佐賀大学

地域社会に根ざし、幾多の優れた人材を輩出してきた佐賀大学。昨年の有田キャンパス開設に続き、来年度からは理工学部と農学部が改組され、各学部1学科体制で新たな教育がスタートする。質の高い語学教育や先進的なIT教育など、注目されるプログラムも満載。就職率が過去最高を記録するなど、キャリア支援でも確かな実績を上げている。

先進的な教育で地域創生の中核となる人材を育成

理工学部と農学部で
次世代へ向けた改組を申請中

宮﨑耕治学長

 「地域創生の中核となる人材育成」を掲げる佐賀大学。その一環として来年度から実施されるのが、次世代へ向けた理工学部と農学部の改組である。現在、理工学部は7学科、農学部は3学科の体制だが、改組後はそれぞれ理工学科と生物資源科学科の1学科に集約。1年次には共通教育によって、専門性を身につけるための基礎知識を幅広く学ぶ。
 2年次からは理工学部が12コース、農学部が4コースの多様なコースに分かれ、専門的な知識と技術を修得する。この改組により、入学後のコース選択がしやすくなり、進級してからのミスマッチが減少することは、学生にとって大きなメリットだ。また、両学部とも社会ニーズに応えるため、ビッグデータを活用した「データサイエンス教育」を実施。同大学がこれまで集積してきた貴重なデータや、社会の膨大なデータを解析し、学問や事業に生かしていく技術と知識を培う。
 「現代は複数の学問分野にまたがる知識が必要となる『境界領域』が細分化され、拡大している時代です。その中で境界領域を柔軟にカバーできる組織を作るため、改組を実施しました。また、理工学部は『サブフィールドPBL』で複眼的な視点から課題解決に取り組む力を身につけ、農学部は『アグリキャリアデザイン』で広い視野でのキャリアデザインを支援するなど、特色あるプログラムを用意しています」と、宮﨑耕治学長は語っている。

多様性ある人材を育成する
サブスペシャルティ教育

ネイティブ教員による講義

 グローバル教育や語学教育の分野でも、特色あるプログラムが目白押しだ。2013年からはTOEIC®全員受験(全学統一英語能力テスト)を実施。1回目のスコアに比べ、2回目のスコアは平均22点アップするなど、佐賀大生の英語力は顕著に向上している。昼休みに実施される「ランゲージラウンジ」は、外国語や海外に興味のある日本人学生と留学生が国際交流する場として人気が高い。
 「留学支援英語教育カリキュラム(ISAC)」は、テストで選抜された学生が受講できるプログラム。ネイティブ教員が英語を徹底指導するほか、留学で自分の専門分野に近い講義を受けるチャンスもある。そのほか、海外留学に向けた支援制度も充実している。
 「先行きが推測できない今の時代においては、多様性ある人材が求められます。そうした人材の育成に必要なのが『サブスペシャルティ教育』。専門分野だけではなく、データサイエンスやプログラミングリテラシーなどのIT教育、英語をはじめとする語学教育を充実させています」と宮﨑学長。
 高度情報化社会のニーズに対応できる能力を持った人材の育成を目指す「デジタル表現技術者養成プログラム」は、文部科学省「質の高い大学教育推進プログラム」に採択されるなど、高い評価を得ている。IT企業との連携にも積極的に取り組んでおり、株式会社オプティムの本店を大学構内に誘致。農学部や医学部との共同研究により、数々の成果を上げている。

※ISAC…International Study Abroad Curriculum

国立大の利点を生かした
きめ細かい就職指導

学内合同会社説明会の様子

 キャリア支援の手厚さでも知られる。2009年に設置されたキャリアセンターを中心に、就職支援課職員と各学部就職委員の教員が連携して学生の就職活動をサポートする。初年次にはキャリア形成の基礎的な情報を提供し、3年次にはインターンシップガイダンス、合同会社説明会、就職活動準備講座を開催。4年次には学内の会社説明会や、実践的な面接対策講座などを実施している。
 「最も重視しているのは、学生たちとの密接なコミュニケーション。教員1人当たりの学生数が少ない国立大学ならではのメリットを生かし、フェイス・トゥ・フェイスのきめ細かい指導を意識している」と、羽石寛志キャリアセンター長は話す。
 今年度からは就職システムを拡充させ、その学生が何社にエントリーしたか、インターンシップはどの企業に行ったかなど、学生一人ひとりの就職活動データをリアルタイムに把握。このデータを活用し、就職に向けたタイムリーな指導を行うという新しいシステムだ。
 地域に貢献する人材を育成するというミッションに向け、県内就職率の向上にも取り組む。県内企業と学生のマッチングを図る「さがを創る大交流会」は、今年で3回目を迎え、132機関が出展する。また、来年3月開催の合同会社説明会では全国から400余社が参加予定。〝佐大ブランド〟を活用した就職支援により、数多くの佐賀大生が希望する進路へと羽ばたいている。

