東京理科大学

Building a better future with Science

三つの研究領域を融合した
国際デザイン経営学科新設

※新設の計画は構想中であり、内容は変更となる場合がある。

創立150周年に向け
価値の向上をめざす

左から岡村総一郎副学長、国際デザイン経営学科主任に就任予定の飯島淳一教授、経営学部長の武藤滋夫教授

 私立大学として唯一ノーベル賞受賞者を出している理工系総合大学である東京理科大学が、学部・学科の再編という大胆な改革へ舵(かじ)を切った。その一つが2021年4月、経営学部における「国際デザイン経営学科」の新設だ。国際デザイン経営学科主任に就任予定の飯島淳一教授、岡村総一郎副学長、経営学部長の武藤滋夫教授の3人が、新学科開設の狙いと学びの特長について語った。

武藤 本学は2031年の創立150周年に向け、大学の価値向上を目的とした取り組みを進めています。詳しくは、岡村副学長からご説明いただければと思います。

岡村 本学は創立以来、約140年にわたって、高い専門性を持つ人材の育成と研究活動に力を入れてきました。しかし今、社会構造は大きく変化し、将来の不確実性も増すなか、それぞれの分野に特化した専門教育だけでいいのだろうかという問題意識を共有するようになりました。日本では理系学部と文系学部を区別する傾向が強く、社会的なポストも固定されがちです。ビジネスをリードする企業経営者の多くは文系学部出身ですが、イノベーションを創出できるリーダーを育成するには、専門分野にとらわれないスキルが必要です。
 そこで、分野横断的な素養を持ち、世界をけん引できる人材育成をめざす長期ビジョン「TUS VISION 150」を策定しました。その柱となる施策の一つが学部・学科の再編です。2021年度には、経営学部に国際デザイン経営学科を新設します。

武藤 一般的に経営学部は文系学部ですが、本学では理工系総合大学における経営学部として、数理・計量分析をその基礎に据えて、学生の分析力、構想力、創造力を育てるという、他の大学の経営学部とは異なったユニークな教育を行ってきました。あらゆる事象が複雑化している今、企業経営でもデータを意思決定に役立て、テクノロジーを活用する理数系の素養が強く求められています。
 経営学部は現在、経営学科とビジネスエコノミクス学科の2学科を擁しています。経営学科は経営戦略、マーケティング、会計・ファイナンスを学び、企業経営を広く見渡すマクロな視点と、ミクロな経営戦略を併せ持つ人材を育成します。ビジネスエコノミクス学科は、より理系に近く、経済理論をベースに金融工学やゲーム理論、確率統計、人工知能やビッグデータを扱うデータサイエンスを学ぶことで、科学的な分析力を養う教育を行っています。
 来年度に新設する国際デザイン経営学科は、デザイン経営、国際経営、デジタル経営という三つの研究領域を融合させた学びで、新規事業の創出や社会課題の解決を担う人材の育成をめざします。新学科のリーダーとして、この分野の第一人者のひとり、飯島先生をお招きしました。

東京理科大学は2021年に140周年を迎える

デザイン思考を
企業経営に生かす

飯島 私は2014年から3年間、文部科学省のグローバルアントレプレナー育成促進事業(EDGEプログラム)に参画しました。テクノロジーとデザイン、ビジネスという三つの柱を軸に、学生や社会人が立場と専門分野を超えてチームを組み、課題解決力と起業家マインドを育成するプロジェクトです。テクノロジーとデザインの融合には手ごたえを得たのですが、ビジネス領域にまで手を広げられなかった。国際デザイン経営学科では4年間にわたりテクノロジーとデザイン、ビジネスを融合させる一貫した人材育成のスキームを構築します。

武藤 飯島先生には「学生に武器を持たせてほしい」とお願いしています。経営学に精通しているだけでも、あるいはテクノロジーに明るいだけでも、世界では戦っていけません。この両輪を理解し、融合させて、課題解決プロセスを構築できるスキルこそが、どんな環境下に置かれても新たな道を切り開く強力な武器となるはずだからです。

飯島 デザインというと、一般的にはアートのイメージが強いでしょう。しかし本来は、ユーザーや社会のニーズを満たすモノやサービスなどを、前例や固定概念にとらわれずゼロから設計し、新しい価値をつくり上げる知的活動を指します。企業経営やプロダクト開発などにデザインの概念を取り入れるデザイン経営が注目を集めています。新学科ではこのデザイン経営に加え、異文化への対応力を高める国際経営、時代が求める高度なテクノロジーを活用するデジタル経営の三つの研究領域を柱にカリキュラムを用意します。

