ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第13回】2019年からはスマホで確定申告ができる!しなくちゃいけないことって?

ファイナンシャルプランナー横川 楓

今年からスマートフォンやタブレットで所得税の確定申告書が作成・提出できるようになりました。今回はそんなスマホでの確定申告の概要から方法、注意点までをお話していきます。

スマホ×確定申告=スマート申告

2019年1月、確定申告の手続にスマホ専用画面が開設され、いつでもどこでもスマホで申告できるようになりました。またマイナンバーカードがなくても確定申告書を作成、提出できるようになり、だいぶ便利になりましたね。

その代わりにスマホでの確定申告書の作成、提出に必要なのが、税務署に発行してもらう「ID・パスワード」です。
せっかくスマホで確定申告ができるのですから、これもオンライン上で取得できればいいのですが、まだそれはできないようです。運転免許証などの本人確認書類を持って、近くの税務署まで発行してもらいにいく必要があります。税務署まで行けば、無料で即日発行してもらえます。
このIDとパスワードさえゲットできれば、マイナンバーカードとICカードリーダーを使って…、という昨年までの作業がなくなるので、それだけでもかなり楽であることは確かです。

スマホではどんな確定申告ができる?

一般的に、確定申告をしなくちゃと思っている方は、
・たくさん医療費を支払って医療費控除を受けたい方
・ワンストップ特例以外のふるさと納税をして寄付金控除をしたい方
・株の配当など給与以外の収入がある方
などなどではないでしょうか。
こういった方は、基本的にはスマホでの確定申告で完結する方に当てはまります。

国税庁サイトより

国税庁のサイトでは、源泉徴収票の内容をスマホ画面で入力することができ、医療費控除やふるさと納税についてもスマホ画面で計算できるといった文面が見受けられます。しかし医療費控除の集計などは、パソコンを使う場面も実際はありそうです。また、確定申告のうち消費税や贈与税の確定申告、個人事業をやられている方が作る収支内訳書や青色決算書等はパソコンでないと作れないようですね。

注意点しなくちゃならないことは?

まずはもちろんID・パスワードを入手していること。これがないと提出ができません。 また作成した申告書は送信しっぱなしというわけではなく、保存しておかなければなりません。スマホでの確定申告書の作成・提出はiPhoneにもAndroidにも対応しているようですが、申告書データの保存方法がそれぞれ異なるようです。細かい保存の仕方はこちらに記載がされているので参考にしてみてください。

http://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/0018009-079.pdf

ただ、先ほども少しお話ししましたが、個人事業などをしており、収入や経費の内訳書を作る必要がある方は、どうやらパソコンでの作成が必要となるようです。 ただ、パソコンでの作成・提出であっても、IDとパスワードを入手していれば、マイナンバーカードとICカードリーダーは必要がないので、マイナンバーカードを持っていないという人は、IDとパスワードを発行しに行くのは必須です。

どういうことが便利になる?

スマホでの提出であれば印刷ももちろん必要ありませんし、医療費控除やふるさと納税だけという人であれば、スマホ1台で必要事項を入力していくだけで完結してしまいます。
郵送であればごそっと送らなければならないような資料も、家で保管しておくだけで済むというのは楽ですし、もちろん郵送代もかかりません。とはいえ、提出しなかった源泉徴収票や医療費の明細、ふるさと納税の必要資料、その他年末調整の時に間に合わなかった保険の証明書などは、保管しておく必要はあるので捨てないようにしてくださいね。
しかし、医療費控除やふるさと納税以外の、2か所以上で働いている方や年末調整が済んでいない源泉徴収票をお持ちの方の確定申告は、スマホ版で進めていくとすぐにPC版のページにとばされてしまうので、完全にスマホだけで申告ができるようになるのはもう少し先かもしれません。

会社員の方にはあまりなじみがないかもしれないのですが、自営業の方は2020年度からは電子申告をするだけで控除の金額が10万円増えることになります。 将来フリーランスになることを考えている方も、きっとみなさんの中にはいらっしゃるかもしれませんし、そんな時のためにも今から電子申告をすぐにできる準備をしておくといいと思います。

確定申告の期限である3月15日にかけて、IDとパスワードを税務署へ取りに行く人も多くなってくるはずです。税務署が開いている時間に行かなくてはならないというのは少しハードルが高いのですが、早めにID・パスワードを税務署でゲットして、なるべく楽な確定申告に備えましょう!

ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第13回】2019年からはスマホで確定申告ができる!しなくちゃいけないことって?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第12回】かけこみふるさと納税はこれがおすすめ

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第11回】申告をしなくても、ふるさと納税ができる!ワンストップ特例って?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第10回】趣味とお金のバランスを考えよう!

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第9回】領収書は提出不要に!医療費控除・セルフメディケーション税制で確定申告するには?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第8回】初心者必見、確定申告をしようと思ったら?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第7回】まだまだ間に合うふるさと納税

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第6回】年収という言葉に要注意!収入と手取りの違いって?

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第5回】住民税の仕組みと住民税100万の壁

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第4回】お金の管理

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第3回】10月から金額が変わるかも?!社会保険料の決定の仕方

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第2回】利息と金利をチェック!

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ
ミレニアル世代のお金の専門家 かえで先生の「知って得する お金の基礎知識」

【第1回】身近な税金と年末調整・確定申告

ファイナンシャルプランナー横川 楓
  • ライフ

あなたにおススメの記事

pagetop