殿、利息でござる!

メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

02月27日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

企画・制作 朝日新聞メディアビジネス局 広告特集

映画『殿、利息でござる!』公開記念 ゼニと頭は、使いよう。あなたの「面白いお金の使い方」川柳コンテスト 結果発表! 応募総数 4012句!! 主催 朝日新聞社広告局 松竹『殿、利息でござる!』5.14(土)お披露目!宮城県5月7日先行公開 監督 中村義洋 原作 磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 竹内結子 寺脇康文 きたろう 千葉雄大 橋本一郎 中本賢 西村雅彦 重岡大毅(ジャニーズWEST) 羽生結弦(友情出演)/松田龍平 草笛光子 山﨑努

映画『殿、利息でござる!』。重い年貢で破たん寸前の宿場町に住む庶民たちが、藩にお金を貸し利息をとるという奇抜な発想でピンチを乗り切る?! この実話に基づく映画の公開を記念し、「面白いお金の使い方」をお題に川柳コンテストを開催しました。阿部サダヲさん(主演)、中村義洋さん(監督)、磯田道史さん(原作)によって選ばれた力作川柳を発表いたします。

映画公式サイト

STORY

仙台藩の重い年貢により、夜逃げが相次ぐ宿場町・吉岡宿に住む穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の菅原屋篤平治(瑛太)から町を救う計画を聞く。それは藩に大金を貸し付け、利息を巻き上げるという、庶民がお上から年貢を取り戻す逆転の発想だった。それに必要な資金は千両(約3億円 )。藩に計画がばれたら、打ち首……。強欲な奉行の嫌がらせを乗り越えて、十三郎と仲間たちはさらなる決死の節約を重ね、ただ町のため、人のために私財を投げ打ち悲願に挑むのだが……。

結果発表

最優秀賞

優秀賞

利息で賞