Interview

健康長寿日本一の実現に挑む 埼玉県

フリーキャスター 堀尾 正明さん × 埼玉県知事 上田 清司さん

健康長寿日本一の実現に挑む 埼玉県

健康長寿日本一の実現に挑む 
埼玉県

高齢化が急速に進む埼玉県。この課題を解決するため先駆的な健康長寿事業に挑戦している。

埼玉県は全国で人口が5番目に多い。平均年齢も45.4歳と全国で6位の若い県である(H27年国勢調査)。しかし、2025年には全国一早いスピードで高齢化が進むと言われている。

堀尾さん(以下敬称略) 数ある課題の中で、健康長寿は今の日本の中で最も重要なテーマですね。全国に先駆けて取り組みを始めたきっかけは?

上田さん(以下敬称略) 生産年齢人口、すなわち働き手が少なくなる時代においては、高齢者の元気、高齢者の活躍が鍵になってきます。こうした課題を先取りする形で、本県では平成24年度から「健康長寿埼玉プロジェクト」を推進しています。

平成24年度から取り組んだ先行モデル事業では、東松山市の「毎日一万歩運動」で年間約2万4千円、加須市の「筋力アップトレーニング」で年間約7万9千円の医療費抑制効果がありました。また加須市では体力年齢が八歳若返ったとの検証結果も出ています。今年度から、もっと手軽に多くの県民が楽しみながら歩ける仕組みを作ろうという趣旨から、「埼玉県コバトン健康マイレージ」を開始しました。これはウオーキングや特定健診の受診などでポイントを貯め、抽選により県産農産物や企業から特典が受けられるというものです。

日本の縮図である埼玉県の取組が成功すれば、他の地域でも少しの工夫で健康寿命の延伸や医療費の抑制といった課題の解決に役立つ取組が可能となります。多くの県民の皆様に参加いただき、楽しみながら健康づくりができる取組を埼玉県から全国に発信したいと考えています。

楽しみながら歩いて健康に!「埼玉県コバトン健康マイレージ」とは?

堀尾 楽しく健康づくりに参加するという意味では、本年度から埼玉県でスタートした「コバトン健康マイレージ」はとてもユニークな取り組みですね。

上田 今、男性の平均寿命は男性で約80歳、女性が約87歳ですが、それに対して、健康上問題のない状態で日常生活が送れる健康寿命は、男性約71歳、女性約74歳。健康寿命と平均寿命の差を縮めるためには、運動が必須です。その啓発のために県では健康セミナーなどを催しているのですが、往々にして参加者は非常に健康意識が高くて日頃から運動している人が多く、本当に参加してほしい人たち、つまり普段あまり運動をしないような人がなかなか参加してくれない。そこで、そうした人たちでも楽しく運動ができ、さらにモチベーションを保って楽しみながら続ける仕組みを、という思いから、「埼玉県コバトン健康マイレージ」は誕生しました。

コバトン健康マイレージ専用タブレット

専用のタブレット端末

専用の歩数計やスマホのアプリに歩数が記録され、スーパーやドラッグストアに設置されたタブレット端末にかざすと、歩数データが送信されてポイントがたまります。(スマートフォンアプリの場合は、スマートフォンから直接歩数を送信します)ためたポイントで埼玉県の特産品や協賛企業の商品などが抽選で当たる、という仕組みです。


堀尾 県レベルでこういう取り組みをするのは非常に珍しいですね。47都道府県の中では長野県が「健康長寿県」としてトップを走っていますが、こういうプログラムで埼玉が日本一の健康長寿県になれば、まねしてみようという県が出てくるかもしれません。

上田 高齢化が進む中、医療費の増加はどの自治体でも抱える問題です。もしも40歳以上の10人に3人が「コバトン健康マイレージ」に参加し、日ごろからしっかり歩くようになると、医療費の削減が期待できます。さらにもっとたくさんの人が参加して運動するようになると、将来的に県民の皆さんの健康保険料を引き下げられる可能性もある。そうしたこともしっかりお伝えしながら、自分一人だけでなく、周りに声をかけてみんなで楽しく参加していただく。そうしたムーブメントになればと期待しています。

こだわりの朝食で 必要な栄養素をバランスよく摂取

埼玉県知事
上田 清司(うえだ きよし)
1948年生まれ 福岡県福岡市出身
1993年、衆議院議員初当選 。2009年、内閣総理大臣から地域主権戦略会議の構成員に指名される。 2003年から埼玉県知事(現職)。

堀尾 話はかわりますが、いつも精力的に仕事をこなされている上田知事ですが、健康管理で気をつけていることはありますか?

上田 こだわっているのが朝食です。仕事柄、昼は時間がないので蕎麦で簡単に済ませ、夜は毎日会合がある。カロリーは過多なのに必要な栄養素が足りなくなってしまいがちなんです。

そこで毎朝、「メザシやイリコ」「海藻類」「温野菜」「大豆食品」を必ず取るようにしています。焼いたメザシにワカメや豆腐のみそ汁、温野菜は埼玉県が生産量を誇る小松菜やホウレン草をおひたしでたっぷりと。そのあたりが定番のメニューです。朝それらを押さえておけば、昼と夜の食事のバランスがちょっと崩れても、健康には不可欠なカルシウムやビタミン、ミネラルなどがしっかり取れますからね。

堀尾 僕は、取りにくい栄養素はサプリメントで補っています。あとは、認知症の予防効果を期待して、アマニオイルやエゴマオイルなどのオメガ3系の油をスプーンでクイっ!と。

上田 なるほど、だからそんなに頭の回転がいいのか!

