将来への不安や悩みに応えるために

便利な機能だけではなく、つながりにこだわった「城南信用金庫アプリ」

城南信用金庫

スマートフォンが普及し、様々なアプリがより便利により楽しく、私たちの生活をサポートしています。アプリというとSNSや情報配信など日常的に楽しむものがある一方で、便利な機能を提供してくれるものも多いですよね。例えば「オンラインバンキング」という言葉が一般的になっていますが、多くの金融機関が独自のアプリを預金者に提供しています。そのなかでも今回紹介するのは城南信用金庫が提供する「城南信用金庫アプリ」。このアプリは、公共的な使命を持つ信用金庫ならではの想いが詰め込まれているそうです。そこで、城南信用金庫企画部の笠原喜則さんに本アプリの特徴や思いを伺いました。

口座開設後にもお客さまとつながることを重視した独自アプリをリリース

最近ではホームページに加えて、独自のアプリを提供する金融機関が増えています。こうしたアプリの多くは、日中忙しくて来店が難しい方々向けに、新規口座開設を主な目的としています。私たち城南信用金庫でも、普段なかなか接点がない若年層の方々に取引を始めてもらうきっかけとして「城南信用金庫アプリ」をリリースしました。

新規口座開設の機能はとても便利ですが、普通預金をつくった後は必要なくなり、いわゆる「捨てアプリ」になってしまいます。それではもったいない。そこで、私たちは口座開設後こそ、お客さまとつながり、様々な情報をお届けし、相談窓口になれるポータルとしてアプリを活用できないかと考えました。

城南信用金庫アプリでは、「預ける」「借りる」「インターネットバンキング」といった金融機関ならではのメニューに加え、企業と地域を結ぶコミュニケーション誌である「うめナビ」や、昭和40年代から全国の信用金庫のキャラクターとしておなじみの信ちゃんが、城南信用金庫の社会貢献活動やお客様応援活動を綴った「信ちゃんブログ」を紹介しています。

実は、うめナビは地域に根差したそれぞれの営業店舗の職員が、地域を取材して原稿を書いています。信ちゃんブログも私たち企画部の職員が担当して更新しています。取材も文章も素人が行っているためお恥ずかしいのですが、お堅いというこれまでの金融機関のイメージを払拭し、親しみやすさを前面に出したいと考え、続けています。

営業担当の職員が直接お客さまである地域の企業などを取材して記事を書くということは、なによりお客さまのことをしっかりと把握できるというメリットがあります。また、お客さまが取材の中で改めて自分の事業についてお話しすることで、新たな課題を発見し、次のアクションを一緒に考えさせていただくこともできます。

地域を一緒に応援しませんか?
アプリを見てみる

アプリを通してお客さまの悩み事にまでアプローチ

城南信用金庫は金融機関の枠を越えた「お客様応援企業」を目指しています。そのための取り組みの一つとして本アプリでは「相談する」というメニューを設けています。お客さまのお悩み事は、例えば法律の専門家だけの力で解決できるとは限らず、様々な専門家の見識が必要になるケースが多々あります。そこで、売り上げ増加や販路拡大、相続、税務、法律などのご相談にワンストップでお答えする「城南なんでも相談プラザ」を開設しました。

金融機関がどうして?と思われるかもしれませんが、私たちにとって資金調達のお手伝いをすることはもちろん大切な仕事ですが、お客さまのお悩み事の解決を通してお客さまを幸せにすることが大切だとすべての職員が考えています。そのため、なるべくお客さまと対面でコミュニケーションを取らせていただきたいという思いから、アプリですべて完結してしまうという方法を極力取っていないのです。使いにくいと感じられるかもしれませんが、それは「地域とのコミニティーを大切にする」という信用金庫の理念から、城南信用金庫の取組みやサービスを知っていただき、興味を持ってもらい、何でも相談していただきたいというお客さまとのつながりを重視し、お客さまに城南信用金庫を知っていただき、お客さまとの接点のツールの一つの手段と位置付けているからに他なりません。

おかげさまで、2017年4月のリリース以来、およそ6000件ダウンロードいただき、約500人の方に本アプリを通して口座を開設していただきました。「印鑑レス、通帳レス、来店レスという「3レス」で取引ができ、利便性が高い」という声をいただいております。また、口座をお持ちでない方にも地域の情報などを取得するツールとしてお使いいただいています。

親身に悩みを聞いてほしい!
アプリを入れて相談してみる

地域の発展、幸せを追求する信用金庫としての役割をアプリで提供

城南信用金庫本店ビル

こうした機能に加え、10月より新しい2つの機能をリリースいたします。まず、アプリのプッシュ通知という機能を拡充し、地域の飲食店や個人商店のクーポンをお届けします。これは、GPSを活用し、お客さまがそのエリアに来ると支店の情報はもちろんのこと、支店周りのおすすめ情報をお届けするというものです。地元の小規模商店などは、店舗ごとにアプリを作ることは難しいですが、私たちのアプリを活用していただくことで、大手の飲食店チェーンと同様の情報提供が可能になります。結果として、売り上げ増加のお手伝いができればと思っています。さらに、家計の管理ができる家計簿サービスも提供します。当金庫の情報のほかに、他金融機関の情報やクレジットカード情報、ポイントなどを登録することで、アプリ上で日常的なお金の流れを一元管理することが可能となります。

私たちは、今後フィンテックや最新の技術を活用し、より地域に根差した信用金庫らしい展開を図っていきたいと思っています。

地域の人たちが少しずつ出資し、地域の発展のためにつくられている信用金庫は、株主の利益ではなく、地域の皆さまの幸せを目的としています。

そのために、今後も、本アプリをきっかけに金融サービス以外のことまで新しい機能や情報を拡充して、誰にでも便利に使えるアプリにしていきたいと思っています。いま城南信用金庫が目指している、金融機関の枠を超えたお客様応援企業というコンセプトを、本アプリでも貫き、サービス提供を行うことが最終的な目標であると考えています。地域のお客さまに喜んでいただく。それが私たちにとって一番大切な仕事です。

誰でも便利に使えるアプリ!
「城南信用金庫アプリ」
をインストール
将来への不安や悩みに応えるために

懸賞金付き定期預金の魅力とは? ~Reライフ読者会議メンバー編~

城南信用金庫
  • PR
将来への不安や悩みに応えるために

便利な機能だけではなく、つながりにこだわった「城南信用金庫アプリ」

城南信用金庫
  • PR
将来への不安や悩みに応えるために

城南信用金庫での取扱いスタート! 「保険」「不動産信託」で将来に備える

城南信用金庫
  • PR

あなたにおススメの記事

pagetop