九州栄養福祉大学

九州栄養福祉大学は、「食を通して福祉を実現しよう」との教育理念のもと、2001年に管理栄養士養成専門大学として開学した。11年には、地域のニーズに応え新たにリハビリテーション学部を設置。80余年の歴史を持つ東筑紫学園の建学の精神を受け継ぐ「心」「食」「リハ」の三位一体となった教育で、人間福祉の課題を解決する人材の育成に努めている。

豊かな人間性を備えた
「食医と健康生活の番人」を養成

「心を磨き使命感を養う」
学長が語る独自の人格教育

 少子高齢化、環境汚染と食の安全、生活習慣病の蔓延、従来の事故や災害のみならず多様化するリハビリテーション需要などを背景に、食とリハビリテーションを通しての福祉の実現が不可欠となっている。こうした状況のもと、高度な専門性と豊かな人間性を備えた管理栄養士、理学療法士、作業療法士への期待が高まっている。
 同分野の人材育成においてひときわの存在感を示しているのが、九州栄養福祉大学である。室井廣一学長は同大学の在り方を「単に専門職を養成するのではなく、〝人〟を養成する大学である」と語る。その基盤となっているのが、同大学の母体である学校法人東筑紫学園の建学の精神だ。「勇気・親和・愛・知性」の四つの魂を柱にした心の教育であり、専門教育と同様に重きを置いている。
 特徴的なのが「行事教育」である。針供養、学内成人式、レクリエーションスポーツ大会などの行事を通じ、人格形成の基本となる健全な生活習慣や心構えを身に付けさせるものだ。また、心を磨き奉仕の精神を育む「お掃除教育」は、福祉に貢献する専門職としての使命感をも養う。
 「私たちが目指しているのは、豊かな人間性を持ち、食とリハビリの専門領域を踏まえて活躍できる『健康生活の番人』の育成です」と室井学長。この学舎から育ったスペシャリストたちは、いずれ人々の健康で幸福な生活を守る礎となることだろう。

県内トップクラスの
管理栄養士国家試験合格率

小倉北区キャンパス(食物栄養学部)

 福祉を実現する上でもっとも根源的なものが食であり、食を守ることが人間生活の基盤であるという考えから、食物栄養学部では教育指導上の概念として「食医」「食の番人」的役割を果たす管理栄養士の養成を目指している。管理栄養士の国家試験においては、福岡県内では常にトップクラスの合格率を誇り、2017年度は100%(合格者106人/受験者106名)を記録した。しかし、国家試験合格だけが目的ではないと大澤得二学部長は強調する。
 「社会で貢献するために、自ら進んで問題を解決する能力を在学中にしっかり身に付けてほしいと考えています」
 管理栄養士としての資質向上を目的に、専門教育科目では栄養系のみならず、基礎医学系、農学系など幅広い分野の教員が指導。ホテルのシェフを招いての実習など、ユニークなカリキュラムも展開している。また、病院や保健所、老人施設、小学校などでの臨地実習では、現場でみっちり実践力を鍛える。
 24時間アクセスできる独自の「就職支援システム」や就職指導課による個別の面接指導だけでなく、各教員が担当する専門ゼミにおいても就職相談に応じるなど、就職支援体制も万全。就職希望者のほぼ全員が医療福祉関係をはじめ公務員、教員、一般企業など望む職種に就いている。
 さらに学問を深めたい学生は大学院へ。大学院健康科学研究科は、食物栄養学部とリハビリテーション学部の両学部の教員が授業を担当しており、食とリハビリを関連させた、より専門的な学びが可能となっている。

リハビリ界をリードする
次代の医療人を育成

日本リハビリテーション発祥地記念館・九州リハビリテーション大学校記念館

 理学療法学科、作業療法学科併設の養成校として日本で2番目に古い九州リハビリテーション大学校の伝統を継承するリハビリテーション学部。そのキャンパスは、日本におけるリハビリの発祥地・九州労災病院の跡地にあり、歴史的連携協力に基づく実学重視の教育が行われている。
 「理学療法士、作業療法士は体に障害を持つ方の心身両面での支援を行っていく仕事です。高度な技術や知識を有するだけでなく、その方がどう生きていくかをサポートできる人材を育てるのが本学の役割です」と同学部長髙橋精一郎氏は語る。
 教育方針を具現化しているのが、1年次から行われる臨床現場の見学や実習、医師などを招いての講義である。さらに3、4年次には医療施設で8週間の長期臨床実習を実施。臨床に触れる機会を多く設けることにより、医療人としての魂の持ち方を体得させていく。学内農園での実習では、園芸を精神的治療に役立てる試みも行われている。
 前身から積み上げてきた教育実績が強みとなり、毎年、全国平均を上回る国家試験合格率を達成。就職についても、学生一人当たり約40件(17年度、両学部延べ件数)の求人が寄せられている。
 昨年4月には、キャンパス内に日本リハビリテーション発祥地記念館、九州リハビリテーション大学校記念館を開設。リハビリの歴史的資料や研究開発資料を展示公開するとともに教育課程にも取り入れ、さらなるリハビリ教育の充実を図っていく。

