20年後なにしてる?

バイリンガールちかに聞く!ユーチューバーとしてのわたしと仕事、未来

ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社

あなたは20年後、何をしているでしょうか?
この記事を提供する私たちドイチェ・アセット・マネジメントは、あなたの未来を「つみたてNISA」で応援します。


日本を代表するYouTubeクリエイターのバイリンガール・吉田ちかさん。彼女のYouTubeチャンネル「バイリンガール英会話|Bilingirl Chika」は、11月に登録者が100万人を越え、英語を気軽に楽しく学べるエンターテイメントチャンネルとして大人気です。今回は20-30代の女性に向けて、ちかさんの就職からYouTubeクリエイターになるまで、さらには仕事観や未来のことなど、たくさん話を伺いました。

ちかさんは日本で生まれ、小学1年生のときに父親の仕事の関係でアメリカ・シアトルに渡り、16年間過ごしました。現地の大学卒業後、23歳で日本に帰国。大手コンサルティング会社に就職したそうです。

―――なぜ日本で働くことになったのですか。

「東京ビックサイトで開かれたキャリアフォーラムに行ったのがきっかけです。自分が教わっていた大学の先生が日本企業での勤務経験があり、「こういうのがあるけど行ってみたら」と勧められました。ウェブサイトを見てみると、みんな黒いリクルーティングスーツを着ていて……すごい不思議な感じがしました。アメリカ育ちの私は目立ったもん勝ちだと思い、そこへ全身白いスーツで行きました(笑)。日本の企業のことはあまりわからないし、みんな日本語ばかりで会話していて圧倒されたのですが、ある外資系コンサル会社の話を聞いたことがきっかけで、その会社に入ることになりました」

―――日本で働き始めて、カルチャーショックはありましたか。

「日本語は大変でしたけど、文化的には意外とスムースになじめました。アメリカで社会人経験がないことが、逆によかったのかもしれません。着任した部門はバリバリ海外と仕事をしているところでしたが、そのときの上司が『今後日本で働くなら、まずは日本語をしっかりやりなさい』と言ってくれて、日本語の仕事をみっちりとやりました」

―――仕事は楽しかったですか。

「最初の研修時から『辞めたいなあ』と思ったことが何度かあったのですが(笑)、人にも恵まれなんだかんだコンサルの仕事は楽しくて、結局6年働きました。説明の仕方や物事を整理すること、カテゴリーに分けて分析することなど、今でも役にたっていると思うことがたくさんあります。また、仕事以外にもイベントを企画したり、ネイルサロンを経営したりと、興味のあることにどんどんトライしました」

―――とてもアクティブな20代を送っていたちかさんから、現在の20代女子はどのように見えていますか。

「私のチャンネルをフォローしてくれている方は、洋楽がとても好き、旅行も大好き、海外にとてもあこがれていますという人が多い気がします。一方で、英語ばかりにフォーカスをしてしまい、漠然と英語を使える仕事をしたいとよく聞きます。でも、英語はただのツール。自分のやりたいことがあってこそ活かせるものだと思います。自分が好きなことはそう簡単には見つかりません。まずはちょっとでも興味があることをやってみる。考えるだけでは答えは出てこないので。」

―――なぜYouTubeで動画を出そうと思ったのですか。

「大学時代からいつか起業をしたい、一人で何かしたいと考えていました。会社に入ってからも、仕事で学んだり感じたりしたことを英語と日本語でブログに書いていて、『発信することって楽しいなあ』と漠然と感じていました。直接のきっかけは、友達から英文の履歴書を見てほしいと頼まれたことです。書いてもらったものを見ると、『a』と『the』の使い分けが結構間違っていて…そこで、『あ、これを動画で説明してみようかな』と思ったのが最初です」

―――どのように発信するテーマを決めていったのですか。

「当時は本当に友達だけが見ていたもので、Facebookでシェアしていました。再生回数も10回とか20回とか。日々の生活で感じたことを、会社に行く前や帰宅後にアップしていたくらいです。クラブに友達と行ったから『クラブに行くって英語でなんて言うの』とか、編集にもそれほど手間をかけず、ただただ動画を撮って投稿するだけでした」

―――ブレイクスルーは何かありましたか。

「もっとちゃんと動画をつくろうと思ったのは、ある日、コメント欄に『つまらない』と書かれたことです。そもそもそんなに再生回数もないので、『役に立ちました』とかポジティブなコメントが多かったのが、いきなりネガティブなものが来て…とてもショックを受けました。『えー、そんなこと言うんだー』と。でも、自分もうすうす感じていたことだったので、ものすごく心に響いて、傷ついて、もっともっと面白い動画をつくらなきゃと思いました。そこで、カンナムスタイルをやってみたのですが、(https://www.youtube.com/watch?v=qPcVMyVp7Z0)、どうもそこから間違った方向に行ってしまったかもしれません(笑)」

