ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第6回】年収という言葉に要注意!収入と手取りの違いって?

ファイナンシャルプランナー横川 楓

年収という言葉、社会人として働いているとよく耳にしますよね。ネットニュースなどで、「年収が高い、低い」でさまざまな議論が繰り広げられているのを見たことがある方も多いのではないでしょうか。
年収というのは、簡単に言うと、働いた分の収入ということになります。しかし、年収として決められている金額が、そのまま私たちの手元に入ってくるわけではありません。社会人として働いているみなさんは、もうご存知だと思いますが、年収からいろいろなものが引かれて、結局、手元に残るお金は少なくなるのです。
今回は、この収入と手取りの違いについて、どういう仕組みで、どういうものが引かれているのかなど、改めてご説明していこうと思います。

収入って?

会社員の方の場合、月々のお給料の額面にボーナスなどを合計した1年間の収入金額が、いわゆる「年収」という事になります。
普段、給与明細を見ている方はご存知と思いますが、この額面の金額から税金や社会保険料、会社の掛金などが引かれるため、年収の金額がすべて手元に残るわけではありません。
また、年収は一年間の収入の金額。年収500万円と書かれていても、ボーナスの金額も含まれているため、単に500万円を12か月で割った金額がひと月にもらえるのではありません。

手取りって?

「手取り」というのは、額面金額からいろいろなものが引かれたあと、皆さんの手元に入ってくるお金のことです。
引かれるものを具体的に挙げれば、所得税、住民税、社会保険料(健康保険+厚生年金)、雇用保険料のほか、会社によっては拠出年金や社員旅行の積立などが引かれている場合も。
税金関係や社会保険料はどの会社でも共通ですが、これが意外と高いのです。ひと月の額面金額が20万円だったとしても、社会保険料だけで3万円近い金額がかかります。額面と手取りの金額は、結構違うと思っておいた方がいいかもしれません。
この所得税や社会保険料がいくらかかるのか?というのは、実は自分でも調べることができるのです。
所得税は国税庁の「源泉徴収税額表」、社会保険料は協会けんぽ(入っている組合によって異なりますが)の保険料額表を調べると、いくらの額面だったらどれだけかかるというのを確認することができます。
厳密にいうと算定の方法などがあるのですが、転職の際などには、大体このくらいの税金や社会保険料が毎月額面から引かれることになるんだなと、一度調べて参考にしてみてもいいかもしれません。

※写真はイメージです。

所得って?

年収や手取りとは別に、「所得」という言葉があります。所得税や住民税などは、この所得をもとに計算されます。
税金も額面でそのまま計算されるのではなく、給与所得控除や医療費控除、保険料控除、扶養控除などが反映されて引かれていき、それぞれの生活スタイルに合った金額が算定される仕組みとなっています。
源泉徴収票でいう「給与所得控除後の金額」という欄が、所得に当てはまります。手取りとも異なりますので、注意してくださいね。

家族のパートの収入にも注意が必要!

よく「扶養をはずれる」という言い方がされています。これは、たとえば奥さまがパートに出た場合、年収で〇〇万円までなら奥さま本人も税金がかからず、社会保険料もひかれず、自分自身も配偶者控除というメリットを受けることができる……という、「壁」の話に関連しています。
この壁についてのお話は、今後詳しくご説明していきたいと思います。家族の収入によって自分の税金が変わる可能性もあるので、ご家族がいる方はそれぞれの働き方について、一度話し合ってみてはいかがでしょうか。

年収と手取り。年収でみると高いなと思う金額でも、その金額がまるまるもらえるわけではないので、注意が必要です。
転職をする際などには、年収だけでなく月々にいくらもらえるのか、ボーナスは何ヶ月分か、会社特有の掛金があるのかなどを、しっかりチェックするようにしてくださいね。

ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第13回】2019年からはスマホで確定申告ができる!しなくちゃいけないことって?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第12回】かけこみふるさと納税はこれがおすすめ

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第11回】申告をしなくても、ふるさと納税ができる!ワンストップ特例って?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第10回】趣味とお金のバランスを考えよう!

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第9回】領収書は提出不要に!医療費控除・セルフメディケーション税制で確定申告するには?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第8回】初心者必見、確定申告をしようと思ったら?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第7回】まだまだ間に合うふるさと納税

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第6回】年収という言葉に要注意!収入と手取りの違いって?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第5回】住民税の仕組みと住民税100万の壁

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第4回】お金の管理

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第3回】10月から金額が変わるかも?!社会保険料の決定の仕方

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第2回】利息と金利をチェック!

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第1回】身近な税金と年末調整・確定申告

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ

あなたにおススメの記事

pagetop