今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里

お買い物をしたタイミングで、代金が預金口座から引き落とされるデビットカード。クレジットカードと同じようにキャッシュレスでお買い物をできて、かつ預金残高の範囲内までに抑えられるのが特徴です。では、どのように使いこなせばよいのでしょうか?
クレジットカードとの使い分け方や、選び方のコツをご紹介しましょう。

デビットカードは一括払いのみ

分割払いを選べるクレジットカードに対して、デビットカードの引き落としはすべて一括です。ですから、お買い物をしたタイミングでその代金が引き落とされ、その履歴がそのまま通帳に記帳されます。インターネットやスマートフォンを通じて、いつでも利用履歴や残高を照会できるものも多いです。いつ、いくら、何に使ったのかを管理しやすいのはデビットカードの大きな強みです。

ただし、お給料日前などで銀行の預金口座にあまり残高がないときには、デビットカードで高額なお買い物をしようとしても、決済できないことがあるかもしれません。

クレジットカードなら、お買い物をするその日には預金残高が足りなくても、代金の引き落とし日までに残高を補充しておけば問題ありません。また、家電や家具などの高額なお買い物をしたときには、分割払いやボーナス払いにすることもできます。今後お金が入ってくる見通しがあれば、支払までに猶予期間を持たせられる点で、クレジットカードはデビットカードよりも融通が利きやすいといえます。ただし、クレジットカードを使っての3回以上の分割払いやリボ払いでは手数料がかかります。また、支払期間があまり長期にわたると、どれくらいお金を使ったのか管理が難しくもなりますので注意しましょう。

※写真はイメージです。

ポイントの付きやすさはクレカが有利?

クレジットカード会社が発行するデビットカードには、お買い物金額に応じてポイントがつくものがあります。ただ、クレジットカードに比べるとポイント制度の充実度はまだ限定的な傾向があります。

一般的なクレジットカードはお買い物代金200円ごとに1ポイント、つまり0.5%のポイントがつき、それ以上の水準のものもたくさんあります。これに対してデビットカードは、提携のお店なら1.5%など高水準のポイントがつくケースもありますが、0.2%程度とクレジットカードの水準より劣るものもあります。ポイントを重視するなら、デビットカードよりもクレジットカードのほうが選択肢は多いでしょう。ただし、ポイントを貯めるために張り切ってお買い物をしては、ムダ遣いにもなりかねません。どちらのカードでも、ポイントはあくまでもおまけ程度に、気楽にとらえましょう。

デビットカードには審査がない

ほとんどのデビットカードは、審査を受けずに発行してもらえます。これは、預金の残高までしかお買い物をできないしくみだからです。預金残高が、すなわち支払い能力とみなされているともいえます。

クレジットカードでお買い物をして、代金を引き落とせないことが複数回続いたり、カード会社への支払いを延滞し続けたりすると、いわゆる「ブラックリスト」扱いになってしまいます。正確には「信用情報」といって、カードの利用状況や支払いなどに関する情報を管理する機関に、滞納した事実を記録されます。クレジットカードを新規で作るときには、カード会社がこの信用情報を参考に審査するため、過去5年間に滞納があると新たなクレジットカードを作りにくくなります。

信用情報にはクレジットカードだけでなく、ほかのローンや携帯電話の分割払いにかかわる情報も含まれることがあります。もしも過去にこれらの支払いを滞納してしまったことがあり、クレジットカードを作れない人でも、キャッシュレスでお買い物したいならば、デビットカードだったら作ることができる可能性があります。

このように、クレジットカードとデビットカードにはそれぞれの強みがあります。ご自身の日頃のお買い物の金額、場所、収支の状況などに応じて、適したカードを選んでみてはいかがでしょうか?

今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

生命保険、がん保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険

あなたにおススメの記事

困窮と孤立をふせぐ新しい戦略

転げ落ちない社会へ

PR
全労済協会
  • PR
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第3回】10月から金額が変わるかも?!社会保険料の決定の仕方

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
お金を呼ぶ教養塾

【第4回】幸せはお金で買えるのか?

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
CA流マネー&ライフ

CAおすすめ!マイルを上手にためて安く旅行に行くワザとは?!

CA Media永田 潤子
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

お金は世界を旅している。投資をするならグローバルな視点を持とう。

俳優細川 茂樹
  • 投資
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第3回】資産運用はまず何から始めるべきでしょうか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

【第3回】年収1000万円では「お金持ちの生活」を送れない

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
CA流マネー&ライフ

無駄な手数料を減らせる!外貨両替を無駄にしない!元CAがお伝えする安全・安心な外地通貨工夫術

CA Media黒元 みき
  • ライフ
編集部 おすすめ情報

START!編集部がお届けする今週の注目情報

START!編集部
  • 投資
  • ライフ
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第2回】利息と金利をチェック!

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第2回】リスクとは何ですか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
FPかえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第1回】身近な税金と年末調整・確定申告

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

海外旅行に必要な現金はいくら?元CAが計算の仕方を伝授

CA Media永田 潤子
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

株を買うのとサッカーチームを応援するのは同じ

俳優細川 茂樹
  • 投資
CA流マネー&ライフ

国際線CAの買い物術 海外でお得にショッピングするには?

CA Media永田 潤子
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

私の勘違い!入社後気付いたCAのお給料事情

CA Mediamizuki 瑞希
  • ライフ
お金を呼ぶ教養塾

【第2回】お金に縁のある「教養人」は、徹底して資産額を重視する

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
柴山さん、お金のキーワード、分かりやすく教えてください!

【第1回】 ポートフォリオとは何ですか?

ウェルスナビ
代表取締役CEO
柴山 和久
  • 投資
お金を呼ぶ教養塾

【第1回】お金に縁のある人は、常に相手の目線で物事を考える人

経済評論家加谷 珪一
  • 投資
元大手銀行員・サリーちゃんが見た「お金に好かれる人、そうじゃない人」

【第1回】 銀行の窓口ってどんなところ?

元大手銀行員サリーちゃん
  • ライフ
細川茂樹のReSTART!

お金の使い方にはその人のセンスが出る。

俳優細川 茂樹
  • 投資
iDeCo(イデコ)で目指す豊かな老後

いまiDeCoに注目が集まる理由

START!編集部
  • 投資
CA流マネー&ライフ!

お得で節約もできる「海外での支払い方法」3種類の使い分け方

CA MediaMINAKO
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
CA流マネー&ライフ

自分のお金は自分で守る!海外でのトラブル、どんな風に対処すれば良いの?!

CA Media永田 潤子
  • ライフ
ボーナスの額が過ごし方を左右する?

【2017年夏休み】ニッポンの消費動向を探る

START!編集部
  • ライフ
CA流マネー&ライフ

ステイ先を満喫しつくした元CAが教える!節約しなくてもできる万が一への備え方

CA Media黒元 みき
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険、がん保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
節税しながら楽しむ「ふるさと納税」

知っている人は始めている、それが「ふるさと納税」

START!編集部
  • ライフ
マーケティングで見えてきた若者の消費動向

デジタル世代の若者の一部に見られる「SNS疲れ」

START!編集部
  • ライフ
pagetop