―――そこからYouTubeクリエイターとして仕事にしていこうと思ったのはなぜですか。

「動画をつくってアップすることに、『自分がすごくハマってるな』と感じたことです。コンサルの仕事中も動画のことを考えて、やりたくなってしまう。2年くらいは仕事と平行していましたが、視聴してくれる人がどんどん増えてきました。さらに取材の依頼もあったり、企業の方にも興味をもらえたりと幅が広がっていきました。少しずつ、これはキャリアにするポテンシャルがあるのかなと感じるようになり、会社をやめました。不安はあまりなく、早く仕事をやめてYouTubeに専念したいという思いがとても強かったです」

―――今はどのように動画をつくっているのですか。

「視聴者の方から英語に関する質問をたくさん頂くので、『これはよく聞かれるなあ』『これが気になる点なんだろうなあ』というものをレッスン動画にしています。もちろん構成を事前にしっかり考えてから動画を撮ります。英語のレッスン動画以外も少しずつ増やしていて、最近はアメリカを1ヶ月縦断した旅動画をアップしました。動画を見てくれた人に何か気づきを与える、あるいは一歩踏み出すきっかけをつくる、そんなことができればいいなあと思っています。あとは単純に楽しい、面白いって思ったもの、みんなとシェアしたいと思ったものを動画にしようと心がけています」

――視聴者の反応は気になりますか。

「YouTubeクリエイターは数字があからさまに見えるじゃないですか。だから数字を全く気にしないというのは難しいです。もっと登録者数も再生回数も増やしたい。でもそのために何でもするわけではなくて、自分のテーマやポリシーを持って、その中で工夫をしています。登録者が多くなればなるほど、求められるものも幅広くなります。旅動画が好きな方もいれば、レッスンがいい方も。もちろん全員をハッピーにするのは無理ですが、より多くの方に楽しんでもらえるようにバラエティ豊富なコンテンツを心掛けています。」

――ちかさんのチャンネルは登録者が100万人を越えました。この先の5年や10年、さらに20年後の未来は、どんな仕事をしているイメージがありますか。

「来年のいま、何をしているかも正直わかりません。今日いいと思ったことでも、明日考えが変わることはしょっちゅうあります。でも振り返ってみると、何かしら全てがつながっているのかなとも感じます。コンサルの仕事も動画制作に役立っているし、ネイルサロンもイベントも、これまでトライしたことは全てつながっている気がしています。20年後にYouTubeというプラットフォームがどうなっているか全く想像がつきませんが、いま作り上げている動画とつながることを私はしているだろうなと思います」

―――今日はありがとうございました。


いかがでしたでしょうか。

ちかさんはインタビューの中で20年後の未来について、正直分からないけれど、何かしら全てがつながっている。きっといまの活動とつながることをしている――
と答えていました。

あなたは20年後、何をしているでしょうか?
私たちドイチェ・アセット・マネジメントは、あなたの未来を「つみたてNISA」で応援します。

「つみたてNISA」は、長期にわたる少額からのつみたて投資を応援する制度です。
所定の口座開設手続きを行えば、毎年40万円まで投資にかかる税金が20年間非課税となります。
投資初心者をはじめ、特にこれから資産形成を行う世代の方にとって利用しやすい仕組みです。


低コストと期待リターンの高さを同時に追求するつみたてNISA向けファンド「ドイチェ・ETFバランス・ファンド」のご紹介

ドイチェ・ETFバランス・ファンドは「つみたてNISA」の厳しい商品要件を満たす、長期・積立・分散投資に適したドイチェ・アセット・マネジメントのファンドです。

ドイチェ・ETFバランス・ファンド (愛称:プラチナコア)

このファンドを
販売する証券会社を見にいく

ファンドの3つのポイント

キャリア、お金、自分の人生、どう考える?

資産運用のプロとバイリンガールに聞く

ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
  • はじめよう!つみたてNISA
コツコツと長期に積み立てる

「つみたてNISA」はなぜ初心者向けなんですか?

START!編集部
  • はじめよう!つみたてNISA
20年後なにしてる?

バイリンガールちかに聞く!ユーチューバーとしてのわたしと仕事、未来

ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
  • はじめよう!つみたてNISA
はじよう!つみたてNISA

つみたてNISAの注意点

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA
はじよう!つみたてNISA

どっちがいいの? 「一般のNISA」と「つみたてNISA」

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA
はじよう!つみたてNISA

今さら聞けない つみたてNISAの基本

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA
はじよう!つみたてNISA

今さら聞けない NISAの基本

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA

あなたにおススメの記事

pagetop