資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第8回】あやしい投資話の見分け方

藤原FP事務所代表藤原 久敏

あやしいからと言って、即、それが「投資詐欺」「悪徳商品」とは限りませんが、実際のところ、その可能性は低くはありません。そして残念ながら、いつの時代も投資詐欺(悪徳商品)ははびこるものです。
そこで本稿では、そういった投資詐欺(悪徳商品)の共通点、というか、セールスの常套手段を挙げてみました。

投資詐欺の共通点(セールスの常套手段)

話題のテーマを絡めてくる(巧みに取り入れてくる)
一昔前なら「CO2排出権取引」「FX」、少し前だと「太陽光発電」、最近だと「仮想通貨」「クラウドファンディング」といったところ。テレビ・雑誌等のメディアでよく耳にすることから警戒感が薄れ、今流行っているというトレンド感から、セールスの取っ掛かりにしやすい。

不安を煽ってくる
少子高齢化や厳しい国家財政状況といった事実から、年金破綻・国家破綻・ハイパーインフレ・円暴落といったシナリオにつなげ、そこから「国に頼らずに、自分で資産を守りましょう」と、とくに海外商品のセールスに多い。

紹介システムがやたらに充実している
紹介料やアフィリエイト報酬(ネット販売の報酬)が高額であり、その仕組みが非常に体系化されている。そして、商品説明そのものよりも、その紹介(報酬)システムの説明の方に力が入れられている。

元本保証を謳っている
投資そのものに元本保証は絶対にない。なので、「当社が保証します(買い取ります)」というケースが考えられるが、その「当社」が(計画的に)破綻・雲隠れする可能性が高い。

過去の実績を強調してくる
過去の実績は将来の成果を保証するものではないし、そもそも、その実績自体が、都合の良いところだけが切り取られている(加工されている)可能性もある。

限定をアピールしてくる
限定〇〇人まで、販売終了まであと××日、など

著名人とのつながりをアピールしてくる
スポーツ選手、タレント、(自称)皇族関係者などが、セミナーやパンフレット等に登場してくる。

夢を語ってくる
とくに若い人向けに、「経済的自由を手にしましょう!」「人生に成功しましょう!」など

※写真はイメージです。

判断に迷ったときの切り札

上記の共通点(セールスの常套手段)に当てはまるからと言って、即、それが投資詐欺というわけではありませんが、「これはあやしいのでは・・・」と感じたら、ぜひとも意識してほしいところです。あまりにも多くの共通点が当てはまるようであれば、それは要注意です。
そして、もし判断に迷ったら、最終的には「その投資話は、どこからやってきたのか」で判断しましょう。
もし、その話が、電話・訪問・DM等で、向こう側からアプローチしてきての勧誘であれば、それは止めておいた方が無難です。
当たり前過ぎて見落としがちですが、わざわざ手間と労力とかけて、見ず知らずの人にオイシイ話を持ってくることなど、まずありえないですよね。そんなことをすると言うことは、それだけの「見返り」があるからに他なりません。もちろん、その「見返り」の源泉は、勧誘された側の支払うお金です。
なので、「この話、どう思いますか?」と、あやしい(らしき)投資話について意見を求められた際には、私はいつも、「それは、どこからの話ですか?」と聞き返しています。それが「見知らぬ人からの勧誘」であれば、基本、やめておきましょうとアドバイスをしております。

あやしいかどうかは、知識・経験次第

今回、一番お伝えしたいことがあります。
それは、「あやしい」かどうかは、主観的なものであること。同じ話でも、人によっては「あやしい」と感じ、人によっては「あやしくはない」と感じます。そもそも人間は、「よく分からないもの(経験のないもの)」は、あやしく感じるものです。なので、知識・経験の乏しい人にとっては、まわりは「あやしい話」だらけかもしれませんね。
しかし、一見、「あやしい」と思える話の中にも、非常に有利な制度があるのも事実です(でもそれは、向こうからはやってこない、自分で情報を取りに行って知りえることである)。それを、知識・経験がないがゆえに、「あやしい」と切り捨ててしまうのはもったいないもの。
たとえば、『ふるさと納税』など、(条件満たした人が、きちんと手続きすれば)絶対にお得だと断言できます。しかし、それを、「そんな上手い話はおかしい、それはあやしい」と、まったく手を出さない人もいます。たしかに、ふるさと納税のキャッチフレーズでもある「実質2,000円の自己負担のみで、全国各地の特産品がもらえる」は、(知識・経験のない人にとっては)上手すぎる話に聞こえるのかもしれません。もっとも、ただ調べるのが(行動するのが)面倒で、そのように思い込んでいる人も少なくありませんが・・・いずれにせよ、もったいないな、といつも思っております。

知識・経験を積むほどに、「あやしい(と感じる)話」は減っていくはずですし、そして、「本当にあやしい話(=投資詐欺等)」を見抜く力もつくはずです。そうなれば、投資の選択肢が広がるでしょうし、少し大げさかもしれませんが、人生の選択肢も広がるかもしれませんね。

もっとお金の勉強をしたい方は、、、ファイナンシャル・プランナーの学習がオススメ
https://www.tac-school.co.jp/kouza_fp.html
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第10回】IPO(新規株式公開)は、絶対に儲かるのか?

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第9回】株主優待の落とし穴

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第8回】あやしい投資話の見分け方

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第7回】投資で絶対にやってはいけない三つのこと

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第6回】FX(外国為替証拠金取引)の賢い利用法

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第5回】スッキリ分かる、売り買いのタイミング

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第4回】とってもおトクな、デパート積立:資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第3回】知らないとヤバい、遺留分

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第2回】FPコラム「クイズで分かる、資産運用のセンス」

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資
資格の学校TAC講師が語る『お金の常識知ってますか?』

【第1回】FPコラム「知らないとヤバい、相続放棄」

藤原FP事務所代表藤原 久敏
  • 投資

あなたにおススメの記事

pagetop