拡大するアジアのいま

中国

中国の基本データとGDP

出所:IMF「World Economic Outlook Database,April 2018」をもとに三菱UFJ国際投信作成
期間:2008年~2023年、年次 ※2017年以降はIMFの予測

モバイル決済の圧倒的な普及

中国におけるデジタル決済市場は急激に拡大している。2017年の取引額は米国を上回り、世界の30%のシェアを占めた。今後も年平均19.8%の成長が予測されている。
なかでもモバイル決済市場の拡大が顕著で、スマートフォンのアプリとQRコードを使えば、ほとんどの店で決済が可能。出前や屋台、ストリートミュージシャンへの投げ銭にまでモバイル決済が普及し、日々の生活で現金をまったく使わない若年層も増えている。

出所:statistaのデータを基に三菱UFJ国際投信作成

世界最長の高速鉄道網

2017年末時点での中国における高速鉄道の営業距離は2万5000キロ㍍と、世界最長の規模を誇る。さらに大都市間を結ぶ路線を増やしていき、2025年までに3万8000キロ㍍まで拡大する計画だ。一方で車両の国産化が進み、将来的には輸出も狙う。

中国版新幹線の「和諧号」(広州東駅で撮影)

※上記は、過去の実績・状況または作成時点での見通し・分析であり、将来の市場環境の変動や運用状況・成果を示唆・保証するものではありません。

※本記事は、アジアの投資環境をお知らせするために、三菱UFJ国際投信が作成したものです。本記事の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更されることがあります。本記事は信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性・完全性等を保証するものではありません。(2018年7月)

拡大するアジアのいま

インドネシア

三菱UFJ国際投信
  • PR
拡大するアジアのいま

インド

三菱UFJ国際投信
  • PR
拡大するアジアのいま

中国

三菱UFJ国際投信
  • PR
拡大するアジアのいま

世界経済の主役へ

三菱UFJ国際投信
  • PR
拡大するアジアのいま

数字でみるアジアのいま

三菱UFJ国際投信
  • PR
世界的な景気拡大の恩恵を受ける

アジアのこれから(前編)各国経済の現状

三菱UFJ国際投信
  • PR
世界的な景気拡大の恩恵を受ける

アジアのこれから(後編)今年以降の見通し

三菱UFJ国際投信
  • PR

あなたにおススメの記事

pagetop