泉で最後の旅を堪能する。

SCROLL

笠原秀幸監督・出演の動画公開中!
鳴子温泉

東北の名湯、鳴子温泉で老舗の湯に癒やされる

FUROZUKI最後の旅は、温泉番付で横綱に認定された名湯鳴子温泉。街を包む独特の香りを楽しみつつ「大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣」へ。多彩な泉質の鳴子温泉の中でも希少な黒い湯花が特徴の「車湯」や広々とした「百畳露天風呂」がある老舗の宿。さすがは名湯、熱めの湯が気力をじんわり回復してくれる。湯上がり後もしばらくぽかぽかと心地いい。湯に癒やされたら楽しみなのは、和・洋・中の創作料理がずらっと並ぶバイキング。ライブキッチンではお肉や天ぷらがジュ〜ッとできたてで音までおいしそう。夕食後は笑いと驚きのマジックショーを拝見。静かな雰囲気の部屋で久しぶりにくつろぐ。自分の時間をゆっくり過ごせるいい宿を見つけた。
温泉の香りが心地よい温泉街を、カランコロンげたの音を響かせて歩く。名物「栗だんご」のやさしい味わいにほっこり。街に来る途中訪れたダイナミックな景色の「鳴子峡」をはじめとする大自然に抱かれた安心感が街を満たしていた。

「やっぱり温泉が、お風呂が好きです」

旬の俳優たちと全国を回り、紅葉、雪、恋、桜、雨、山、花火・・・・・・温泉と共に数々の物語を紡いできたFUROZUKI。湯のあるところに人が集い、癒やされていた。「温泉」に触れることは、街や人、そして日本を振り返る貴重な機会となった。「やっぱり日本人なんだなぁ、温泉が、お風呂が好きです」。笠原監督のとびきりの笑顔でこの旅を締めくくる。

大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣

大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣

2017年春に生まれ変わった鳴子が誇る伝統の老舗宿

140年の歴史を誇る伝統の「車湯」が自慢の老舗宿「幸雲閣」が2017年3月リニューアルオープン。鳴子温泉の中でも最大級の広さを誇る「百畳露天風呂」や最上階の大浴場では名湯鳴子の湯を存分に楽しむことができる。大迫力のライブキッチンとおいしい料理が自慢の豪華バイキング、落ち着いた雰囲気の館内など、くつろげる空間で、鳴子の湯巡り旅を盛り上げてくれるおすすめの宿。
仙台駅からの直行バスや鳴子温泉駅無料シャトルバスで楽々往復できます。バスのご予約・お問い合わせはお電話で。【仙台駅直行バス】料金:1,000円(税別) ご予約・お問い合わせ ナビダイヤル:0570-030268

【大江戸温泉物語 鳴子温泉 幸雲閣】 宮城県大崎市鳴子温泉車湯17 
ナビダイヤル:0570-030268 
http://kounkaku.ooedoonsen.jp

餅処 深瀬

【餅処 深瀬】

明治から受け継がれる素朴なおいしさ

ゴロンとした栗が入ったおだんごを、とろみのあるしょうゆだれでいただく「栗だんご」。昔ながらの作り方を守った無添加だから賞味期限は当日まで。鳴子を訪れた際には味わいたい逸品。

【餅処 深瀬】 宮城県大崎市鳴子温泉湯元24-2 
TEL:0229-83-2146

鳴子峡

【鳴子峡】

四季ごとに違った魅力があるダイナミックな自然の美

鳴子温泉駅から車で5分ほどに広がるV字形の大渓谷。およそ100mの深さにもなる絶壁が続く景色は迫力満点。宮城県の名勝にも指定されていて、紅葉の時期は特に美しい。

【大崎市鳴子総合支所 地域振興課】 宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷65 
TEL:0229-82-2026

青葉山公園(仙台城跡)

【青葉山公園(仙台城跡)】

奥州の覇者伊達政宗公が見守る広大な公園

仙台城跡に整備された自然あふれる公園。仙台市街が一望できる見晴らしの良さが心地よい。撮影スポットとして人気の政宗公騎馬像をはじめ、資料館や歴史的な史跡もある。

【仙台市青葉区役所公園課】 宮城県仙台市青葉区上杉1-5-1 
TEL:022-225-7211

笠原秀幸

動画監督・出演

笠原 秀幸(かさはら・ひでゆき)

俳優・映像監督、映像作家。1983年東京都生まれ。映画、TVドラマを中心に幅広く活躍。俳優業と並行し、映像制作を開始。

【笠原秀幸 公式HP】 http://tristone.co.jp/kasahara/
【笠原秀幸 LINEBLOG】 http://lineblog.me/hideyuki_kasahara/
【笠原秀幸 SNSアカウント】 Twitter→@oshamajp

STAFF

  • MODEL & VIDEO DIRECTOR
  • 笠原 秀幸
  • VIDEO DIRECTOR / EDITOR
    加藤 肇
  • DIRECTOR OF PHOTOGRAPHY
    上池 惟孝
  • MUSIC / SOUND RECORDIST
    上村 叶恵
  • 提供
    大江戸温泉物語
  • 企画・制作
    朝日新聞社メディアビジネス局