オーシャニアクルーズで行く、 美しき船旅の世界:朝日新聞デジタル&TRAVEL
&TRAVEL
朝日新聞デジタル
企画・制作 朝日新聞社メディアビジネス局 | 広告特集

オーシャニアクルーズで行く、
美しき船旅の世界洋上の最高級レストラン TM

オーシャニアクルーズのご紹介

オーシャニアクルーズ乗船レポート

クルーズ(船旅)いつ行くの? 行くなら、今でしょ!

干場義雅(ほしば よしまさ)

『LEON』や『OCEANS』など数々の人気男性誌を手掛け、独立。FM TOKYOでは、ラジオ番組『SEIKO ASTRON presents World Cruise』のメインパーソナリティも務める。船旅を愛する男女誌『Sette Mari(セッテ・マーリ)』の編集長として、2016年、自身初となる書籍『干場義雅のお洒落の本質』をPHP出版より刊行。新聞、テレビ、雑誌、ラジオ、トークショー、イベントなど、その活動はメディアの枠を越えて多岐に及ぶ。現在は、講談社のウェブマガジン『FORZA STYLE』の編集長として活躍中。

スペシャリティ・レストラン

トスカーナ(本格イタリアン)

巧みな技術で調理され、エレガントなカスタムデザインのヴェルサーチの皿に盛られた料理には、トスカーナのエッセンスが漂い、イタリアの料理に対する情熱が現れています。まずは、オリーブオイルの目利きが厳選したオリーブオイルメニューの中からお好みのものをチョイスしてください。ジェノバ風ミネストローネ、ボローニャ風ラザニア アル フォルノ、ミラノ風オッソ ブーコなど、北イタリアの他の地域に伝わる伝統料理もご用意しています。

マリーナ、リビエラ、レガッタ、インシグニア、ノーティカの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

ポログリル(プレミアムステーキハウス)

ポログリルは伝統的なステーキハウスのすべての要素を併せ持ち、その時を超えた美しさを表現しています。各コースには時を超えた人気料理が並びます。特に牛肉料理にはUSDAプライムビーフを使用しており、28日かけて乾燥熟成して柔らかさと風味を出しています。メカジキのグリル、メイン州産ロブスターのグラタンなど、ジューシーなシーフード料理も変わらぬ人気を誇ります。クラシック シーザー サラダも伝統に従い、テーブルサイドで心をこめて調理されます。

マリーナ、リビエラ、レガッタ、インシグニア、ノーティカの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

ジャック(本格ビストロダイニング)

パリのビストロをイメージしたフランス料理レストラン。パリのビストロをモデルにしており、代々受け継がれたアンティーク家具、酸洗木材の家具、ジャック・ペパンの個人コレクションからのアート作品で贅沢に飾られています。赤く輝くロティスリーではチキン、ダック、豚肉、牛肉、子牛肉がゆっくりとローストされ、おいしいアロマが漂います。どの料理も、マスターシェフ、ジャック・ペパンの創意工夫が加わった伝統料理でまさに「マニフィーク(最高)」。

マリーナおよびリビエラの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

レッドジンジャー(アジア創作料理)

パワフルなアジア料理レストラン。黒檀、心落ち着く滝の壁、目を奪うモダンなアジアのアート作品が特徴の豪華なデザインに負けず、レッドジンジャーのシェフは、アジアの伝統料理にモダンな工夫を加えることに成功しました。前菜には、スパイシー ロースト ダックとスイカ、カシュ-、ミント、タイバジルのサラダをどうぞ。マレーシア風ビーフ ペナンカレーのココナッツライスとパラサ ロティ添えや、さつまいも、なす、きのこ、バジルをグリーンカレーソースで和えたタイ風野菜カレーはいかがですか。レッドジンジャーの料理は、見た目でも味でもご満足いただけること間違いありません。

マリーナ、リビエラ、シィレーナの船上でディナーにご利用いただけます。ご予約が必要です。

2018年のおすすめのコース

リビエラ

リビエラ号は2018年4~11月の期間、日本語対応のコーディネーターが乗船します!

OLife CHOICE

お客様のお好みに合わせてカスタマイズしたバケーション体験をお届けするOLife Choice*で、さらに気ままな旅をお楽しみください。旅先でも簡単にコミュニケーションを保てる無料のインターネット使い放題に加え、以下のお得なアメニティから1つをお選びいただけます。

  • 寄港地観光
  • 船内クレジット
  • ハウスドリンクパッケージ(昼食・夕食のビール、ワインが無料)

*Olife Choice 特典は2名様利用時の1室につき適用され、予告なく変更となる場合があります。全ての権利はオーシャニアクルーズにあり、予告なく誤植やもれによる修正や、全ての料金、手数料、諸税等の変更が生ずる場合があります。その他の規定は別途ご案内いたします。
全体の規約はOceaniaCruises.comまたはお客様用チケットにてご確認ください。

お問い合わせ・お申し込み

  • オーシャニアクルーズ
  • ティーアンドティー
  • クルーズコネクト
  • クラブツーリズム
  • グローバル ユース ビューロー
  • JTB クルーズ
  • クルーズプラネット

フォトギャラリー

Oクラス(マリーナ、リビエラ)

Rクラス(レガッタ、インシグニア、ノーティカ、シレーナ)

船体のスペック

Oクラス(マリーナ、リビエラ)

建造年:Marinaが2011年、Rivieraが2012年
改装年:Rivieraが2015年、Marinaが2016年
総トン数:66,084トン
全長:239.24メートル
全幅:32.2メートル
巡航速度:20ノット
ゲスト用デッキ:11層
ゲスト収容人数(2人1部屋):1,250人
スタッフ人数:800人
ゲストとスタッフの割合:1.56:1
高級船員の国籍:ヨーロッパ
船籍:マーシャル諸島

Rクラス(レガッタ、インシグニア、ノーティカ、シレーナ)

建造年:RegattaとInsigniaが1998年、
Nauticaが2000年、Sirenaが1999年
改装年:RegattaとInsigniaとNauticaが2014年、Sirenaが2016年
総トン数:30,277トン
全長:180.96メートル
全幅:25.45メートル
巡航速度:18ノット
ゲスト用デッキ:9層
ゲスト収容人数(2人1部屋):684人
スタッフ人数:400人
ゲストとスタッフの割合:1.71:1
高級船員の国籍:ヨーロッパ
船籍:マーシャル諸島