医学部へ行こう!

医学の道をめざす人の進学応援サイト

朝日新聞デジタル

広告特集 企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局

SHARE

facebookにシェア
twitterにシェア

メディックTOMAS

特 徴

メディックTOMASは進学個別指導塾TOMASから生まれた医学部受験専門の個別指導塾です。
【完全1対1個別指導】授業はすべて、先生1人に生徒1人の完全1対1個別指導、講師はすべて医学部合格実績の高い厳選されたプロ講師です。
【合格逆算カリキュラム】あなた専属の教務担任が、現状と志望校の差を埋める「合格逆算カリキュラム」を作成します。作って終わりではなく、進捗に合わせて何度も修正していきます。
【現役医大生による演習指導】東京大、東京医科歯科大、千葉大、慶應義塾大、東京慈恵会医科大などに通う現役医大生が、演習指導や、自身の成功体験に基づくアドバイスなどを行います。

リソー教育グループ 2022年度 合格実績

医学部医学科 467名
※メディックTOMAS、TOMAS、名門会合算の2022年度実績

国公立大学
  • 東京大[2名]
  • 京都大[1名]
  • 東京医科歯科大[2名]
  • 大阪大[1名]
  • 北海道大[1名]
  • 名古屋大[1名]
  • 筑波大[3名]
  • 千葉大[3名]
  • 神戸大[1名]
  • 群馬大[4名]
  • 信州大[4名]
  • 岐阜大[2名]
  • 福井大[3名]
  • 金沢大[1名]
  • 新潟大[2名]
  • 浜松医科大[2名]
  • 岡山大[3名]
  • 広島大[1名]
  • 徳島大[1名]
  • 鳥取大[1名]
  • 山口大[1名]
  • 佐賀大[2名]
  • 長崎大[2名]
  • 鹿児島大[2名]
  • 横浜市立大[4名]
  • 福島県立医科大[1名]
  • 大阪公立大[1名]
  • 京都府立大[1名]
  • 滋賀医科大[1名]
  • 奈良県立医科大[2名]
  • 和歌山県立医科大[1名]
  • 防衛医科大[12名]ほか
私立大学
  • 慶應義塾大[6名]
  • 東京慈恵会医科大[19名]
  • 順天堂大[16名]
  • 日本医科大[18名]
  • 東京医科大[15名]
  • 大阪医科薬科大[10名]
  • 昭和大[22名]
  • 国際医療福祉大[19名]
  • 東邦大[34名]
  • 日本大[15名]
  • 北里大[26名]
  • 杏林大[28名]
  • 東京女子医科大[14名]
  • 東海大[3名]
  • 帝京大[14名]
  • 聖マリアンナ医科大[34名]
  • 獨協医科大[6名]
  • 埼玉医科大[16名]
  • 岩手医科大[11名]
  • 東北医科薬科大[4名]
  • 金沢医科大[4名]
  • 藤田医科大[8名]
  • 久留米大[1名]
  • 関西医科大[13名]
  • 近畿大[8名]
  • 愛知医科大[7名]ほか

