朝日新聞DIGITAL
 企画制作:朝日新聞社メディアビジネス局 広告特集

採録 みかんでイキイキ!健康セミナー ~β-クリプトキサンチンの驚くべき効果とは~採録 みかんでイキイキ!健康セミナー ~β-クリプトキサンチンの驚くべき効果とは~

2017年の採録

みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンという成分をご存じですか?この成分と私達の健康との関わりが明らかになってきました。そんな今注目のみかんに関する健康セミナーが開催され、たくさんのご来場者でにぎわいました。専門家を招いての講演の様子を採録でお届けいたします。

司会  田村 あゆちさん
司会:田村 あゆちさん
(フリーアナウンサー)

基調講演

ミカンに多いβ-クリプトキサンチンと健康機能性

杉浦 実 先生
杉浦 実 先生

私はこれまで食品の健康機能性について20年間以上研究を続け、果物の健康維持や生活習慣病に・・・続きを読む

詳しくはこちら >

ゲスト講演

栄養リテラシーと健康的な食生活――情報の質を判断して食生活に活かす

中村 美詠子 先生
中村 美詠子 先生

食べ物に含まれる栄養素は人間の体を作る上で欠かせないものです。栄養素等は大きく分けて四種類に・・・続きを読む

詳しくはこちら >

トークセッション

杉浦 実 先生 × 中村 美詠子 先生

 杉浦 実 先生 × 中村 美詠子 先生
六本木 東京ミッドタウン・ホールA

果物は糖分やカロリーが高いと思い、食べるのを控えてしまう方もいらっしゃるようですね・・・続きを読む

詳しくはこちら >

QandAコーナー

Qみかんを食べすぎると手が黄色くなる柑皮(かんぴ)症になると聞きました。
A答えを見る A答えを閉じる
症という字はつきますが病気ではなく、β-クリプトキサンチンが皮下脂肪にたまって黄色くなった状態をいいます。気になるかたは、しばらくみかんを食べるのをやめれば、自然と消えます。
Qみかんの旬、おいしい時期はいつでしょうか?
A答えを見る A答えを閉じる
みかんは早いもので9月から市場に出回り、順に、極早生(ごくわせ)、早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)と呼ばれています。酸味と甘みのさわやかな極早生から段々と甘みが濃くなりますので、ぜひ食べ比べてみてください。なお晩生になるほどβ-クリプトキサンチンの含有量は多くなります。
2017年の採録 〉