朝日新聞DIGITAL
 企画制作:朝日新聞社メディアビジネス局 広告特集

採録 みかんでイキイキ!健康セミナー ~β-クリプトキサンチンの驚くべき効果とは~採録 みかんでイキイキ!健康セミナー ~β-クリプトキサンチンの驚くべき効果とは~

2017年の採録

杉浦 実 先生 × 中村 美詠子 先生

田村果物は糖分やカロリーが高いと思い、食べるのを控えてしまう方もいらっしゃるようですね。

中村果物類はその甘みのために誤解されがちですが、カロリーは意外と低いのです。たとえば、みかん1個のカロリーは、ショートケーキの10分の1程度になります。また血糖値が気になるという方もいらっしゃると思います。果物には、血糖の成分(グルコース)のほかに果糖が含まれていますが、グルコースを摂取した時を基準として血糖上昇の度合いをみるグリセミック・インデックス(GI)でも、生の果物は主食類や芋等に比べて低いんです。食事療法をされているかたなどは事前に医師に相談して摂取していただければと思います。

トークセッション

杉浦果物をたくさん食べている方の間で肥満や高血糖症が多いという報告はありませんね。ただ最近日本でも流行りのドライフルーツ。これは加工時に砂糖をまぶしていたり、乾燥でぎゅっと身が縮んだ分、食べ過ぎてしまったりすることがあります。また市販のジュースも加工段階で機能性成分は減少してしまっているものが多いので、やはり果物は生食をおすすめします。農学や医学の専門家で構成された「果物のある食生活推進全国協議会」では1人1日200g以上の生の果物を食べようという“毎日くだもの200グラム運動”を行っているんですよ。

生食することで、さまざまな栄養素の相乗効果が。

田村みかんにはβ-クリプトキサンチンのほかにも、さまざまな栄養素が含まれているんですね。

中村ビタミンCはもちろん、日本人が摂取不足になりがちな食物繊維やカリウムなども豊富に含み、栄養学的にもとても優秀な果物だと思います。

杉浦みかんにはポリフェノールもあって、ビタミンC、β-クリプトキサンチンとの相加相乗効果、トリプルパワーが健康へ大きな影響を及ぼしていると考えています。なお、最近の栽培技術の向上で糖度の高いみかんが増えていますが、ビタミンC、β-クリプトキサンチンはともに糖度が高いほど含有が高いという研究結果が出ています。

みかんが持つ底力に関する今後の発表に期待。

中村β-クリプトキサンチンの持つ抗酸化機能について、動物実験では脳の酸化ストレスの軽減、認知症予防への効果が期待されています。本当に有効であるのか、今後人の集団で検証を行い、科学的根拠につながる研究成果を出して、発信していきたいです。

杉浦今日のお話でみかんを見る目が変わりましたでしょうか。甘くて色の濃いみかんには、β-クリプトキサンチンがたくさん含まれています。ぜひ新鮮でおいしいみかんを食べて、健康になってください。

2017年の採録 〉