iDeCo芸人が解説! 初心者でもわかるイデコ塾

【第2回】資産形成するならiDeCo(イデコ)がオススメな理由

りそな銀行 りそな年金研究所 統括主席研究員谷内 陽一

お金を貯(た)める方法は千差万別だが・・・

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)は、「掛け金をいくら積み立てるか」および「掛け金をどう運用するか」を自分自身で決定し、掛け金と運用益との元利合計で老後資金を準備する制度です。「資産運用」やら「元利合計」と聞くと何やら大げさなもののように聞こえますが、要は「貯金」と一緒です。
ただし、iDeCo(イデコ)が普通の貯金と異なるのは、「投資信託などリスク性の高い運用商品を選ぶことができる」こと、「60歳まで途中で引き出すことができない」こと、そして「分割(年金)で受け取ることができる」ことです。

よって、「60歳前にお金を使う目的がある」「いつでも好きな時にお金を引き出したい」「資産運用であまりリスクを取りたくない」ということであれば、他の資産形成手段を活用することも検討する必要があります。

■資産形成手段の比較

iDeCo(イデコ)の圧倒的な税制優遇措置

しかし、60歳以降に使うお金、すなわち「老後資金の形成」が目的であれば、やはりiDeCo(イデコ)を活用するのが賢明です。なぜならば、iDeCo(イデコ)は老後資産を形成して公的年金を補完するという目的で創設された国の制度なので、60歳まで引き出せないという窮屈さと引き換えに、「掛け金を拠出する段階」「資産運用する段階」「給付を受け取る段階」のそれぞれの局面で手厚い税制優遇措置が講じられているからです。これは、他の資産形成手段にはない圧倒的なメリットです。

①掛け金は全額所得控除の対象
iDeCo(イデコ)で積み立てている掛け金は、その全額が 所得控除(小規模企業共済等掛金控除)の対象となるため、そのぶん所得税および住民税の負担が軽減されます。課税所得が高くなるほど、また拠出する掛け金額が多くなるほど、この税負担の軽減効果は大きくなります。

②運用益が全額非課税
銀行預金の場合、ただでさえ低金利でコンマ単位の利息しかつかないのに、その利息に対して年20%の源泉分離課税されるため、実質上は表示金利の8割の利息しかつきません。
ところがiDeCo(イデコ)の場合、積立金から生じる 運用収益(利子・配当・売却益等)は全額非課税とされています。このため、積立期間が長期間に及ぶほど、また資産残高が多くなるほど、複利効果が最大限に発揮されます。

③受け取り時も税負担の軽減措置が
税の理論では、掛け金を拠出するときが非課税であれば、本来は、給付を受け取る時に全額きっちり課税されなければなりません。iDeCo(イデコ)の受取時も例外ではなく、分割(年金)で受け取る場合は「雑所得」として、一括(一時金)で受け取る場合は「退職所得」として、それぞれ所得税や住民税が課税されます。
ところがiDeCo(イデコ)の場合、分割(年金)で受け取る場合は 「公的年金等控除」が、一括(一時金)で受け取る場合は「退職所得控除」(掛け金拠出期間を勤続年数とみなして計算)がそれぞれ適用されるため、そのぶん実際の税負担が軽減されます。
なお、iDeCo(イデコ)の受取時の税制については、「課税の繰り延べに過ぎず、必ずしも優遇されていない」という指摘もあります。しかし、iDeCo(イデコ)から年金または一時金を受け取る時期は、一般的には引退を迎えて現役時よりも所得が減少する時期でもあり、そのぶん低い税率が適用されるため、結果として単なる課税の繰り延べであっても税負担の軽減効果が高くなります。

「いつやるの? 今でしょ!?」

同じ「毎月1万円の積み立て」を行うにしても、税制メリットのある手段とそうでない手段とでは、前者の方が圧倒的に有利であることは言うまでもありません。また、医療費控除や損益通算とは異なり、iDeCo(イデコ)の所得控除は過去にさかのぼって申告できないので、早く加入すればするほどより多くのメリットを享受することができます。iDeCo(イデコ)を始めようかどうか迷っている方には、「いつやるの? 今でしょ!?」と声を掛けてあげてください。
とはいえ、iDeCo(イデコ)も完璧な制度ではありません。住宅資金や子供の教育資金を形成するのが目的であれば、iDeCo(イデコ)以外の他の資産形成手段を用いるべきですし、その中でも、なるべく税制メリットの手厚い制度を活用するのが賢明です。

iDeCo芸人が解説! 初心者でもわかるイデコ塾

【第3回】それ、誤解です! iDeCo(イデコ)の常識・非常識

りそな銀行 りそな年金研究所 統括主席研究員谷内 陽一
  • 投資
iDeCo芸人が解説! 初心者でもわかるイデコ塾

【第2回】資産形成するならiDeCo(イデコ)がオススメな理由

りそな銀行 りそな年金研究所 統括主席研究員谷内 陽一
  • 投資
iDeCo芸人が解説! 初心者でもわかるイデコ塾

【第1回】個人型確定拠出年金(iDeCo)と星野源、その共通点とは!?

りそな銀行 りそな年金研究所 統括主席研究員谷内 陽一
  • 投資

あなたにおススメの記事

pagetop