企画・制作
朝日新聞社メディアビジネス局

第2回全国小中学生プログラミング大会 プレイベント

JJPC

プログラミング体験キャラバン

日時:6月24日(土) 10:00開場/10:30開演

会場:朝日新聞東京本社 浜離宮朝日ホール/読者ホール

「お問い合わせ先」
Tel.03-5540-7638(平日10:00~17:00)
E-mail:jjpc@asahi.com
プログラミング体験キャラバンへの
応募は締め切りました

プログラミング大会サイトはこちら

協賛
  • Unity
  • CTC伊藤忠テクノソリューションズ(株)
  • dwango
  • ヒューレット・パッカード
  • レコチョク

より個人の創造力が求められていくこれからの社会で、子どもたちが将来活躍していくためには、いま何を学び身につけるのがよいでしょうか?
ネットや高度なデジタル機器が当たり前になり、それを生かした「新しい学び」や「プログラミング的思考」が注目されています。そこで私たちは、子どもたちがプログラミングで自分の考えを表現する「全国小中学生プログラミング大会」を始めました。
第2回大会を迎えるにあたり、保護者や教育関係者の皆さんと「新しい学び」の意味を考えるシンポジウムと、子どもたちが人気のプログラミングを体験できるワークショップを開催します。ぜひご参加ください。

全国小中学生
プログラミング大会とは

2020年にプログラミング教育が義務教育において必修化されるまで、あと3年を切りました。現在は、まだ様々な人が様々なアプローチで、プログラミング教育をどのようにして小中学生に教えていくか試行錯誤している段階です。
私たちは、プログラミングを「表現する力」を身につけるために学ぶものと考えています。そこでプログラミングで小中学生の児童・生徒たちが自分の考えを表現することを競う、全国小中学生プログラミング大会を開催。今年で第2回を迎えました。
今年ものびのびとした発想に基づく作品のご応募をお待ちしています!

大会サイトへ 応募期間/2017年8月1日(火)~9月15日(金)

シンポジウム

新しい学びと子どもたち

10:30〜12:00/定員300人
会場:浜離宮朝日ホール(新館2階)

パネルディスカッション

これからの時代の“よく学び、よく遊べ”とは?

子どもたちにプログラミング教育を届けていく意義や魅力とは何か? 激変する世界の教育状況を見据え、革新的な教育を推進する漆理事長と、「七つの名を持つ原作者」として数々のヒット作から子どものあこがれの存在を生み出してきた樹林氏のお話を、創造的な学びの場を創り出すNPO法人「CANVAS」の石戸理事長がモデレーターとして伺います。

  • 漆紫穂子

    品川女子学院 理事長・中等部校長

    うるし・しほこ/教育再生実行会議委員(内閣府)、国立教育研究所評議員(内閣府)。学校改革により7年間で入学希望者数が60倍に。平成26年度、文部科学省スーパーグローバルハイスクールに指定。「28プロジェクト~28歳になったときに社会で活躍する女性の育成」を教育の柱に、社会と子どもをつなぐ学校作りを実践。趣味はトライアスロン。著書『女の子が幸せになる子育て』(かんき出版)など。

  • 樹林伸

    漫画原作者

    きばやし・しん/早稲田大学政治経済学部卒業後、講談社で漫画編集者として『GTO』などのストーリー制作に深く関わる。原作者として独立後は、複数名義で『金田一少年の事件簿』『神の雫』『BLOODY MONDAY』などの漫画のほか、ドラマ「HERO」などを企画。

  • 石戸奈々子

    NPO法人CANVAS 理事長、慶應義塾大学 准教授

    いしど・ななこ/東京大学工学部卒業後、マサチューセッツ工科大学メディアラボ客員研究員を経て、子ども向け創造・表現活動を推進するNPO「CANVAS」を設立。総務省情報通信審議会委員、文部科学省小学校段階における論理的思考力や創造性、問題解決能力の育成とプログラミング教育に関する有識者会議委員、内閣官房教育再生実行会議専門調査会構成員なども兼務。

講 演

海外のプログラミング教育の最新事情とその背景

海外の小中学校の授業現場を延べ100校以上視察してきた上松氏が、日本に先行して必修化している海外のプログラミング教育事例を紹介。最新のテクノロジーを使った教育方法などにも触れながら、海外では「これからの子どもたちにとって必要な力」をいかに身につけさせているかを学びます。

  • 上松恵理子

    博士(教育学)、武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部 准教授
    早稲田大学情報教育研究所招聘講師・研究員

