・目指せ!医学の道×ネクストリボン2018
「今、医師に求められる力 -がんとの共生社会を目指して-」 参加者募集
タレントの向井亜紀さんの講演、パネルディスカッションや会場との質疑応答を通して、がんとの共生社会に生きる医師に必要な力、役割を議論します。

・ネクストリボンプロジェクトが、朝日新聞社140周年ならびに、公益財団法人日本対がん協会60周年の記念事業になりました。

・ネクストリボンシンポジウム―がんとの共生社会を目指して―『患者が働き続けること、そして企業のダイバーシティー推進のために』(2017年1月15日開催)の再録記事はこちら

過去のイベント情報

2016年開催

ビジョン会議

がんとの共生社会づくりをめざして、将来像や目標について話し合うビジョン会議を9月5日に朝日新聞社で開催しました。「がんと... 続きを読む

ネクストリボン2018

  • 主催:公益財団法人 日本対がん協会、朝日新聞社
  • 後援:ザ・ハフィントン・ポスト・ジャパン(株)、厚生労働省、経済産業省
  • 特別協賛:POLA
  • 協力:テルモ株式会社、アフラック、ジェノミックヘルス株式会社、株式会社アデランス、
    伊藤忠商事株式会社、名門会家庭教師センター、サノフィ株式会社、ジブラルタ生命保険株式会社、
    株式会社HIROTSUバイオサイエンス、アストラゼネカ株式会社、
  • 提携:ヤフー株式会社、がんアライ部、株式会社メディカルノート