ネクストリボン がんとの共生社会を目指して

BIG UP!×ネクストリボン
~ネクストリボン イメージソング 最優秀賞・優秀賞・特別賞 決定~

アーティストやクリエイターが自ら世界中に楽曲を配信・販売することができるエイベックスグループの音楽配信代行サービス「BIG UP!」とタイアップし、ネクストリボン宣言企画で集めたメッセージをオマージュした楽曲を一般募集し、多くのかたに応募頂きました。さまざまな想いをアーティストが曲にのせ、さらに広く啓発の輪を広げます。

※「BIG UP!×ネクストリボン」では、配信による収益の一部を、がんとともに生きる社会の啓発のために、朝日新聞社より公益財団法人日本対がん協会に寄付致します。

2019年2月4日(月)
配信スタート!

受賞結果

最優秀賞 「fly」岩越涼大

コメント

この度は「fly」を最優秀楽曲に選出して頂き誠にありがとうございます。一人でも多くの人に希望を与えたいという想いで書かせて頂きました。闇の中でしか見えない光が見つかる、そんな楽曲になれば光栄です。

曲に込めた想い

2017年の冬、父の胃がんが発覚したときに書いた楽曲です。その後の摘出手術で一度助かった命ですが、去年また再発してしまい余命半年~1年ではないかという状況です。それでもがんという苦しみの中からそれ以上の幸せを見つけ誰よりも笑って生きています。歌詞にもある「闇の中でしか見えない光」は状況は違えど誰にでもあるはずです。それを探すきっかけになるような、そんな楽曲になって欲しいと願って書かせて頂きました。

プロフィール

東京都中野区出身のシンガーソングライター。高校時代に亡くした友人の「歌手になってくれ」という一言から音楽始め、現在はバンド「SLOWBIRD」、ユニット「東京じゃけん」に所属しボーカルを務める。

優秀賞 おなじこの陽を見て/*はなおと*

コメント

私の父親は15年前にガンになり、家族もとても不安な毎日でしたが、その分家族の絆は深まりました。どんなことにも無駄などなくて、日常を過ごせる幸せな今にとても感謝しています。この度の受賞大変嬉しいです。

曲に込めた想い

会いにいきたくても、すぐに会いに行けないあの人。心配させないように大丈夫 大丈夫 なんて言っていたけれど、全然大丈夫じゃない表情をしていたあの人。離れていても繋がっている同じこの陽を見ながら…私自身とあなたにエールの気持ちを込めて。

プロフィール

岩手県花巻市出身の2人組(花巻イーハトーブ大使)『ただのポップではない、どこかほっこり温かい東北ポップ』 映画「世界でいちばん美しい村」の主題歌を担当。関東を拠点に国内、海外でも活動中。

優秀賞 simple/忠津勇樹

コメント

本当に嬉しいです。ありがとうございます。歌を作り、歌う事は聴いてくれる人の人生の一部をお借りして、かけがえのない時間を頂く事と考えています。自分の曲が少しでも聴いて良かったと思って頂ければ幸いです。

曲に込めた想い

家族、恋人、友人、誰かに言われて一番嬉しい言葉は何だろう。僕の答えは「会いたい」でした。直接的で、抽象的で、照れくさくて、愛に溢れている。人生は思った以上に楽しくて、辛くて、早く過ぎる。会いたいと思ったら言えばいい、会いたいと思ったら会いにいけばいい。人見知りで恥ずかしがり屋な僕に毎回この曲は「会いたい」を思い出させてくれます。少しでも誰かの「会いたい」を後押しできれば、そんな思いを込めています。

プロフィール

歌手、俳優。俳優の山崎努さんに憧れ、新卒入社後3年で脱サラし、劇団俳優座演劇研究所に入所。俳優座退所後は俳優、歌手として活動。「HY/366日」カバー動画はYouTubeにて100万回再生を記録。

優秀賞 まだ/Arisa

コメント

なにかと向き合い闘うことはときに自分を弱くさせ強くもさせてくれると思います。人間の弱さ強さ、いろんな人生の波を乗り越えてそれでも強く生きていく、大切な人と寄り添っていきたいという気持ちがこもっているので、この曲を聴いて少しでも多くの方に前に進む勇気や優しさを与えることができたら幸いです。

曲に込めた想い

この曲は昨年祖父が亡くなったときに、父を亡くした悲しみに包まれた母を想いつくった曲です。この曲はわたし自身もまだ亡くなったことを受け止めきれていないときに作ったので自分自身の弱さと大切な人と共に乗り越えていきたいという願いがこの曲には込められています。

プロフィール

生まれも育ちも宮城県仙台市、仙台市を中心に活動中のシンガーソングライターのArisaと申します。少し切なさが漂うメロディと歌詞が多いのが特徴です。

特別賞 同じ空の下/ kusu-kusu

コメント

ボーカルの由香自身が癌になり 心身共に辛い思いをしました。今 癌と闘っている人へ寄り添い、この曲を聴いて 少しでも頑張れる力になれれば嬉しいです。

曲に込めた想い

病院のベッドで病気と闘っている大切な人へ伝えたい思いを歌にしました。普段一緒に過ごしてる中で…日常の何気ないひとつひとつのことが、自分にとってとても大事なことだったんだと改めて気がついて…その人が大好きなこの街の景色をまたいつものように一緒に見ながら過ごしたい…そんな思いから…この「同じ空の下」という曲を作りました…。

プロフィール

ヴォーカルyuka、ギターkonのデュオです。大阪を中心にライブ活動。popで親しみやすい楽曲をめざして日々オリジナル曲を作っています。現在4作目のアルバム「Growth」を製作中。まもなく配信予定です。

特別賞 願い/ 細井タカフミ

コメント

特別賞という素晴らしい賞を頂きまして本当にありがとうございます!!ご連絡を頂いた瞬間、この曲の想いがたくさん広がるといいなと胸が高鳴りました! これからも頑張ります!ありがとうございました!

曲に込めた想い

この曲は、今回のテーマソング募集をきっかけに父の闘病を近くで見ていて感じたことや想いが形になってできたものです。ガンという病に打ち勝つことができたのは、本人の努力と、あとの1%は周りにいる人たちの支え「願い」の力なのだと思いました。この「願い」の力を信じて、光のように繋がり、頑張っている人、壁を乗り越えようとしている人に届いて欲しいという想いをこめて作らせていただきました。

プロフィール

シンガーソングライター、音楽家。唯一といえる歌声と耳に残る旋律がクセになる。どこかノスタルジックで都会的な音楽は細井タカフミワールドの特徴。NEWミニアルバム「About time」がAmazon、BASEで絶賛発売中!

BIG UP!について

BIG UP!は最短2日で世界中にあなたの音楽を配信することができ、その実績を多角的に分析するレポート機能や活動を世界中のファンに向けてアピールするためのアーティストページ機能、楽曲を音楽出版社に登録し著作権管理を委託するサービスなど、様々なサービスであなたの音楽活動をサポートします。楽曲ファイルとジャケット画像があれば、誰でも各配信ストアで楽曲を配信することが可能です。(https://big-up.style/)