今さら聞けない!保険の基本

生命保険、がん保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里

「生命保険」というと、「もしものときに保険金がおりるもの」というイメージが強いのではないでしょうか? でも、生命保険の広告を見ていると、「がん保険」や「医療保険」など、さまざまな種類の保険が登場します。それぞれ、どんな特徴があるのでしょうか?

そもそも「保険」ってなに?

私たちが長い人生を過ごしていくなかでは、ときとして思わぬアクシデントに見舞われることがあります。病気にかかってしまった、事故に遭ってしまった、ケガをしてしまった、あるいは亡くなってしまったなどです。
こうしたアクシデントに対応しつつ、もとの生活に戻るまでには、時間とお金がかかるのが一般的です。病気になれば、病院に入院して治療をするためのお金。車に乗っているときに交通事故に遭ってしまったら、けがを治療したり、壊れた車を修理したり。万が一亡くなってしまったら、遺された家族がお葬式をあげたり、生活を立て直したり……。

いずれの場合も、いつアクシデントが起きるかは、あらかじめ予測することはできません。そして、いざ起きてしまうと、まとまった出費が出ていくことも多いものです。

こうした「まさか」にそなえるのが「保険」です。事前に契約をして保険料を定期的に支払っておくことで、いざというときには保険金・給付金というお金を受け取り、思わぬ出費をカバーできるものです。

保険は、大きく2つの種類に分けられます。「人」の身体にかかわるアクシデントに対応する「生命保険」と、「モノ」にかかわるアクシデントに対応する「損害保険」です。また、生命保険、損害保険それぞれで「どんなアクシデントに対応するか?」によって、さまざまな商品があります。

生命保険にはおもに3種類ある

このうち「人」にかかわる生命保険は、おもに3つに分けられます。

  • 1つめが、万が一亡くなったときに備える死亡保障
  • 2つめが、病気やけがをしたときに備える医療保障
  • 3つめが、お金が必要なときに備える貯蓄型の保険

です。

今回は、おもに死亡保障と医療保障についてお話しましょう。

もともと生命保険は、1つめの死亡保障を確保する商品として登場しました。大勢の人があらかじめ保険料を出し合って共有の財産を用意しておき、メンバーの中で誰かが亡くなってしまったときに、その家族が暮らしていくお金を支援する「相互扶助」のしくみを作ったのが始まりです。ですから、いまでも生命保険といえば「亡くなったときに多額の保険金がおりるもの」というイメージが強い人もいるかもしれません。確かに、死亡保障のための生命保険は、数百万円から数千万円単位の保険金がおりるものが一般的です。

なお、死亡保障のなかでも、さらに複数の商品があります。保障の期間や保険金の受け取り方などの違いによって、終身保険、定期保険、収入保障保険などにわかれます。

※写真はイメージです。

生きているあいだの病気やケガに備えるのが「医療保障」

死亡保障が文字通り「死亡したとき」に保険金を受け取るのに対して、生きているあいだに受け取るのが2つめの「医療保障」と、3つめの「貯蓄型」の保険です。死亡保障の保険金は遺された家族が受け取りますが、医療保障と貯蓄型の保険は自分のために活用できるというのも大きな違いです。

このうち2つめの「医療保障」は、病気やけがをしたときに、その治療費や入院・手術の費用をカバーするものです。死亡保障とセットで契約するときには「医療特約」、単品で契約するときには「医療保険」と呼ばれます。

医療保障で受け取るお金のことは、一般的に「給付金」と呼ばれます。給付金の受け取り方は、どんな原因で受け取るかによって、日数に応じて受け取るタイプと、まとまった金額を1回ごとに受け取るタイプがあります。前者は、おもに入院・通院をしたとき。病気やケガをして入院・通院をしたら、その日数に応じて1日あたり5千円や1万円といった給付金を受け取るしくみです。後者は、手術をしたり、大きな病気にかかったりしたとき。手術をしたときには1回あたり10万円や20万円。特定の病気と診断されたら30万円や50万円といった、まとまった給付金を受け取るしくみです。

