医学部へ行こう!

医学の道をめざす人の進学応援サイト

朝日新聞デジタル

広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局

SHARE

facebookにシェア
twitterにシェア

医学部合格を勝ち取った
先輩たちの本棚 「死」をどうとらえるのかをさまざまな角度から
小説・ノンフィクション編

医学部の先輩たちは「死」についての本をよく読んでいるようだ。「死」を考えることが「生」を考えることにも。次世代の医療構築について考えてみよう。

脳死状態に入っているのに、いままでと同じように体で答えてくれる。
(「犠牲 サクリファイス」より)

  • 犠牲 サクリファイス わが息子・脳死の11日

    著:柳田邦男
    発行:文春文庫

    著者の次男が25歳のとき、自殺を図り脳死状態に。臓器提供の意思を残していた次男。父として生と死を見つめた最後の11日間を克明に綴った手記。
    (慶應義塾大・男子推薦)

  • 「高瀬舟」

    著:森鷗外
    発行:集英社

    旧陸軍の軍医であった森鷗外が大正時代に書いた作品。弟の自殺を介助し罪人となった主人公喜助の心の内を追い、「貧困」や「安楽死」を考える。
    (京都府立医科大・女子、奈良県立医科大学・男子推薦)

  • 講談社学術文庫 新装版 解体新書 全現代語訳

    著:酒井シヅ
    発行:講談社

    杉田玄白らが3年半かけてドイツの医学書のオランダ語版「ターヘル・アナトミア」を翻訳した「解体新書」。これを著者が現代語訳したもの。
    (東京医科大・男子推薦)

  • 医学生

    著:南木佳士
    発行:文春文庫

    男女4人の医学生のほろ苦い青春小説。恋や妊娠にあたふたしつつも、解剖実習や外来実習などを通して、しだいに医者の卵としての自覚をもっていく。
    「医学生になったときの自分をイメージしながら読むことができ、モチベーションが上がります。」(横浜市立大・女子)

  • 白い巨塔①~⑤

    著:山崎豊子
    発行:新潮文庫

    浪速大学病院の第一外科助教授の食道噴門癌の手術を得意とする財前五郎の教授選や誤診裁判への画策を通し、医学界に渦巻く欲望と打算に迫る。
    (大阪大・男子推薦)

  • 1リットルの涙 難病と闘い続ける少女亜也の日記

    著:木藤亜也
    発行:幻冬舎

    15歳の夏、難病が一人の少女の青春を奪った。数々の苦難に立ち向かい、最後まで懸命に生きた少女の日記には、心を揺さぶられる言葉があふれている。
    (大阪市立大・男子推薦)

  • 妻を帽子とまちがえた男

    著:オリバー・サックス 訳:高見幸郎・金沢泰子
    発行:晶文社

    脳神経に障害をもち、不思議な症状があらわれる患者たち。「喪失・過剰・移行・純真」と一人一人の世界に踏み込んだ全24編の神経疾患患者の記録。 「精神疾患について愛情をこめて具体的にわかりやすく綴られているので、とても読みやすいです。」(順天堂大・女子)

  • 海と毒薬

    著:遠藤周作
    発行:新潮文庫

    太平洋戦争末期、九州F市の大学付属病院で米軍捕虜の生体解剖が行われていた。この事件の闇を勝呂・戸田の研究生二名の視点から鋭く描いた作品。
    (東京医科歯科大・男子推薦)

  • 進化しすぎた脳

    著:池谷裕二
    発行:講談社(ブルーバックス)

    「記憶のメカニズム」や「意識の問題」などに迫る脳科学入門書。中高生を対象とした対話形式で、平易な言葉での解説が脳を身近なものに。
    (東邦大・女子推薦)

  • 脳死・臓器移植の本当の話

    著:小松美彦
    発行:PHP研究所

    臓器移植法の改正前には、どのような論争が行われてきたのかを歴史的・科学的に検証。「死」とは何か、「人間の尊厳」とは何かをあらためて問い直す。
    (東京大・男子推薦)

  • 宝島社文庫 ナイチンゲールの沈黙(上・下)

    著:海堂尊
    発行:宝島社

    眼のがんで眼球摘出をせざるをえない患児に心を痛める看護師・小夜。患児のための小児愚痴外来が田口によって始まる中、事件が起こった。
    (岡山大・男子推薦)

  • 宝島社文庫 ジェネラル・ルージュの凱旋(上・下)

    著:海堂尊
    発行:宝島社

    速水は神なのか、悪なのか。救命救急センター部長・速水の特定業者との癒着を示唆する告発文書が不定愁訴外来の田口の元に届き、調査に乗り出す。
    (京都大・男子、日本医科大・女子など推薦)

※掲載内容は取材・作成当時のものです。

SHARE

facebookにシェア
twitterにシェア

Topics