「海と山と  瀬戸内の豊かさ映す」ゴルフの18ホールは人の一生に似ている。思いがけぬ事故があったり、大逆転を狙った挑戦が成功したり、失敗したり。そんな濃い時間を癒やしてくれるのは、ショットの後にちらりと目に入る風景だったりする。どこか懐かしい瀬戸内の絶景と出会えるコースが松山にはあった。
春の陽光は海を輝かせ、夕映えは点在する島々を浮かび上がらせる。小高い丘陵の地に造られたサンセットヒルズカントリークラブからは、刻々と変化する瀬戸内海の眺望が楽しめる。
「瀬戸内コース」の名を持つアウトの9ホールはほとんどのホールで海が一望できる。
古来から物流の大動脈として栄えてきた瀬戸内海には歴史の記憶があちこちに残り、間近に見える北条の町並みや北条港の沖にある鹿島も河野水軍の拠点として再び注目されている。
すぐ近くに見える海からは重い風が吹いてくる。ティーグラウンドからは想像できない風の通り道があちこちにあり、高く上がったボールは風に運ばれてしまう。
「この風は読めないね」
サンセットヒルズカントリークラブに20年近く在籍する優秀なベテランキャディーのアドバイスに、池井戸さんも驚かされていた。

インは借景となる山の名から「高縄コース」と呼ばれる。山々の深い緑のなかに鮮やかなフェアウエーが広がっている。
前夜からの雨で湿っていたグリーンやフェアウエーも午後からは乾きだした。「いいグリーンだなあ。転がりがいいよね」
池井戸さんはサンセットヒルズカントリークラブのグリーンを気に入った。「傾斜のままに曲がるし、難しいけれどアンフェアなところがないのがいいね」

コースも穏やかな丘陵コースらしく、トリッキーなところはない。フェアウエーに良い球を打てば、グリーンは狙いやすい。しかし、いったん左右に曲げると前上がり、前下がりととたんに難しい第2打が残る。
最終18番は最も戦略的なホール。打ち下ろしで左右にOBがあり、刻むか、崖超えの選択を迫られる。池井戸さんは迷わず1Wを手にし、右の深い崖を軽々と超えた。
「景観的にも戦略的にも印象に残るホールがありました。東京ではあまり知られていないけど、名コースだと思いました」

Text by Osamu Kato

池井戸潤のエッセイはこちら

サンセットヒルズカントリークラブ
サンセットヒルズカントリークラブ

鈴木正一設計で1993年に開場。ソフトなアンジュレ-ションを基調に「柔」を表現したという。松山と今治の中間にあり、瀬戸内海を見おろす丘陵地に位置する。プレー後の疲れを癒やす浴場は、アルカリ性の温泉。

住所:〒799-2404 松山市庄乙360番地
電話:089-992-0303

サンセットヒルズカントリークラブ 公式サイト

Audi S8
Audiラインナップの最高峰に位置するAudi A8。その4ℓツインターボエンジンを520馬力へスポーティにチューニングしたモデルがAudi S8。マトリクスLEDヘッドライトが革新的な眼光を放つ。
Audi S8 の詳細はこちら
Audi S8

Art Direction : Hiroyuki Aoki (Mag) Photograph : Kiyoshi Tanaka Styling : Takahisa Igarashi Edit : Mitsuhide Sako , Eri Magara Produce : Teruhiro Yamamoto ( AERA STYLE MAGAZINE )