今さら聞けない!保険の基本

将来のお金を備えておきたい! 貯蓄保険

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里

人生のさまざまなシーンで、お金がかかります。保険は、「いざというとき」にかかるまとまったお金を備えておくものです。それがどんなシーンであるかに応じて、適した保険の種類が異なります。たとえば、万が一亡くなったときに備えるなら、定期保険のような死亡保障タイプ。病気やけがをしたときに備えるなら、医療保険があります。お金が必要なときに備える貯蓄型の保険もあります。

今回は、貯蓄型の保険についてお話しましょう。

あらかじめ出費が決まっているお金も「保険」で用意できる

病気にかかってしまった、亡くなってしまった……。生命保険というと、こうした思わぬアクシデントのときに、保険金を受け取るものというイメージが強いかもしれません。これに対し、いつ、いくらかかるかがあらかじめわかっているお金を用意できるのが、貯蓄型の保険です。

貯蓄型の保険は、その名の通り、お金を「貯蓄」しておくための保険です。でも、お金を貯めるだけなら、現金や預貯金でもできますよね? あえて保険で用意する意味は、「確実にかかることはわかっているけれども、万が一、自分で貯められなかったとき」に備えられることにあります。

たとえば、お子さんの教育資金。お子さんがいらっしゃれば、何年後に高校に入学して、何年後に大学に入学するか、今の段階でもおおよそ見通しがつくでしょう。進学のタイミングで入学金や授業料といったまとまったお金が出ていくことが予想されるなら、それに間に合うようにお金を準備しておきたいものです。しかしながら、その途中でもしも親御さんが亡くなったら、予定通りに貯められないかもしれません。そんな万が一に備えて、確実に教育資金を準備するのが学資保険です。

※写真はイメージです。

終身保険、個人年金保険も貯蓄型の保険

貯蓄型の保険は、必ず準備しておきたいお金を貯めるのに向いています。

教育資金のほかにも、私たちの多くが避けて通れない出費には、老後のお金や葬儀に必要なお金があります。日々の暮らしでどんなものを買って、いくらくらいのお金がかかるかは、生活スタイルや趣味によって個人差があります。しかし、年をとってお仕事を退職し、年金生活になること、やがて亡くなることは、ほとんどの人が避けて通れません。

老後の生活資金を準備する保険のひとつが、「個人年金保険」です。契約時に決めた年齢まで保険料を払い続けると、そのお金をもとに将来、年金を受け取れます。年金を受け取る期間は、たとえば60歳から70歳までのように一定期間を指定するものと、一生涯にわたるものとがあります。もし、年金を受け取る前に亡くなってしまったら、それまでに支払った保険料に相当する金額を受け取ることができます。

亡くなったときにかかる葬儀費用を想定して契約されることが多いのが、「終身保険」です。「終身」という名の通り、生命が終わるまで保険金を受け取る権利が続く保険です。もしものときには、いつでも保険金がおります。いつ受け取るかはわからないけれど、亡くなったら必ず家族が受け取れるお金を貯めておくしくみです。その意味で、終身保険も貯蓄保険のひとつにあたります。

好きなタイミングで受け取れる貯蓄保険

入学や老後といった時期に限らず、自分が決めたタイミングでまとまったお金を受け取れる貯蓄保険もあります。たとえば「養老保険」。契約している期間中に亡くなったら死亡保険金を、満期時に生きていれば満期保険金を受け取る保険です。満期は10年後以降1年刻みで自由に設定できるものもあるので、海外旅行やマイホームの頭金などご自身のライフプランに合わせて活用もできます。

終身保険は本来、将来に亡くなったときに家族が死亡保険金を受け取るものですが、いつか必ず訪れる死亡のときまで、支払った保険料の一部は保険会社に蓄えられています。ですから、亡くなる前に解約すると、「解約返戻金」などと呼ばれる払い戻し金が返ってくることがあります。これを活用して、後で解約して自分でお金を受け取るために終身保険に契約する方法もあります。契約をするときに、保険金がいくらで、毎月いくらの保険料をいつまで支払うかなどの条件を決めると、何年後に解約したらいくらの解約返戻金が戻ってくるかが、あらかじめわかります。ただし、契約から短期間のうちに解約すると、払い込んだ保険料よりも少ない金額しか戻ってこないケースが多いので、注意しましょう。

今さら聞けない!保険の基本

将来のお金を備えておきたい! 貯蓄保険

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない投資の基本

投資が怖いなら小額から始めよう

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 投資
今さら聞けない!保険の基本

がん保険

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

生命保険、将来のお金を備えておきたい! 貯蓄保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科 特任助教加藤 梨里
  • ライフ

あなたにおススメの記事

pagetop