CA流マネー&ライフ!

お得で節約もできる「海外での支払い方法」3種類の使い分け方

CA MediaMINAKO

海外旅行といえば、必ず必要なのが現地通貨。どこで両替したら良いのか。「現金」「プリペイドカード」「クレジットカード」の3種類のどれを使えば良いのか。これは迷ってしまいますよね。
この3種類を使い分けることによって、節約できるケースもあります。今回は無駄なく現地通貨を使う方法をご紹介します。

現金(キャッシュ)

現金を節約するためには、どこで両替するのかが大切です。両替には手数料がかかるので、その水準によって両替後に手にできる外貨の額が違ってきます。
ある場所では1万円で100ドルになり、違う場所では1万円が95ドルにしかならない、という事が起こりえます。なるべく手数料の安いところで両替するのがお得です。
また、現地に着いたら、すぐチップなどのお金が必要になります。旅行前に、日本で一定額を両替しておくのが便利です。事前に調べてみて、レートの良いところで両替しましょう。通常は、金券ショップなどでの両替レートが有利なようですよ。
現地のホテルでの両替は、レートが悪いのでおすすめできません。
海外旅行ではカードが有利な場合が多いのですが、「現金で支払うなら割り引がある」などといったケースもあるので、やはりある程度の現金は必要です。
ただ、「足りなくなると心配だから…」と両替しすぎてしまうのは禁物。使い切れずに、いらないものを買って無駄使いしてしまうケースや、あまった現地通貨を再両替することになって損をするケースもあります。使う分だけ両替するのがおすすめです。

※写真はイメージです。

プリペイドカード

海外専用のプリペイドカードなら、現地でのお買い物で使えるだけでなく、対応ATMがあれば必要な時に現地の通貨を引き出すこともできます。プリペイドカードは事前に入金した金額までしか使えないので、「予算を大幅にオーバーして使ってしまった」事態を防げます。
インターネットを使えばどこでも使用状況を確認できるほか、不足した金額を追加することも可能。海外で多額の現金を持ち歩く必要もなくなるので、おすすめです。
万が一の盗難や紛失の際にはカードを停止することができるのも安心です。ただ、プリペイドカードを作るには旅行前の申し込みが必要。その点は注意が必要です。

クレジットカード

なんといっても便利なのがクレジットカード。海外旅行保険がついていたり、海外でキャッシングができたりするカードもあるので、いざというときに安心です。
数百円といった少額でもクレジットカードを使う国ならば、旅行者もちょっとした買い物でも気兼ねなくカード払いができます。ホテルによっては、チェックインの際に「身分保証」としてクレジットカード番号を提示しなければならないこともあります。
クレジットカードでマイルやポイントを貯めている方には、その点でもクレジットカードがおすすめです。海外旅行では、普段より多額のお金を使いがち。しっかりポイントをためましょう。

クレジットカードの使いすぎを防ぐため、明細をきちんととっておくことは大切です。ホテルに戻ったら、その一日でいくら使ったかを把握しておくのも重要です。
また、海外では、セキュリティが整っている場所だけでカードを使用しましょう。取り扱いには注意が必要です。

いかがでしたか?
チップなどで現金しか使えない場面もありますが、クレジットカードやプリペイドカードをうまく使い分ければ、もっと旅行が楽しめることでしょう。ぜひ参考にしてみて下さい!

CA流マネー&ライフ

CA流!誘惑に負けないで貯めるワザ3選

CA MediaMINAKO
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

これも立派な節約!今日から簡単に出来る出費を減らす3つの方法

CA MediaMINAKO
  • ライフ
CA流マネー&ライフ!

お得で節約もできる「海外での支払い方法」3種類の使い分け方

CA MediaMINAKO
  • ライフ

あなたにおススメの記事

pagetop