「自測自健(じけんじそく)」のススメ
自測自健(じけんじそく)とは?
PR
予防
  • TOP
  • 【予防】 運動を「自測」して、楽しみながら健康に

運動を「自測」して、楽しみながら健康に

2016年12月1日

 健康な体づくりには、適度な運動が欠かせません。歩数計や活動量計を使えば、運動量が簡単に「自測」でき、日々の運動をサポートしてくれます。
 毎日できる気軽な運動と言えば、ウォーキング。歩きながらたくさんの酸素を取り入れることで脂肪を燃焼するほか、心肺持久力も向上して体力アップに効果的です。まずは1日10分のウォーキングから始めてみましょう。例えば体重50kgの男性なら、37kcal、小さなクッキー1枚程度のカロリーが消費できます。(※1)ちなみに60分歩き続けるのも、10分ずつ細切れで6回歩くのも、効果は同じです。通勤や買い物の時のちょっとしたウォーキングも、毎日続けることで効果が上がります。
 そんなウォーキングの歩数を記録するのが歩数計です。最近はバッグの中など、直接身につけていなくても正確にカウントできるものや、距離、時間、消費カロリーを計測できるものもあります。自分なりの目標を決め、楽しみながら続けることが継続のコツです。
 歩行だけでなく、家事やデスクワークなど様々な体の動きを正確に測定し、1日の総消費カロリーが計測できる活動量計も有用です。1日中ポケットなどに入れて生活するだけで、睡眠時やじっとしている間に消費されるカロリー(基礎代謝量)まで含めて計算してくれるので、摂取と消費のカロリーコントロールができます。活動量が少ないと感じたら、一つ前の駅で降りて歩いて帰ったり、階段を使ったり、少しでも消費カロリーを増やす工夫をしましょう。ゲーム感覚で楽しみながらチェックすることで、ダイエットの励みにもなります。

出典
※1 「はかって、のばそう、健康寿命」一般社団法人日本計量機器工業連合会

PICK UP

自測あれこれ

自測自健トレンドニュース

企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局 広告特集
TOP

朝日新聞デジタルに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。
Copyright © The Asahi Shimbun Company. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.