今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里

スーパーやコンビニなどでお買い物をするとき、代金を支払う手段は現金だけではありません。クレジットカードや電子マネーなど、手元に現金がなくても買える方法がどんどん広がっています。そのひとつが、デビットカードです。

デビットカードはクレジットカードと同じように、お買い物の決済に使えるカードです。使い方もクレジットカードとほぼ同じ。支払いのときにレジで提示し、暗証番号を入力するか、サインをして決済します。カードの種類によっては、電子マネーのように端末にタッチするだけで決済できるものもあります。

クレジットカードとの大きな違いが、お買い物代金を引き落とすタイミングです。クレジットカードでは、1カ月分のお買い物金額をまとめて翌月以降に銀行口座から引き落とされるのに対して、デビットカードではお買い物をしたら即時に引き落とされます。イメージとしては、銀行口座から現金を引き出してお買い物をするかわりに、口座からお店に直接代金が送金されるしくみです。

ですから、預金口座にある残高以上にお買い物をすることはできません。クレジットカードで高額なお買い物をすると、引き落とし日に預金残高が足りない場合は決済ができず、カード会社に代金を振り込むよう請求書が届きます。そして、本来の引き落とし日の翌日から、実際に振り込みをして代金を支払うまでの日数分、「遅延損害金」という利息がかかります。また、代金を支払うまではカードを使えなくなってしまいます。デビットカードは、こうした事態にならないしくみになっているわけです。

※写真はイメージです。

デビットカードにはおもに2種類ある

デビットカードには、大きくわけて2つの種類があります。ひとつは銀行などのキャッシュカードが、そのままデビットカードとして使えるタイプ。「J-Debit」とよばれ、特別な手続きをしなくても、お手持ちのキャッシュカードでお買い物ができます※。「J-Debit」のロゴマークが表示されているショッピングセンターや家電量販店、レストラン、病院の窓口などで使えます。

もうひとつは、クレジットカード会社が発行するタイプ。提携している銀行で発行できるものもあります。1枚1枚に固有の会員番号と名前が表記され、JCB、VISAなどクレジットカードのブランドロゴがついています。ぱっと見ただけでは、クレジットカードと見分けがつきにくいかもしれませんが、表面のどこかに「DEBIT」と書かれています。このタイプのデビットカードが使えるお店は、そのカードを発行しているカード会社の加盟店です。つまり、デビットカード上についているブランドロゴのクレジットカードが使えるところなら、デビットカードも使えます。国内だけでなく、加盟店ならば海外でも使えるのが特徴です。

※銀行、信用金庫、信用組合などほとんどの金融機関が発行するキャッシュカードが対応しています。ただし、一部の金融機関ではJ-Debitを利用するための事前申し込みが必要なことがあります。

お買い物代金に応じてポイントもつく

クレジットカード会社が発行するタイプでは、お買い物金額に応じてポイントが貯まったり、キャッシュバックを受けられたりするものがあります。ポイントは、カードの種類や諸条件によって、お買い物金額の0.2%~1.5%程度がつきます。楽天スーパーポイントやnanacoなど、さまざまなお店で使える共通ポイントがつくデビットカードなら、日頃のお買い物やネットショッピングなどで貯めたポイントと合わせて、効率よく貯めることもできます。

キャッシュレスでスピーディにお買い物ができる便利さと、お買い物額の上限を預金残高の範囲内に抑えておける安心さを兼ね備えたデビットカード。日頃、ATMにお金を引き出しに行くのが面倒な方、クレジットカードではついつい使いすぎてしまう方は、検討してみてもよいでしょう。

今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

生命保険、がん保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険

あなたにおススメの記事

困窮と孤立をふせぐ新しい戦略

転げ落ちない社会へ

PR
全労済協会
  • PR
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第3回】10月から金額が変わるかも?!社会保険料の決定の仕方

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
お金を呼ぶ教養塾

【第4回】幸せはお金で買えるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
CA流マネー&ライフ

CAおすすめ!マイルを上手にためて安く旅行に行くワザとは?!

CA Media永田 潤子
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

お金は世界を旅している。投資をするならグローバルな視点を持とう。

俳優細川 茂樹
  • 投資
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第3回】資産運用はまず何から始めるべきでしょうか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

【第3回】年収1000万円では「お金持ちの生活」を送れない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
CA流マネー&ライフ

無駄な手数料を減らせる!外貨両替を無駄にしない!元CAがお伝えする安全・安心な外地通貨工夫術

CA Media黒元 みき
  • ライフ
編集部 おすすめ情報

START!編集部がお届けする今週の注目情報

START!編集部
  • 投資
  • ライフ
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第2回】利息と金利をチェック!

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第2回】リスクとは何ですか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第1回】身近な税金と年末調整・確定申告

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

海外旅行に必要な現金はいくら?元CAが計算の仕方を伝授

CA Media永田 潤子
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

株を買うのとサッカーチームを応援するのは同じ

俳優細川 茂樹
  • 投資
CA流マネー&ライフ

国際線CAの買い物術 海外でお得にショッピングするには?

CA Media永田 潤子
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

私の勘違い!入社後気付いたCAのお給料事情

CA Mediamizuki 瑞希
  • ライフ
お金を呼ぶ教養塾

【第2回】お金に縁のある「教養人」は、徹底して資産額を重視する

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第1回】 ポートフォリオとは何ですか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

【第1回】お金に縁のある人は、常に相手の目線で物事を考える人

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
元大手銀行員・サリーちゃんが見た「お金に好かれる人、そうじゃない人」

【第1回】 銀行の窓口ってどんなところ?

元大手銀行員サリーちゃん
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

お金の使い方にはその人のセンスが出る。

俳優細川 茂樹
  • 投資
iDeCo(イデコ)で目指す豊かな老後

いまiDeCoに注目が集まる理由

START!編集部
  • 投資
CA流マネー&ライフ!

お得で節約もできる「海外での支払い方法」3種類の使い分け方

CA MediaMINAKO
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
CA流マネー&ライフ

自分のお金は自分で守る!海外でのトラブル、どんな風に対処すれば良いの?!

CA Media永田 潤子
  • ライフ
ボーナスの額が過ごし方を左右する?

【2017年夏休み】ニッポンの消費動向を探る

START!編集部
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

ステイ先を満喫しつくした元CAが教える!節約しなくてもできる万が一への備え方

CA Media黒元 みき
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険、がん保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
節税しながら楽しむ「ふるさと納税」

知っている人は始めている、それが「ふるさと納税」

START!編集部
  • ライフ
マーケティングで見えてきた若者の消費動向

デジタル世代の若者の一部に見られる「SNS疲れ」

START!編集部
  • ライフ
pagetop