&GOOD DESIGN

GOOD DESIGN AWARD 2017

グッドデザイン・ベスト100

土木構造物道路用二次製品
[防草ブロックとエレファンドレン]

植物の成長メカニズムを利用した
次世代の「道路インフラデザイン」

植物は光合成により成長に必要なエネルギーを生産し、成長ホルモンの1 つオーキシンの影響をうけ成長方向が調整される。これら植物の成長メカニズムの1つ「屈性」を利用するため、従来の構造物(道路二次製品)側面の形状を植物本来の成長方向とは逆向きとすることで、雑草は自ら成長を抑制する。従来の防草対策工事で必要な人・時間・費用が不要となる。次世代へ繋がる環境技術製品として新たな「道路インフラデザイン」となり、従来防草対策工事で排出されていたCO2削減を実現する。

全国防草ブロック工業会(jWBA)

公式サイト:http://jwba.biz/

受賞対象一覧