    うえまつ・えりこ/「教育における情報通信(ICT)の利活用促進をめざす議員連盟(超党派)」有識者アドバイザー、総務省「プログラミング教育事業推進会議」委員。ICT教育に新リテラシーを取り入れることの研究と実践に取り組む。近年では主に世界の最先端のICT教育やプログラミング教育の調査を行う。著書に『小学校にプログラミングがやってきた!超入門編』(三省堂)など。

同時開催!
子ども向けプログラミング教材
体験コーナー

シンポジウム・ワークショップの参加者と、
その同伴者の方限定で参加・体験できます。
会場:本館2階 読者ホール

低学年向けのプログラミング教材や、ロボットやセンサーを活用した教材を気軽に体験できるスペースです。プログラミングが初めてでも大歓迎! 子どもから大人まで、プログラミング教育を遊びながら体験してみませんか?
体験可能な教材:ビジュアルプログラミング言語「MOONBlock」(株式会社UEI開発)など
※混雑状況によって参加が難しい場合があります。
※ワークショップとは異なり、10〜20分程度の簡単な体験のみとなります。

小中学生向けワークショップ

プログラミング初心者でも大歓迎!
ロボットプログラミングや
ゲームづくりを学んでみよう!

①14:00〜15:30 ②16:30〜18:00
会場:浜離宮朝日ホール(新館2階)

[①14:00~15:30]

  • A-1 プログラミングで遊べる物語を作ろう! (提供:伊藤忠テクノソリューションズ株式会社)

    定員/20人

    対象学年/小学4年生~6年生

    プログラミング未体験でも参加しやすい、iPadを使ったワークショップ。オリジナルの物語作成を通して課題解決力や創造力、表現力を育みます。ワークショップの雰囲気は、以下のホームページをご覧ください。
    未来実現IT教室
    ※iPadを1人に1台貸し出し、Scratchをベースに開発されたiPad用アプリケーション「Pyonkee」を使用します。

  • A-2 遊びのデザイン講座 (提供:ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)

    定員/20人

    対象学年/小学3年生〜中学3年生

    「ゲームを作りたい」という子どもはたくさんいますが、普段ゲームで遊んでいても「ゲームとはなにか」「面白いとはどういうことか」というのはなかなか実感できません。「遊びのデザイン講座」では、そういった「当たり前のこと」が誰でもわかるように教えていきます。
    ※本ワークショップではパソコンは使用致しません。

[②16:30~18:00]

  • B-1 くるま型ロボットでゴールを目指そう! (提供:株式会社アーテック)

    定員/20人

    対象学年/小学3年生〜中学3年生

    このワークショップでは、スクラッチベースのプログラミングソフトを使って、ロボットを動かす体験ができます。アーテックのオリジナルブロックで車型ロボットを作り、ミッションクリアのためのプログラムを考えます。画面上のプログラムだけでなく、実際にロボットの動きを操作できるチャンス。ロボットの動きを見ながら、プログラムを調整してクリアを目指そう!

  • B-2 LEGO MINDSTORMS EV3で自動運転をプログラミング (提供:株式会社アフレル)

    定員/15人

    対象学年/小学3年生~中学3年生

    LEGO MINDSTORMS EV3はレゴブロックをベースに開発されたロボット教材です。
    命令ブロックを並べてつなげることで、組み立てたレゴのロボットを思い通りに動かせます。
    一緒にインテリジェントなロボットカーをプログラミングし、みんなで並んで自動運転しましょう。

アクセス

朝日新聞東京本社
東京都中央区築地5-3-2

・都営大江戸線「築地市場」駅A2出口すぐ
・東京メトロ日比谷線「東銀座」駅、「築地」駅から徒歩約10分
・JR「新橋」駅から徒歩約15分

メディアパートナー

  • @IT
  • Internet Watch
  • こどもとIT
  • リセマム
  • MAKEジャパン
  • ASCII.JP
  • 週刊アスキー
  • プログラミング+
  • ICT教育ニュース
  • CNET Japan
  • ロボスタ

[主催]全国小中学生プログラミング大会実行委員会
    (株式会社角川アスキー総合研究所、株式会社UEI、NPO法人CANVAS)
[共催]株式会社朝日新聞社
[後援]文部科学省・総務省・経済産業省(いずれも予定)
[協力]オールナイトニッポン.com
[協賛]ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社、
    株式会社ドワンゴ、株式会社日本HP、株式会社レコチョク
[サポーター]株式会社アーテック株式会社アフレル

プログラミング体験キャラバンへの
応募は締め切りました

プログラミング大会サイトはこちら

協賛
  • Unity
  • CTC伊藤忠テクノソリューションズ(株)
  • dwango
  • ヒューレット・パッカード
  • レコチョク