今だから言える 受験直前のホンネ

受験生を一番近くで支えるのは、なんといっても家族です。健康や食事、メンタル面でサポートしながら、プレッシャーをかけないことも大切。入試直前のピリピリした時期、家族とはどんな距離感で接していたか、どんなことに元気づけられたか、現役学生が当時を振り返ります。

志望校について家族と相談した?

中里 私は法学部しか受験していなくて、志望校については塾の先生とはよく相談しましたが、両親とはあまり話さなかったですね。母親が受験にいろいろと口を出してくると、私は「こっちは頑張っているのに」と腹を立ててしまうので…。心配してくれるのはわかっていたんですけど、ついイライラしてしまって(笑)。父親はそれを理解してくれて、受験の話を向こうからすることはなかったです。

澤田 僕も志望校を決める時は、親に全く相談していませんでした。「自分のことは自分で決めたい」という気持ちがあって、志望校を知らせたのは受験の数カ月前です。自分で決めた分、志望校を調べたり絞ったりすることにはかなり時間をかけたと思います。ただ、双子の兄とは、お互いに受験生なので、この大学を受けるということは共有していました。

宮崎 私が4人きょうだいの一番上というのもあり、親は放任主義でした。受験する大学は「自分で調べてプレゼンしなさい」という感じなので、経済状況も考えて何校受けるかを全部自分で決めて、「コレでお願いします」と話しました。実は親も、私の受けたい大学について調べてくれていたらしいのですが、特に口を出すことはありませんでした。

続きを読む

学習院大学トピックス

2016年4月から始動した国際社会科学部。
国際ビジネスの第一線で活躍したいあなたへ!
就職内定率は98.7%!
学習院大学の卒業生が、どんなキャリアを目指しているか、グラフとイラストでご紹介。
部活・サークルに熱くなれ。学生のキャンパスライフをフカボリします。

キニナル入試最新情報

2018年度一般入試よりコア試験、プラス試験がスタート!
全学部とも受験機会が2回に拡大します。
1月5日より出願受付!
Web出願についてはこちら!
一般入試情報はこちら!
1月5日より出願受付! Web出願
学習院大学