現在位置:
  1. asahi.com
  2. 航空特集
  3. 記事

客室乗務員は「元男性」 タイ機でレディーボーイ採用

2011年1月25日22時1分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:客室乗務員になったタンヤラットさん=ピー・シー・エア提供客室乗務員になったタンヤラットさん=ピー・シー・エア提供

 【バンコク=古田大輔】日中韓とタイを結ぶ空の路線で2月末に開業するタイの新規参入航空会社「ピー・シー・エア」は24日、「女性」客室乗務員として、女性に性転換した男性3人を雇用すると発表した。30人いる客室乗務員全体の10人に1人の割合で、バンコクと成田や関空を結ぶ路線でも勤務することになりそうだ。

 性転換に寛容なタイでは、女性になった男性は「レディーボーイ」と呼ばれ、身近な存在。日本のニューハーフタレント、はるな愛さんが優勝したことがある「ミス・インターナショナル・クイーン」で、2007年女王に選ばれたタンヤラット・ジラパタコーンさん(23)も雇用された。「誇りに思うし、両親も喜んでいます」と話した。

検索フォーム

航空ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内