メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

事前座談会 各分野の専門学校代表者による座談会 フォーラム開催に先立ち6月23日には、各分野の専門学校代表者が朝日新聞東京本社会議室に集まり、「大学全入時代における専門学校の現状と今後のあり方」についてディスカッションを行った。

社会のニーズに対応する専門学校のカリキュラム

―専門学校の特長として、社会のニーズに対応して学科をつくったり、募集を増やしたりできます。

文化服装学院 事務局学務部 部長 石崎克典さん

石崎 確かに専門学校はニーズに対応すべく審査や規定も柔軟なので、カリキュラムの自由度は高いといえます。ファッション分野はクリエーションの世界ですが、ビジネス的な高い能力も必要です。そのバランスを計りながら、文化服装学院ではカリキュラムを編成しています。

井上 専門学校のいいところは、フレキシブルにいろいろな変革ができるところだと思います。これまでも動物病院や時代のニーズに応えたカリキュラムを設置してきました。

月野木 東放学園専門学校も10年以上前から企業と深くかかわりを持ち、コラボレートしてカリキュラムをつくっています。企業の人から指導してもらうことも頻繁に行っています。

徳田 「面倒見がいい」というのも専門学校の魅力だと思います。大原学園では自分のことのように生徒たちと関わりを持ち、できないのは本人の責任ではなく、理解させることができない我々の責任だと考えています。「今日のことは今日のうちに理解して帰る」このように一日一日を大切にすることで、自信につながります。これが成功体験となり幸せな就職を実現できると考えています。

東放学園専門学校 校長 月野木隆行さん

船山 面倒見のいい教育という面では、日本電子専門学校も同じです。教育方針として職業教育とキャリア教育の両方を大切にしており、社会人基礎力の育成に注力しています。専門学校の学生は職業にこだわりが強いので、目標とする業界、職業に就職できるようサポートしています。

―企業と連携してカリキュラムをつくっている学校も多いようですが、求人についても企業からの要請がありますか。

丸山 企業から「うちに入社する生徒はいませんか?」という問い合わせが年々増えています。建設業界の求人は確実に増えています。

平野 2020年に東京五輪が開催されますが、外国人対応の通訳やガイドも育てている日本外国語専門学校も企業から期待されています。従来からエアライン、ホテル、観光業界とは、産学連携に基づくカリキュラム編成やインターンシップなどを積極的に実施しています。更にさまざまな企業と協力しながら新たなカリキュラム等を連携してつくることもスタートしています。

日本外国語専門学校 理事・事務局長 平野公美子さん

千葉 自動車整備士などは、かなり人手不足です。毎年、夏までに生徒全員、大手のディーラーに就職が決まってしまう状態。地元の八王子などにも整備工場は多くありますが、そちらには1人も就職させてあげられないくらいです。電気とCADの分野も求人数が多くて、生徒が足りていません。ただ、求人のある分野は多いですが、そこに生徒があまり入ってこないというギャップがあります。

船山 日本電子専門学校も同じように、電気、情報、システム開発などの求人が多くあり、さらに増えています。また、東京五輪が近づくにつれ、広告や宣伝関係の仕事が増えてくると思うので、今後は携帯やゲーム、CG、デザインといった分野のクリエーターに対する需要が高まってくると考えています。

井上 環境省は2020年の東京五輪までに犬猫の殺処分をゼロにするという行動計画を発表しました。以前からペットの殺処分に対する問題には根深いものがあり、適正な飼育を浸透させる必要があります。そのためにヤマザキ動物専門学校では良質な知識と技術を持った動物看護師の養成のため、動物に関するさまざまな資格取得をサポートしています。

日本工学院専門学校/日本 工学院八王子専門学校 校長 千葉 茂さん

月野木 東放学園は専門学校になる前から数えても四十数年と新しいのですが、約5万人の卒業生を送り出しています。その多くが業界にいて、生徒の就職活動の力になってくれるというメリットがあります。また、以前は大卒ばかりだったテレビ局への就職も専門学校からの道が広がってきています。

慶原 写真の分野は他の分野と違い就職希望者だけではありません。日本写真芸術専門学校では就職希望者が約7割で、そのうちの約90%は就職していますが、フリーランスや作家を目指したいという生徒もいます。ですから就職だけではなく、フリーランスとして活躍できる環境をつくることも考えなければなりません。また、フリーランスを目指していた卒業生にも就職先を紹介するなど、生徒の希望をかなえられる学校づくりをしています。

目的意識が高く将来を見据えた生徒

―専門学校の生徒は、目的意識がはっきりしている人が多くいるように感じます。

日本写真芸術専門学校 事務局長 慶原伸浩さん

慶原 写真は、特種な分野のためか目的意識の高い生徒がかなり多いです。ただ、子どものころから写真が好きだからという生徒もいますが、何かのきっかけで突発的に写真に興味を持ったとか、有名なカメラマンの活動を見て感銘を受けた、東日本大震災の写真を見てなど、割と大きくなってから何かに影響を受けたという生徒が多いですね。

