「未来へつなぐリカバリーショット」日本が世界に誇るべきゴルフコースが二つある。一つはごみ埋め立て地に造られた若洲ゴルフリンクス。もう一つは硫黄鉱山跡の不毛の地を絶景に変えたこのボナリ高原ゴルフコースだ。
福島駅から西へ車で約1時間。戊辰戦争で白虎隊が戦った母成峠のほど近くにボナリ高原ゴルフコースはある。落ち着いたクラブハウスを通り抜け、コースに一歩踏み出すと、そこからは美しい山並みに見ほれるばかりだ。磐梯山、安達太良山、吾妻連峰……。「紅葉のボナリ」として有名だが、新緑の季節もまた美しい。
クラブハウスの正面には広大な練習グリーンがあり、50ヤード以上のロングパットの練習が楽々とできる。池井戸さんも「こういう練習がしたかった」と、スタート前の時間のほとんどをこのグリーンで過ごしていた。

この日は季節はずれの台風が迫り、強い風のなかでのスタートとなった。秋には紅葉の屛風のようになる木々をまとった岩壁がグリーン奥に迫るパー3。右に深い崖を抱え、ショートカットを誘う名物パー5。ドラマチックでスリリングなホールが続く。このパー5で池井戸さんはドライバーを振り抜き、見事に崖の先のフェアウェーをとらえた。そこからはもうアイアンでグリーンをとらえられる。
この2打目地点からティーグラウンドを振り返れば赤茶けた崖の斜面が見える。洋芝の鮮やかな緑のコースのなかにあって、ここだけは荒涼とし、鉱山時代にあった風景が垣間見える。

かつて硫黄を分離して取ったあとのカスは現在の1番ホール、2番ホール、3番ホールにわたって捨てられていた。廃鉱跡を緑の大地にしようと、ゴルフ場が造られることになったとき、この硫黄に由来する酸性土壌に手を焼き、対策の一つとして全面にわたって高さ1メートルの土が盛られた。その客土の下にある硫黄カスが谷底に流れ込んでいるのが見えるのが3番の崖なのだ。
米国の進んだゴルフ造園技術をもってしても、沼尻鉱山跡に芝や木々が育つ土壌を作り上げるのには10年以上かかった。

池井戸さんは「コースを流れる水も清らかで、3番を除けば鉱山跡の荒れ地だったとは信じられない。美しく壮大なコースを愛でるのもいいし、このコースを造った人々の思いをかみしめながら回ればさらに感慨深い」と話す。
2000年の開業以来、このコースはゴルファーに高い評価を受け、各種のベストコースランキング上位に入った。2004年には「緑化復元の功績」により林野庁長官賞も受けている。
ともすれば環境破壊と批判されることが多いゴルフ場建設において、環境再生を超えた環境創出を成功させた挑戦はゴルフ場の新たな可能性を示している。

Text by Osamu Kato

池井戸潤のエッセイはこちら

エースは「下町ロケット」
人工衛星と星空と家並み……。直木賞受賞作「下町ロケット」の世界が、池井戸さんのパターには再現されている。文庫の表紙の絵をもとに池井戸さんがデザインし、オーダーメードで作る「BREATTHY TOUCH(ブレッシィ・タッチ)」パターのソールに彫り込んだ。
このパターは池井戸さんのゴルフの師であるインストラクターの関浩太郎さんが自らのパッティング理論を結晶化させたもので、ステンレス無垢材から削り出して作る。ソールの厚さはわずか1ミリで、デザインを彫るのにも職人の技が生きている。
打感はもちろん打音も良く、ジャストタッチの距離感が養われる「下町ロケット」パターは池井戸さんのエースパターだ。ただ、「下町ロケット」の単行本・文庫合わせて100万部を超えた記念に作ったものなので、ミリオンセラーの「半沢直樹シリーズ」パターなど、キャディーバッグに入れなければならないオリジナルパターはさらに増えそうだ。

ボナリ高原ゴルフクラブ

マスタープランを米国のウィル・ショウ氏、ゴルフコース設計をロナルド・フリーム氏が担当し、2000年6月に開業。標高850メートルの高原に位置し、全面洋芝。雪などのため冬期はクローズ。JR猪苗代駅から車で約20分。

住所:〒969-2752 福島県耶麻郡猪苗代町沼尻2855
電話:0242-67-1234

ボナリ高原ゴルフクラブ 公式サイト

Audi S7 Sportsback
優美なフォルムが魅力的なプレミアム4ドアクーペ。今年4月、さらなる走りの進化を遂げ、静粛性と安全性も大きく向上。情報も最大限に活用できる革新的なテクノロジーが搭載された。
Audi S7 Sportsback の詳細はこちら

Art Direction : Hiroyuki Aoki (Mag) Photograph : Kiyoshi Tanaka Styling : Takahisa Igarashi Edit : Mitsuhide Sako , Eri Magara Produce : Teruhiro Yamamoto ( AERA STYLE MAGAZINE )