細川茂樹のReSTART!

まだ眠っている金融商品があるのか。眠る宝を見抜く力とは。

俳優細川 茂樹

投資で鍛えた「選ぶ目」は就職や恋愛にも役立つ!?

これを言うと元も子もないかもしれませんが、投資って単純に、すごくおもしろいんです。どんなことでも“選ぶ”って本能的に楽しいでしょう? そこへいくと金融商品は星の数ほどあるわけですから、自分に合ったものを探す作業って宝探しのようなワクワク感があります。また投資をすることで、物や情報を選ぶ目が鍛えられるというメリットもある。現代はあらゆる情報が飽和状態で、何が本当で何が嘘か、すごく見極めるのが難しい時代。でも投資で選ぶ目を鍛えておけば、そう簡単には 鵜呑 うの みにしません。例えば僕のいまの最大の関心事は健康なのですが、膨大な健康情報をすべて鵜呑みにしていたらきりがありませんよね。そこで大事なのが「自分に合うか」というジャッジ。深夜の通販番組で健康グッズを見たときも、ついつい欲しくなってしまうのですが(笑)、グッと立ち止まって考えることができます。投資で鍛えた“選ぶ目”は、買い物はもちろん、就職や転職活動、ひょっとすると恋愛においても役に立つのではないでしょうか。

ネット全盛期のいま、あえて「対面」のススメ

とはいっても最初はどんな金融商品を選べばいいのか、見当もつかなくて当然です。実際、僕も始めた当時はおっかなびっくりでしたよ。自分でやり始めたにもかかわらず、もう不安で不安で。もっといい情報はないのかと、何度、証券会社に通ったか分かりません。証券会社の担当の人は「また来たの?」って思っていたでしょうね(笑)。投資をテーマにした初心者向けの本を開くと、たいていはネット証券を勧めています。なぜならネットの方が取引の手数料が安いから。僕が投資を始めた頃もネット証券はあったのですが、僕はあえて対面を選びました。理由は手数料が高くても知識を得たかったからです。というのも金融用語って難しいんですよ。でも対面なら分からない言葉が出てきたらその場で尋ねることができますし、会社四季報の読み方も証券会社の担当者に教わりました。これだけでも手数料分の価値は十分にあったと思います。

一冊の本より一人の証券マン。最低限の知識はプロから学べ

ここで得意の家電に例えましょう(笑)。例えばもともとパソコンに詳しい人が、「このパソコンを買おう」と決めて、最安値の店を調べてネットで購入するのはまったく問題ありません。でもパソコンに詳しくなければどうでしょう。価格で選んでも、そこから追加で必要なソフトを入れなきゃとか、いろいろセッティングしなきゃとか、買った後にやたらお金と時間がかかることもありますよね。結局、家電量販店で買った方がスムーズに使い始められるケースが多い。投資を始めるときもこれに似ていると思います。何でも最初はプロから習うのが一番。本やネットで読むよりも何倍ものスピードで知識が身に着きます。だから最低限の知識を得られるまでは、手数料は勉強代と割り切って、証券会社に足を運んでみるのもお勧め。まずは「初めて買うんだけど何がいいかな」って窓口で相談してみてください。その先に「選ぶ楽しみ」がある生活が待っています。

細川茂樹のReSTART!

誰もが自分の資本を増加させたい。その礎になるものとは。

俳優細川 茂樹
  • 投資
細川茂樹のReSTART!

まだ眠っている金融商品があるのか。眠る宝を見抜く力とは。

俳優細川 茂樹
  • 投資
細川茂樹のReSTART!

資産運用とはいわば航海。世界へ漕ぎ出す流れを見よう!

俳優細川 茂樹
  • 投資
細川茂樹のReSTART!

お金は世界を旅している。投資をするならグローバルな視点を持とう。

俳優細川 茂樹
  • 投資
細川茂樹のReSTART!

株を買うのとサッカーチームを応援するのは同じ

俳優細川 茂樹
  • 投資
細川茂樹のReSTART!

お金の使い方にはその人のセンスが出る。

俳優細川 茂樹
  • 投資

あなたにおススメの記事

pagetop