井上 ヤマザキ動物専門学校では「幼いころから動物にかかわる仕事をしたかった」という生徒がほとんどです。創立47年の歴史のなかで卒業生10,000名以上が、動物病院やペット業界で夢をかなえて活躍しています。動物業界では定期採用が少ない分、卒業生を介したネットワークで毎年学生数の何倍もの求人を頂いています。

丸山 子どもたちの将来の夢として、「大工」は上位に入っています。そうしたこともあり、中央工学校には将来の仕事を見据えて入学してくる生徒が多くいます。それも建築の現場や設計事務所、建設会社で働くなら、大学で4年間勉強するよりも専門学校で2年間しっかりと技術を身につけて早く就職したいという考えを持っています。自分が手掛けたものが形になる実感を早く得たいという生徒が多いですね。

ヤマザキ動物専門学校 副校長 井上留美さん

徳田 夢を実現するために短期間で集中的に学習して社会人として活躍する。そういう「なりたい自分」のイメージがある生徒が多いです。

石崎 幼少期から興味を持ち、ファッションの仕事がしたいと目指してきた学生が目立ちます。興味を持ち続けてきたファッションを専門学校で学んで、即戦力として社会に出たいという明確な目標を持った学生が多いですね。

平野 「専門学校というのは、目標をしっかり持っておかないと学校選びは難しい」と誤解されがちです。例えば、日本外国語専門学校では、語学を勉強しながら、将来の仕事を考えて全方位型のキャリア形成も可能です。その面では大学と全く同じかそれ以上ともいえます。職業選びの可能性はむしろより確実になることを、本校の学生たちが証明してくれています。

千葉 以前は、大学の結果が出てから、専門学校を選ぶという時代がありました。しかし、現在のような全入時代では、大学受験経験者は少なくなってきていて、「私は大学に行ってこれを学ぶ」「私は専門学校でこの勉強をする」「やりたいことが決まっていないから大学」という選択肢に変わってきました。比べてみると、専門学校の学生の方が将来の目標を持って入ってきている感じがします。

ミスマッチを防ぐためやりたいことを考える

―大学全入時代といわれているなか、ミスマッチを防ぐためにどのような進路選択をすればいいのでしょうか。

大原簿記学校 広報営業本部 部長 徳田文秀さん

徳田 「自分がやりたいものは何か」ということを考える。それをかなえるためには、専門学校だからこそ実現できるものが多くあります。専門学校と大学をフラットに見て、効率的な学習環境は何かを考えてもらいたいと思います。

月野木 「とりあえず大学」と考えている生徒が非常に多くいます。好きな職業に就くためにはいろいろな方法があります。大学よりも専門学校の方が近道というものもあります。そうした認識を高校の先生や保護者に持っていただきたい。そうすれば「とりあえず大学」とはならず、専門学校への進学者も増えてくると思います。

丸山 「やっぱり昔からやりたかった建築を学びたい」など、大学生から専門学校への入学相談が増えています。実際に大学を辞めて、専門学校に来る学生も多くいます。やりたい仕事に直結しているという専門学校の強みを知ってもらいたいです。

中央工学校 教務部広報課係長 丸山福衛さん

船山 やりたい職業を考えたとき、大学進学が適切な場合もあるでしょう。しかし専門学校には多くの人気職種につながる専門の教育を行う学校があり、選択肢が非常に多様です。学力や偏差値を基準に進路を考えるのではなく、職業選びを基準にしていただいたほうがいいと思います。

石崎 大学と専門学校にはそれぞれの特色があり、どちらが正解ということはありませんが、やりたいことがあって、それに応える専門学校があるなら、最初からプロフェッショナルを目指すべきです。それが、目標を持って自ら進む力を育み、専門性を学び、自身の希望をかなえる確率が高くなります。山本耀司、コシノヒロコ、コシノジュンコ、高田賢三といった有名デザイナーも専門学校を選択し、ファッション界のトップクリエーターとして世界の第一線で活躍しています。

日本電子専門学校 キャリアセンター長 船山世界さん

平野 入学前の説明会やオープンキャンパスを活用し、保護者の目で専門学校と大学を対等に見て研究していただきたいです。そして、教育の質や内容、カリキュラムを理解し、その上で選択していただく。さらに、大学進学や就職しても、新たな夢が見つかることがあります。専門学校は高校生はもちろんのこと大学生、短大生、社会人等の皆様に対応できる教育内容を持っています。更なるキャリアを磨きたいと考える方は、まずこの夏、専門学校から学校研究を始めていただきたいと思います。そうすれば進学の新たな発見があると思います。

  • 大原簿記学校
  • 東放学園専門学校
  • 中央工学校
  • 日本外国語専門学校
  • 日本工学院専門学校 日本工学院八王子専門学校
  • 日本写真芸術専門学校
  • 日本電子専門学校
  • 文化服装学院
  • ヤマザキ動物専門学校