武藤 具体的にはどのような学びになるのでしょう。

飯島 デザイン経営では正解のない課題の本質を読み解き、多様な背景を持つ人と協力しながら責任をもって解決策を示す力を養います。1年次にはグループで地域の課題に向き合い、4年次には企業と連携して実際の経営課題に対するソリューションを提案します。
 国際経営では異文化への対応力を養います。1年次には少人数の徹底した英語教育を展開。2年次にはアイルランドの国立メイヌース大学で、現地学生とのフィールド調査やグループワークに取り組む研修を実施します。また、専門科目の授業の約4割を英語で行います。
 デジタル経営の領域では、デジタル技術の原理と、その背景にある数理的基礎や技術的骨格を学ぶことで、テクノロジーを使った課題解決をリードする人材育成をめざします。1年次には日経BP総研と連携し、先端デジタル技術の応用事例とその背景にある技術を学び、2年次以降はデジタル技術の基礎原理についての理解を深め、さらにプログラミングやシステム開発、応用的なデータ分析など、デジタル技術とビジネスの懸け橋となる力を養います。

武藤 経営学部の入試では、来年度から全ての学科で数学を必須とします。これからの経営人材には理数系の能力が不可欠であり、その基礎となる数学の力を入学前に身につけてほしいという思いからです。理数系が得意な高校生にも、経営や起業に興味を持つ人は多い。私自身、かつて数学は好きでも実験や生物にはあまり興味を持てない高校生でしたが、ゲーム理論、そして経済学、経営学に出会って視野が広がった経験があります。理数系の素養を生かせる進路は無限に広がっているので、自身の知的探求心が向かう方向を選択してほしいですね。

経営学部国際デザイン経営学科の特設サイトはこちら

解決の枠組みを示し
形にするスキル

岡村 テクノロジーと経営の素養を併せ持つ人材育成は、理工系総合大学である本学だからこそ実現できると自負しています。企業の採用担当者からも、これまでは文系を中心に採用していた職種に、デジタル分野やデータ解析に強い本学の学生を採用したいという声が数多く寄せられるようになりました。

飯島 国際デザイン経営学科の卒業後の進路としては、フィンテックなど既存ビジネスにテクノロジーを組み合わせたクロステック企業が有望です。また、課題抽出から社会実装までをリードする力は、メディア、企業の企画部門でも高いニーズがある。国連などの国際機関や官公庁、自治体などで、より大きな社会課題に立ち向かいたいと考える学生にもぜひ来てもらいたいですね。起業の道を選ぶ学生も数多くいるでしょう。

岡村 科学技術の領域では、課題の解決に必要なテクノロジーを生み出す進路が中心となりますが、新学科では課題解決に向けた大きな枠組みを示し、具体的な形にしていく仕事が主な進路になるでしょう。一般的なエンジニアは顧客の反応に直接触れる機会は少ないのですが、新学科の卒業生は社会に貢献できていることを実感しやすいのではないかと思います。

飯島 デザインの本質は共感です。デザイン思考では課題に直面する対象と同じ目線に立ち、科学的知識を生かしてソリューションを組み立てていくことが求められます。ただ、すぐに望んでいる解にたどり着けるわけではありません。「作っては壊す」のプロセスを繰り返し、挑戦を続ける姿勢も重要です。新学科もデザイン思考的に試行錯誤を繰り返すことになると思いますが、高度なデザイン経営の人材を育成する枠組みを世界に示し、デザイン経営教育の拠点として世界中の教育機関のモデルになることをめざします。

CAMPUS TOPICS

基礎工学部を「先進工学部」に改称
葛飾キャンパスでの4年間一貫教育
 2021年度の学部・学科再編は、「国際デザイン経営学科」の新設だけではない。基礎工学部が「先進工学部」に改称し、新スタートを切る予定だ。
 1987年に設置された基礎工学部は、エレクトロニクスやナノテクノロジー・材料、バイオテクノロジーといった当時の既存分類を超えた新しい学術分野と技術創出をめざす学部として誕生した。約30年が経過した今、社会課題はさらに多様化・複雑化しており、こうした変化に対応しイノベーションを創出できる人材育成が求められている。このような先進・融合領域を学ぶ学部・学科であることを明確にするため、名称変更を行う。
 2021年度、これまでの電子応用工学科は「電子システム工学科」、材料工学科は「マテリアル創成工学科」、生物工学科は「生命システム工学科」にそれぞれ名称変更される。さらに2023年度にはエネルギー科学やナノデバイスなどについて学ぶ「物理工学科」と、知能認識や運動ロボティクスなどを専攻する「機能デザイン工学科」を新設、3学科体制から5学科体制となる予定だ。2021年度からは学部・学科の名称変更に併せ、葛飾キャンパスでの4年間にわたる一貫教育に移行する。葛飾キャンパスは先端融合分野の研究を目的に2013年に誕生したキャンパスで、特殊な要件にも対応できる高度な実験施設が集結する「イノベーションキャンパス」となっている。


※学部・学科の名称変更、学科の新設および葛飾キャンパスにおける4年間一貫教育の計画は構想中であり、内容は変更となる場合がある。

掲載大学一覧[関 東]

OPEN