&GOOD DESIGN

GOOD DESIGN AWARD 2017

生活家電ウォーターサーバー [smartプラス]

発想の転換で、業界の常識打ち破る
誰もが使いやすい機能的デザイン


家庭になじむシンプルなデザインの「smartプラス」。水ボトルは本体内部に格納している。

 「ウォーターサーバーらしいデザイン」とは、なんだろうか。本体上部に大きな水ボトルが置かれ、ポコポコと気泡がゆらめく。私たちが見慣れたそんな光景に疑問を投げかけたのが、2017年度グッドデザイン賞を受賞したコスモウォーター「smartプラス」(株式会社コスモライフ)だ。

 近年、国内の一般家庭にも浸透しつつあるウォーターサーバーは、もともと日本ではオフィスや病院などを中心に利用されてきたサービスだ。そうした法人では、事務所の営業時間内にサーバー事業者や代理店が水を配送し、交換作業まで行うのが普通だった。一方、家庭での利用者は在宅時間がバラバラのため一般の宅配業者を通じてボトルを届け、自身で交換してもらう必要がある。10キロ以上もの水の塊を、ユーザーである女性やシニアの方がサーバーまで運び、持ち上げて入れ替える作業は大きな負担となってきた。

 子供から大人まで誰もが快適に使うためにどうすればいいか。コスモウォーターがたどり着いたのが、水ボトルをサーバーの足元に設置するという発想の転換だった。「smartプラス」は、本体下部からポンプで水をくみ上げる方式を採用。水ボトルはバスケットに入れてスライドさせるだけで交換でき、大幅な負担軽減に成功したのだ。発売後、想定していた子育て世帯以外でも、一人暮らしの若者やシニア層にも「使いやすい」と評判を呼んでおり、ユーザー拡大に一役買っているという。


デザインを手掛けた一級建築士の荒川大吾氏。

 デザインを手がけたのは、荒川建築設計事務所の一級建築士・荒川大吾氏だ。建築士がウォーターサーバーの設計に関わることは珍しく、荒川氏にとっても初めての挑戦だった。 「サーバー単体で考えるのでなく、家の中に置くものとして、住まいに違和感なく溶け込めるデザインを求めていた」とコスモウォーターの広報担当者は語る。だからこそ、家全体のバランスを考えられる、荒川氏にデザインを依頼した。

 「極力シンプルにしたかった」と荒川氏。子供から大人まで誰もが直感的に使えるように、無駄なボタンや機能は全て排除した。心がけたのは、家具や家電のような「主張しない」すっきりとしたデザイン。自身が設計するモダンでシンプルな家に置いてほしい、とイメージしたという。リビングや寝室などにもインテリアとしてなじむよう、同社としては初めて木目のデザインも取り入れた。色でなく質感によって自然な変化を出した本体表面も、「シンプルさ」にこだわったポイントの一つだ。


小さいこどもがいる家庭に人気のウォーターサーバー。事故防止のチャイルドロック機能が欠かせない。

 さらに、着目すべきは、チャイルドロック機能の改良だ。「すぐに温水が出る」というウォーターサーバーの魅力は、小さい子供がいる家庭ではやけどの危険と隣り合わせ。一方で大人だけの家庭や法人にとってはチャイルドロックが不要なケースが多く、無駄なアクションが増えてしまう悩みがあった。ウォーターサーバーに求められる「安全性」と「利便性」。「smartプラス」は、この二つの優先順位を利用シーンに応じて設定できる「愛情チャイルドロック機能」を業界で初めて搭載した。「常時ロック」「常時フリー」「ボタンを押したときのみ作動」と三つのモードを簡単に切り替えられる機能で、ジレンマを解消したのだ。

 「smartプラス」が採用したデザインは、ウォーターサーバーが長年かけて定着してきた欧米でも前例のない、革新的なものなのだという。「日本では歴史が浅いからこそ、このデザインができたのかもしれない。ただ、グッドデザイン賞を取ったからといってこれが最終形ではない。世の中が変わっていけばその変化に合わせてユニバーサルな機能や見た目に変わっていかなければいけない」と荒川氏。今後、ウォーターサーバーは冷蔵庫や洗濯機のように、「家庭にあって当たり前」のものになるかもしれない。ユーザーにおいしい水とともに“ちょっといい暮らし”を届けるため、コスモウォーターの試行錯誤は今後も続いていく。

シニアや女性でも簡単にボトル交換が可能
みんなが使いやすいウォーターサーバー

smartプラスは、大人から子どもまで誰もが安心・快適に使用できることをコンセプトに開発したウォーターサーバーです。持ち上げが困難な水ボトルはサーバー下部に設置し、シニアや女性でも簡単にボトル交換ができるように設計しました。また、冷水・温水それぞれにチャイルドロック機能を装備しているので、お子さまのいるご家庭でも安心してご利用いただけます。

株式会社コスモライフ

公式サイト:http://www.cosmowater.com/

各画像をクリックすると、拡大して表示されます。

受賞対象一覧