CLOSE UP[注目情報]

IR推進室の設置でさらなる教育の質の向上を

 九州栄養福祉大学では、行事教育によって「人格(心)」を養い、専門教育によって「食」と「リハ」の実力を養成する三位一体となった教育の検証・評価を通して学生の質を高めるシステムとしてIR(Institutional Research)推進室を設置している。
 一般的に大学のIRは経営改善を目的とした業務監査が主流であるのに対し、教育の質の改善を目的とする教学監査を主としているのが同大学の大きな特徴だ。取り組んでいる教育の成果がどこまで上がっているのかを、①教員の授業評価、②学生の満足度・学科評価、③卒業生の追跡調査、④就職先の調査、⑤保護者の満足度調査などを通じて問題点を精査。あくまで第三者的な視点での評価を基準に、改善へ向けて全学で取り組んでいく。
 「IRは大学の教育目標を実現するためのシステムであり、調査・分析・改善というサイクルを繰り返して行うPDCAを取り入れることで、教育の改善の自動化を可能としています」と話すのは中村吉男IR推進本部長。ちなみに同大学のIRは学長の強いリーダーシップの下でで行われており、組織全体として教育の改革に挑戦し続ける姿勢が見て取れる。こうしたIR導入の手応えは着実に現れており、学生のアンケート結果から大幅な改善につながった例もあるという。
 「本学では、専門性を持って社会に貢献する人材育成を目指しています。IRは本学の建学の精神が社会で活かされているかを卒業生や就職先に問うものでもあり、今のところ就職先からは高い評価をいただいています。今後もこのシステムを活用し、教育の質及び学生の満足度の向上と社会貢献につなげていきます」(IR推進本部長)

教育改善・改革のためのPDCAサイクル
[内部評価システム]

VOICE[在学生・卒業生より]

在学生

 
食物栄養学部 食物栄養学科 3年
澤本 奈々美さん
 
国家試験合格という同じ目標を
持った仲間と切磋琢磨できます

 卒業後は、病院に勤務する管理栄養士を目指しています。夢の実現に向けて役立っていると感じるのが、臨床栄養学の授業です。疾患別の数値や献立作成の仕方など、実際に病院内で働くうえで必要なことが学べます。また、病態生理学では、病気の原因や体の仕組みなどを外部の先生からも学ぶことができました。
 この大学の一番の魅力は、とてもアットホームで先輩、後輩、先生方との距離が近いことです。また、管理栄養士の国家試験合格という同じ目標を持った人が集まっているので、勉強の内容をお互い深め合うことができます。大学生活でもっとも打ち込んだのは、学校行事の企画・運営に携わる学友会執行部での活動です。2年生で会長という役職につき、とにかくがむしゃらに取り組みました。なかでも、長い準備期間をかけた大学祭を無事終えたとき、仲間と泣きながら喜んだことは忘れられない思い出です。

卒業生
社会医療法人北九州病院 北九州中央病院
リハビリテーション科 作業療法士
座小田 華子さん
2015年 リハビリテーション学部 作業療法学科 卒業
人に関わること、支援することの
楽しさを4年間で学びました

 作業療法学科では、ものづくりを行いながら障害を持つ方に合った作業の提供を考えていく基礎作業という授業がありました。今の職場でも患者様と手芸などの作品づくりを行うことが多くあり、作業を通して患者様の動きが良くなったり自信につながったりしたとき、在学中の学びがとても活きていると実感します。
 現在は、身体障害分野の医療療養病棟で勤務しています。私は患者様の最期に携わることも多く、その方やご家族が最期をどのように過ごしていきたいか、という部分を考えながら支援しています。難しい部分はありますが、患者様の笑顔を見たときは仕事としてのやりがいと魅力を感じます。
 大学生活では、同じ志を持った友人たちとともに、人に関わること、支援することの楽しさに気づくことができました。九州栄養福祉大学での4年間は、きっと私の一生の財産になることでしょう。

●九州栄養福祉大学(私)

【創 立】 2001年
【学 部】 食物栄養学部:食物栄養学科
リハビリテーション学部:理学療法学科、作業療法学科
【人文社会系の就職率、生活、社会系学部】 全国1位
【国家試験合格、作業療法士(率)】 九州・山口・沖縄2位
【国家試験合格、理学療法士(人)】 九州・山口・沖縄3位
(いずれも『大学ランキング2019版』より)
〒803-8511 北九州市小倉北区下到津5丁目1番1号 
☎093-561-2136(代表)
http://www.knwu.ac.jp/

掲載大学一覧[九州・山口・沖縄]

OPEN