堀尾 ありがとうございます(笑)。運動はジョギングをしています。浦和高校時代、スポ根サッカー部だったこともあり、激しい運動じゃないとやった気がしなくて。今は朝の番組をやっているので、昼から夕方にかけて毎日5キロほど走っています。さらに筋トレも。腹筋、背筋、足上げ、腕立て伏せは毎日やるようにしていますね。

埼玉は屈指のウオーキング天国 国内最大の「スリーデーマーチ」が開催

フリーキャスター
堀尾 正明(ほりお まさあき)
1955年生まれ 埼玉県出身
埼玉県コバトン健康マイレージPR大使
【現在の出演番組】
TBS「ビビット」月~金曜AM8:00~9:54
日本テレビ「誰だって波瀾爆笑」毎週日曜AM9:55~11:25
BS-TBS「諸説あり!」毎週土曜PM10:00~10:54

堀尾 知事は運動はされていますか?

上田 実は知事になった途端に腰痛になってしまって。衆議院議員時代は通勤もあったし、議員会館から衆院まで何往復もしていたので、毎日1万歩ぐらいは歩いていたんです。ところが知事になると車の移動が多くなった。運動不足になったのが腰痛の原因でしょう。これはいかんと毎朝30分、ウオーキングを始めました。前歩きだけじゃなく、後ろ歩き、横歩きも。

堀尾 後ろ歩き??

上田 そう。ときどき若い職員を挑発して後ろ歩きの競争をするんです。彼らは「知事ならぬジジィに負けてたまるか」とムキになるけど、みんなひっくり返っちゃう。後ろ歩きで私にかなう人はいないですよ(笑)。普通に歩くときとは違う筋肉が鍛えられるんです。ウオーキングも時速7キロぐらいと、結構ハイペースで。

堀尾 ちょっと息が上がるぐらいの有酸素運動は、毛細血管に酸素を行き渡らせ、汗をかくことで代謝もアップします。そのオリジナルウオーキングが上田知事の若さの秘密かもしれないですね。

ウオーキングと言えば、埼玉県は国内屈指のウオーキング県と聞きました。


上田 日本で最大、世界でもオランダの「フォーデーマーチ」に次いで二番目の規模のウオーキングイベント「日本スリーデーマーチ」を、もう40年近く東松山市で開催しています。日本中のウォーカーがこの大会に参加することを目指しているというビッグイベントなんです。今年も11月3日から3日間、国内はもとより世界からもウォーカーたちが集結。40回目の節目の今年は、参加者がのべ10万人を超える見込みです。堀尾さんもトークショーに登場していただけるとか?

堀尾 そうなんです。普段はジョギング派ですが、ぜひウオーキングしてみたいですね。

上田 私も参加する予定です。これまでも歩きましたが、楽しいですよ。東松山名物の焼き鳥屋も出店するし。

堀尾 うまいんだよなぁ。歩いた後のごほうびにいいですね!

実はコバトン健康マイレージのPR大使を拝命し、僕も毎日、専用の歩数計を身につけてせっせと歩き、歩数を稼いでいます。ちょっとの距離なら歩こうという気になります。

上田 稼いだ歩数を県内のスポットに設置されたタブレットに登録するために、これまで以上に埼玉に帰ってきてくださいね(笑)。

埼玉県コバトン健康マイレージとは?

「埼玉県コバトン健康マイレージ」は、埼玉県民の皆様が歩数計を使ってウオーキングを楽しく続けられ、健康づくりを進めていただくサービスです。

通信機能付歩数計、ウェアラブル端末、スマートフォンアプリの3種類の歩数計を用意。歩数計かウェアラブル端末を選ぶと、参加者にはご自宅かお勤め先に歩数計をお届けします!(送料494円(税込)をご負担ください。)協賛店舗等に設置されるタブレット端末に歩数計等をかざすと歩数が送信され、マイページやアプリで歩数データを見ることができます。また、歩数に応じたポイントが獲得でき、ポイントに応じて抽選で賞品が当たります。まずは、利用登録を。

※スマートフォンアプリの場合は、スマートフォンから直接歩数を送信します。
※お住いの市町村により利用できる歩数計など参加条件が異なります。

スリーデーマーチ参加者募集中!

埼玉県コバトン健康マイレージ参加者特典
日本スリーデーマーチに参加しよう。来場ポイントプレゼント!

日本スリーデーマーチに来場された方には、埼玉県コバトン健康マイレージのボーナスポイントを1日1万ポイント(1日1回が上限)プレゼント。3日間来場すれば、合計3万ポイントになり、抽選権を獲得できます。歩数計、スマートフォンを持って、ぜひ、来場ください。
埼玉県コバトン健康マイレージへの参加方法

毎年11月、比企丘陵を舞台に繰り広げられる「ウオーキング」の祭典、日本スリーデーマーチ。

毎年、8万人を超える人たちが、日本各地から、世界各国から集まります。いまや歩けの聖地、オランダのフォーデーズマーチに次ぎ、世界で2番目の規模を誇る大会へと成長してきました。

そして、大会を支えるすべての人がボランティアで参加し、運営されていることも自慢です。皆さんも、ぜひ日本スリーデーマーチに参加して、「風の色」をみつけてください。

毎年11月、比企丘陵を舞台に繰り広げられる「ウオーキング」の祭典、日本スリーデーマーチの様子