「子どもの日」だから子どものえで「子ども広告」