メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

朝日新聞デジタル広告ガイド

朝日新聞デジタルは、月間ユニークユーザー約1800万人の日本を代表するニュースサイトです。
是非とも貴社の広告宣伝活動にご活用ください。

広告原稿について

1.広告掲載の留意点

(1)朝日新聞デジタル関連システムのメンテナンス等によるおことわり

 以下は広告掲載補填の対象外となります。
・ 深夜等の時間帯に朝日新聞デジタル関連システムがメンテナンスのため、広告配信を中止した場合。
・大事件等により過度のアクセスが集中することによって、朝日新聞デジタル関連システムの障害等を抑止する、あるいは障害等を招き、広告の掲載を中止した場合。

(2)広告の審査

広告や広告のリンク先(Webサイト)は弊社「広告掲載基準」に準拠した審査をさせていただきます。
審査の結果によっては広告やリンク先(同)の修正をお願いすることがあります。
・ 朝日新聞デジタルのサイト内やページ内で、広告主の業種や広告内容による競合(同載)調整は行いません。
・ 広告主名の表記が原則となります
・ 広告のリンク先(同)からは、ブラウザの「戻るボタン」で朝日新聞デジタルのサイト内に戻れるよう利用者の利便性に配慮してください。
ただし、第三者配信等で故意に朝日新聞デジタルのサイト内に戻れない仕組みでない場合、別ウインドウで大きさを利用者の使用ウインドウサイズ未満としてください。

(3)模倣広告  次の広告内容はお断りいたします。

・ パソコン等のOSやアプリケーションのウインドウ、アイコン、カーソル、ボタン等を想起させ、誤ってオンマウスあるいはクリックする可能性があるもの。 検索等の機能が実行できないのに、検索ボタン等を表示させるものも含みます。
・ 朝日新聞デジタルのコンテンツ(配色、デザイン等を含む)を模したもの。

(4)広告の責任の所在  

広告掲載の結果、広告内容により問題が生じた場合や弊社が損害を受けた場合、そのすべては広告主に対応、負担していただきます。

2.申込と入稿方法

JIAA(Japan Internet Advertising Association:インターネット広告推進協議会)の推奨書式http://www.jiaa.org/traffic/traffic.html でメールしてください。
入稿は原稿を添付したうえへお送りください。
・ フラッシュ広告はswfファイル、flaファイル、フラッシュ代替gifの3ファイルをお送りください。
・お申込み後の掲載日変更、キャンセルは原則お受けいたしません。

 

3.完全原稿の入稿締切日

(1)gif原稿:掲載開始3営業日前の午後4時まで

(2)Flash原稿と第三者配信タグと配信相当の審査用原稿:掲載開始4営業日前の午後4時まで。

・ ただし、Flash原稿で上記締切時刻に間に合わない場合、掲載はFlash代替gifで掲載開始することがあります。
・ 完全原稿とは弊社審査と原稿レギュレーションに合致した原稿となります。

4.広告掲載開始時間等と原稿等の変更

(1)掲載の開始、確認、終了時間

・ 掲載開始時間/掲載初日あるいは掲載切替初日の午前0時
・掲載確認時間/掲載開始の当日正午まで(掲載開始が土日祝日の場合は翌営業日の正午まで)を掲載の確認時間とし、万一掲載に不備があった場合、掲載補填の対象外とさせていただきます。
・ 掲載終了時間/掲載終了日の24時

(2)原稿等の変更

・広告掲載期間内において、事前に掲載開始や終了日の時間指定が出来ることがありますので、お問い合わせください。
・ 一部広告枠の掲載リポートは、広告配信サーバーが米国にあることから、時差で掲載開始が日本時間と異なることがあります。

5.原稿レギュレーションの留意点

詳細は 原稿レギュレーション で、ご確認ください。    原稿レギュレーションへ

(1)第三者配信

この広告掲載の仕様と原稿レギュレーションを遵守してください。

(2)音声広告

デフォルト音声OFFが条件となります。サイレン、天変地異等の音、危害を及ぼす動物の鳴き声をはじめ不快な音は避け、音量調整あるいは音声のON/OFFが明確に出来るボタン等を表示してください。
フリーケンシー、出力時間、音量等、詳細については、具体的な原稿内容をもとにお問い合わせください。

(3)アニメーション映像(gifを含む)

「アニメーション等の映像表現に関するガイドライン(民放連)」を参考として、有害なアニメ表示を避けてください。
急激に変化するカットチェンジ、特定の色に限らずコントラストの強い画面反転によって映像がまぶしいように点滅する映像遷移や、画面の大部分を規則的なパターン模様(縞、渦、同心円状等)で占めるものはお断りします。

(4)Flash原稿

・ Flash原稿(第三者配信を含む)によって弊社コンテンツ等に障害が起こった場合、問題が解決されるまでFlash代替gifを掲出いたします。
・ レギュレーションを満たしていても、利用者のパソコンの設定等によっては正しく掲出されないか、もしくはFlash代替gifが表示される場合があります。

(5)複数原稿の掲載

・ 掲載期間の同一広告枠内であれば、別途料金なしで4素材(各1リンク)まで掲載できます。 差替予定の原稿はリンク先(Webサイト)ともに、入稿締切日までに一括入稿してください。

(6)掲載中の変更

・リンク先(Webサイト)のサーバー障害等のやむを得ない理由で、原稿あるいはリンク先を変更する場合、営業日に限って承りますが、変更日や変更時間は指定出来ません。

● 料金については、広告料金表&原稿サイズをご覧ください。
● 朝日新聞デジタルインターネット広告についてのご質問、掲載希望等のお問い合わせは  朝日新聞社総合プロデュース室デジタル推進チームまで、お寄せください
● 新聞での広告掲載については http://adv.asahi.com/ にてご案内しております。
● その他のお問い合わせはお手数ですが、http://www.asahi.com/information/mail.html の各窓口まで、お寄せくださるようお願いいたします。