Message & Voice

卒業生の声
2022年度 東北大学 医学部合格
古市 誠彦さん
巣鴨高出身
メディックTOMAS市ヶ谷本部校
勉強に対する姿勢が変わりました 高2に上がるタイミングで入会しました。メディックに入ってから自分の勉強に対する姿勢が変わっていきました。それまであまり予習をする習慣がなかったのですが、授業時間を最大限に活用したくてしっかりと備えて臨むようになりました。また、広い自習室、T.A.(質問対応をする現役医大生)の常駐など自習環境が整っていたので、ここで頑張って周りに差をつけようと毎日自習室に通って勉強に励みました。2年間必死に頑張ってよかったです。
卒業生の声
2022年度 千葉大学 医学部合格
福留 京華さん
豊島岡女子学園高出身
メディックTOMAS市ヶ谷本部校
自宅で問題を解き、講師にぶつけて解消 予備校に通っていましたが、授業以外のフォロー体制が弱いと感じていました。私は性格的に授業後に積極的に質問に行けるタイプではなかったため、授業でわからなかった疑問点がそのまま残されていたことも不安でした。メディックに入会してからは、苦手分野が残っていた数Ⅲの問題集に始まり直前期の過去問演習まで、自宅で問題を解いてわからなかった点を整理し、メディックで先生にぶつけて疑問を解消するという流れで進められ、効率的に理解を深めることができました。
卒業生の声
2022年度 千葉大学 医学部合格
小嶋 咲希さん
市川高出身
メディックTOMAS柏校
焦らずに基礎を固めたことが決め手に 高校受験で集団塾に通った際に、質問にいくのをためらってしまい思うように成果が得られませんでした。そこで大学受験は個別指導に決めていました。医学部受験専門の塾をいくつか検討していく中で、個別指導に加えてT.A.指導があるところに魅力を感じメディックを選びました。すでに受験まで1年を切っていましたが、医学部受験は英数の基礎が重要とのことだったので、夏までは基礎固めに専念しました。このとき焦らずに基礎固めをしたことが成功の要因だと思います。
卒業生の声
2022年度 筑波大学 医学群合格
山田 真凜さん
東京女学館高出身
メディックTOMAS市ヶ谷本部校
濃密な授業を自分に合ったペースで メディックで最もよかったことは、密度の濃い授業を自分に合ったペースで受けられたことです。実力を磨くためにはアウトプットが不可欠なので、メディックで濃密な授業を短時間受けて、残りを自習にあてるというスタイルは最高だったと思います。また、英語が得意なT.A.に速読のコツを聞いたり、数学のT.A.に参考書よりエレガントな解法を教わったりもしましたし、医学部での授業の様子を聞けたことは勉強のモチベ―ションにもつながりました。
卒業生の声
2022年度 筑波大学 医学群合格
戸倉 真之さん
(県)並木中等教育出身
メディックTOMAS市ヶ谷本部校
得意科目の数学をさらに得意に 映像授業の予備校に通っていたのですが、力がついている実感が得られず、医学部入試の情報収集にも不安がありました。そこで医学部に特化した個別指導塾を探していたところ、メディックにたどり着きました。受講科目は比較的得意だった数学です。個別指導で学んだことで本質の理解が深まり、さらに得意になりました。また、自分で考える習慣が身についたことが他科目にもよい影響を与え、高3の9月の全統記述模試では偏差値70を超えました。
卒業生の声
2022年度 信州大学 医学部合格
中島 万賀さん
桜蔭高出身
メディックTOMAS市ヶ谷本部校
共通テスト後の1カ月が一番伸びた 高2秋時点で、数学の全範囲の履修は終わっていましたが、不安な箇所が多々ありました。特に数Ⅲは学校の授業がオンラインだった時期に習ったため理解が浅く、メディックで一から教え直していただきました。こちらから質問するだけでなく、つまずいているポイントを先生が見抜いて指摘してくれるので、自覚していなかった弱点まで埋めていくことができました。現役生は最後まで伸びると言いますが、私の場合は共通テスト後から国立二次試験までの1カ月が一番伸びました。

コース・講座

コース
【高校3年生・高卒生】受験コース

〇国公立医学部コース 〇私立医学部コース 〇単科コース
〇春期/夏期/冬期講習会 〇GW/夏期/冬期難関・医進特訓 〇高卒生グループ授業

【高校1・2年生】特訓コース

〇国公立医学部コース 〇私立医学部コース 〇単科コース
〇春期/夏期/冬期講習会

【中学生】特訓コース

〇医学部現役コース 〇春期/夏期/冬期講習会

校舎情報

【メディックTOMAS 市ヶ谷本部校】

[所在地]〒102-0076 東京都千代田区五番町1-10 市ヶ谷大郷ビル3F(受付)、4F
[TEL] 03-5214-3759

【メディックTOMAS 横浜校】

[所在地]〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-11-1 水信ビル6F
[TEL] 045-548-3531

【メディックTOMAS 大宮校】

[所在地]〒330-0853 埼玉県さいたま市大宮区 錦町682-1 JR大宮西口ビル4階
[TEL] 0120-65-1359

【メディックTOMAS 吉祥寺校】

[所在地]〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-2-15 PLAFUS Kichijoji 10F
[TEL] 0120-65-1359

【TOMAS】

首都圏駅前91校
※医学部以外の受験指導も取り扱っています。