CLOSE UP[注目情報]

高大接続改革の先進的なプロジェクト

 高校と大学が連携して学生を育てる「高大連携活動」への取り組みでも、佐賀大学は高い評価を得ている。同大学では2014年から高校生を対象とした「とびらプロジェクト」をスタート。高校1年から3年まで、継続的に学べるプログラムを実施している。
 「従来の単発型の出前講義などでは、高校生の学びに継続性がないという問題が指摘されていました。そこで本学では、『継続・育成型』の高大連携カリキュラムを佐賀県教育委員会と協力して開発しました」と、西郡大アドミッションセンター長はそう話す。
 もう一つの特色は、目的となる分野を絞っている点だ。14年開始の「教師へのとびら」では、教育分野に興味がある県内の高校生を対象に、「高校3年間と大学4年間で教師を育む」という狙いでプログラムを展開。修了生の中には同大学へ入学した学生も多い。
 その後、「科学へのとびら」「医療人へのとびら」も開講し、今年からは「社会へのとびら」がスタート。18年度は合計767人の高校生が同プロジェクトに登録している。
 17年からは全国で初となるCBT入試を実施し、大きな注目を集めている。タブレットを利用し、動画や画像を使った設問を出題。「ペーパーテストでは評価しにくい、思考力や判断力などの領域を問うことができる」と西郡センター長は話す。
 全問題を解答後、試験中に即時採点ができるのも特徴の一つだ。誤答した問題に関しては正解と解説文が提示され、それを学習して類題に再チャレンジ。類題に正解すれば、一定の「学習力」があると評価される。現在は推薦入試やAO入試でCBT入試を導入しており、今後は教育への応用についても検討していく方針だ。

※CBT…Computer Based Testing

自分の考えを発表する受講生(教師へのとびら)

VOICE[在学生・卒業生より]

在学生
経済学部 4年
戸塚 卓さん
(静岡県立藤枝東高校卒)
地域に求められる人材として
成長できるところが魅力です

 佐賀大学の魅力は1年次から地元に密着した科目が多く、地元の企業経営者と接する機会もあり、地域に求められる人材として成長できるところです。地元企業へのインターンシップでは、早くから就職について考える機会が与えられました。大学生活では学園祭運営委員会の活動に打ち込み、5,000人以上が来場する学園祭を企画することで、社会に出てから必要な多くのスキルを得ることができました。
 「実践型インターンシップ」という授業では、佐賀県内の市役所で実際の職場を体験し、公務員の仕事を間近で見ることができました。学内で実施されていた公務員対策講座も就職活動に役立ちました。卒業後は公務員として、地元の方から感謝される人材になりたいと思っています。佐賀大学は自分の専門だけではなく、さまざまな分野を学ぶ機会が整備された総合大学。サークル活動も盛んなので、自分が輝ける場所をきっと見つけられると思います。

卒業生
雪印メグミルク㈱京都工場 製造一課
藤川 彩美さん
2018年 大学院農学研究科修了
研究室で学んだすべてのことが
今の仕事に活きています

 牛乳、乳飲料、発酵乳の製造工場で、主にドリンクタイプヨーグルトの調合や成分の検査を行っています。お客様に安心して食べていただくために日々安定した製品のベースをつくる作業は責任重大ですが、それだけに業務を終えた時の達成感や喜びは大きいです。乳酸菌という生き物を相手に、安定した製造に貢献している先輩社員たちは、私の目標でもあります。
 現在の仕事には、研究室で学んだすべてが活かされています。「新しい実験の1からの確立」は初めての仕事や課題に取り組む姿勢、「実験結果の考察」は、仕事を理解し課題や疑問を解決する姿勢につながっていると実感しています。佐賀大学は社会に出るときに必要なスキルや知識を修得できるだけでなく、自分の長所や短所が見つけられる場でもあります。将来に向けてしっかり自分を見つめなおして学んでいきたい人は、ぜひ佐賀大学へ!

●佐賀大学(国)

【創 立】 1949年(2003年に旧佐賀大学と佐賀医科大学が統合)
【学 部】 教育学部、芸術地域デザイン学部、経済学部、医学部、理工学部、農学部
【中学校教員採用】 九州・山口・沖縄2位
【国家試験合格 医師(率)】 九州・山口・沖縄1位
【国家試験合格 国税専門官】 九州・山口・沖縄4位
【就職率(卒業生1,000〜2,000人未満)】 九州・山口・沖縄2位
(いずれも『大学ランキング2019版』より)
〒840-8502 佐賀県佐賀市本庄町1 
☎0952-28-8153(広報室)
http://www.saga-u.ac.jp/

掲載大学一覧[九州・山口・沖縄]

OPEN