はじめよう!つみたてNISA

つみたてNISAの注意点

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里

一定の条件を満たす投資信託を、積み立て形式で購入したときに得る利益が非課税になる「つみたてNISA」。初心者でも比較的チャレンジしやすいしくみになっていますが、実際に始めるときにはどんなことに注意すればよいのでしょうか?

特に、次の三つはよく理解しておきましょう。

年間40万円の非課税枠は翌年に繰り越せない

つみたてNISAで非課税で投資できるのは、毎年最大40万円までです。年末時点で未使用分があっても、翌年に持ち越すことはできません。たとえば、2018年につみたてNISAの口座で20万円だけ投資信託を購入すると、20万円分の非課税枠が残りますが、これを2019年分に充てて60万円をつみたてNISAの口座で購入することはできません。2019年分として非課税になるのは、あくまでも40万円までです。

また、つみたてNISAの制度は2037年まで実施する予定です。ですから、2018年から20年間非課税だった投資信託を、20年後の2038年の非課税枠に移行し、改めて20年間非課税を適用すること※もできません。

※これを「ロールオーバー」といいます。NISA口座で購入した投資信託等の非課税期間が終了した後に、新しい年の非課税枠に移し替えることで、一般のNISAでは可能です。

投資できるのは投資信託のみ

つみたてNISAの口座で購入できるのは、株式投資信託とETF(上場株式投資信託)のみです。一般のNISAで非課税の対象になる上場株式やREIT(不動産投資信託)は含まれません。

また、投資信託の中でも、つみたてNISAの対象になるのは金融庁が投資家保護の観点で定めた一定の基準を満たすものに限られます。具体的には投資期間中のコスト(信託報酬)が低く、日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)などの指数に連動する「インデックスファンド」というタイプが中心です。さらに、販売手数料がゼロ、信託期間(投資信託の設定から償還までの期間)が20年以上、または無期限であるといった条件も加わります。

このため、つみたてNISAで購入できる投資信託は、投資信託全体で6000本以上のうち約140本(2018年1月現在)に絞られています※。

※実際には、つみたてNISAの口座を開設する金融機関によって異なります。

※写真はイメージです。

一般のNISAかつみたてNISAかどちらか一つだけ

一般の「NISA」と「つみたてNISA」は、同時に両方を利用することはできません。どちらか一つの制度を選び、その口座を1人一つ、一つの金融機関にのみ開設します。

なお、一般のNISAからつみたてNISAへ、つみたてNISAから一般のNISAへと、途中で利用する制度を変更することはできます。変更できるのは年に1回で、変更したい年の前年10月から12月の間に、金融機関で変更の手続きをします。ただし、すでにNISAやつみたてNISAの口座内で購入した株式や投資信託を、別の制度の口座に移し替えることはできません。たとえば2018年にNISAで購入した投資信託を、2019年につみたてNISAの口座に移し替えるようなことはできないわけです。

また、つみたてNISA同士で金融機関を変更することもできます。変更したい年の9月末までに、金融機関で変更の手続きをします。ただ、変更前の金融機関のつみたてNISA口座で投資信託をすでに買っていれば、その年内は変更できません。翌年の投資分から、新しい金融機関での購入ができるようになります。その際、変更前の金融機関で購入した投資信託を、変更後の金融機関に移し替える(移管)ことはできません。

ちなみに、NISAやつみたてNISAの制度が始まる前からすでに投資信託を持っている場合も、その投資信託をNISAやつみたてNISAの口座に移し替えることはできません。

初めて投資をするときには、投資のしくみに加え、これら制度のしくみも十分に理解しておくことが大切です。わからないときには金融機関の窓口やコールセンターなどで確認してもよいでしょう。金融機関のなかには、NISA専用のウェブサイトや問い合わせ窓口を設けているところもありますよ。

※本稿は投資に関わる基礎知識を解説することを目的としており、投資の実行を推奨するものではありません。投資を行う際には、投資対象商品のリスク等についてご理解の上、ご自身の判断と責任において行ってください。

今さら聞けない!保険の基本

保険でお金をためる 積み立て保険ってなに?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

終身保険でお金がたまるってホント?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

退職したら年金はどうなる?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

死亡率が下がると保険料は上がる? 下がる?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

退職したら健康保険はどうなる?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の保険料はどうやって決まる?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

子供のために備えておきたい!学資保険

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

保険に入っていると税金が安くなる 生命保険料控除ってなに?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない 住宅ローンの基本

被災したら、住宅ローンはどうなる?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

被災したとき、火災保険はどうもらう? どう続ける?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
はじよう!つみたてNISA

つみたてNISAの注意点

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA
はじよう!つみたてNISA

どっちがいいの? 「一般のNISA」と「つみたてNISA」

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA
はじよう!つみたてNISA

今さら聞けない つみたてNISAの基本

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA
はじよう!つみたてNISA

今さら聞けない NISAの基本

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • はじめよう!つみたてNISA
今さら聞けない!保険の基本

将来のお金を備えておきたい! 貯蓄保険

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない投資の基本

投資が怖いなら小額から始めよう

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 投資
今さら聞けない!保険の基本

がん保険

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!カードの基本

クレジットカードとデビットカードの使い分け方・選び方

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!カードの基本

デビットカードってなに?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • ライフ
今さら聞けない!保険の基本

生命保険、将来のお金を備えておきたい! 貯蓄保険、医療保険は何が違う?

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険
今さら聞けない!保険の基本

生命保険の選び方

慶應義塾大学スポーツ医学研究センター 研究員加藤 梨里
  • 保険

あなたにおススメの記事

pagetop