がんに特化した備えをする「がん保険」

医療保障の中でも、とくに「がん」への備えに特化したものが「がん保険」です。入通院の給付金や、病気と診断されたときに受け取れる給付金のいずれもが、がんが原因であることが要件になります。また、がんで亡くなったときに保険金がおりるものもあります。

商品によっては、がんに特有の治療や出費に備えられるものもあります。たとえば、抗がん剤治療、放射線治療、ホルモン剤治療をしたとき。また、がんによる痛みを軽減するための緩和療養を受けたとき。さらに、乳房などの再建術を受けたときなどに、給付金を受け取れるがん保険があります。

がん保険は単品で契約するほか、死亡保障の保険や医療保険にセットで契約する「がん特約」という形で備えることもできます。

このように、生命保険にはいろいろな種類があります。それぞれの違いを知って、ご自身やご家族の必要に応じて検討できるとよいですね。

今さら聞けない!保険の基本

生命保険、がん保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • life

あなたにおススメの記事

困窮と孤立をふせぐ新しい戦略

転げ落ちない社会へ

PR
全労済協会
  • PR
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第3回】10月から金額が変わるかも?!社会保険料の決定の仕方

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
お金を呼ぶ教養塾

【第4回】幸せはお金で買えるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
CA流マネー&ライフ

CAおすすめ!マイルを上手にためて安く旅行に行くワザとは?!

CA Media永田 潤子
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

お金は世界を旅している。投資をするならグローバルな視点を持とう。

俳優細川 茂樹
  • 投資
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第3回】資産運用はまず何から始めるべきでしょうか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

【第3回】年収1000万円では「お金持ちの生活」を送れない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
CA流マネー&ライフ

無駄な手数料を減らせる!外貨両替を無駄にしない!元CAがお伝えする安全・安心な外地通貨工夫術

CA Media黒元 みき
  • ライフ
編集部 おすすめ情報

START!編集部がお届けする今週の注目情報

START!編集部
  • 投資
  • ライフ
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第2回】利息と金利をチェック!

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第2回】リスクとは何ですか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第1回】身近な税金と年末調整・確定申告

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

海外旅行に必要な現金はいくら?元CAが計算の仕方を伝授

CA Media永田 潤子
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

株を買うのとサッカーチームを応援するのは同じ

俳優細川 茂樹
  • 投資
CA流マネー&ライフ

国際線CAの買い物術 海外でお得にショッピングするには?

CA Media永田 潤子
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

私の勘違い!入社後気付いたCAのお給料事情

CA Mediamizuki 瑞希
  • ライフ
お金を呼ぶ教養塾

【第2回】お金に縁のある「教養人」は、徹底して資産額を重視する

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第1回】 ポートフォリオとは何ですか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

【第1回】お金に縁のある人は、常に相手の目線で物事を考える人

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
元大手銀行員・サリーちゃんが見た「お金に好かれる人、そうじゃない人」

【第1回】 銀行の窓口ってどんなところ?

元大手銀行員サリーちゃん
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

お金の使い方にはその人のセンスが出る。

俳優細川 茂樹
  • 投資
iDeCo(イデコ)で目指す豊かな老後

いまiDeCoに注目が集まる理由

START!編集部
  • 投資
CA流マネー&ライフ!

お得で節約もできる「海外での支払い方法」3種類の使い分け方

CA MediaMINAKO
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
CA流マネー&ライフ

自分のお金は自分で守る!海外でのトラブル、どんな風に対処すれば良いの?!

CA Media永田 潤子
  • ライフ
ボーナスの額が過ごし方を左右する?

【2017年夏休み】ニッポンの消費動向を探る

START!編集部
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

ステイ先を満喫しつくした元CAが教える!節約しなくてもできる万が一への備え方

CA Media黒元 みき
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険、がん保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
節税しながら楽しむ「ふるさと納税」

知っている人は始めている、それが「ふるさと納税」

START!編集部
  • ライフ
マーケティングで見えてきた若者の消費動向

デジタル世代の若者の一部に見られる「SNS疲れ」

START!編集部
  • ライフ
pagetop