現在位置:
  1. asahi.com
  2. 航空特集
  3. 記事

機体に巨大エビちゃん JAL「サマンサジェット」8日就航

2011年2月7日18時42分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:JALの機長にバレンタインのプレゼントを手渡す蛯原友里さん=7日、大田区羽田空港、小原佐和子撮影拡大JALの機長にバレンタインのプレゼントを手渡す蛯原友里さん=7日、大田区羽田空港、小原佐和子撮影

写真:サマンサジェットの前に並んだ(左から)土屋巴瑞季さん、蛯原友里さん、山本美月さん=7日、大田区羽田空港、小原佐和子撮影拡大サマンサジェットの前に並んだ(左から)土屋巴瑞季さん、蛯原友里さん、山本美月さん=7日、大田区羽田空港、小原佐和子撮影

写真:サマンサジェットの前に並んだ「サマンサアテンダント」たち=7日、大田区羽田空港、小原佐和子撮影拡大サマンサジェットの前に並んだ「サマンサアテンダント」たち=7日、大田区羽田空港、小原佐和子撮影

 JALとハンドバッグやアクセサリーなどを販売するサマンサタバサジャパンリミテッドがコラボし、人気モデルの蛯原友里さんの姿を機体にあしらった「JAL×Samantha Thavasaジェット」が8日から就航するのを記念して7日、機体のお披露目があり、バレンタインデーが近いことから蛯原さんがJALのパイロットたちにチョコレートラスクをプレゼントした。(アサヒ・コム編集部)

写真特集はこちらから

 「サマンサジェット」はボーイング777―200の1機で、8日から羽田と札幌、大阪(伊丹)、福岡の各線にゴールデンウイークの5月7日まで3カ月の期間限定で就航する。機内ではヘッドレストカバーやドリンクサービス時の紙コップにサマンサジェットオリジナルのものが使用されるほか、ファーストクラスとクラスJの利用客には今回のキャンペーンで企画された菓子「サブリーヌ・ショコラ」がプレゼントされる。

 この日のイベントでは、格納庫内に駐機したサマンサジェットの中から蛯原さんがファッション雑誌「CanCam」専属モデルの山本美月さんと土屋巴瑞季さんと共に羽田空港のサマンサタバサの店舗で着用されている客室乗務員風のピンクのワンピース姿で登場した。

 「自分のこんな大きな姿が飛行機に描かれているなんて思ってもみなかったことで、目の前で見て感激しました」と蛯原さん。2年前、サマンサタバサとJALの「日本横断企画」で1日に何度も飛行機を乗り継いで移動したのが忘れられない空の旅の思い出という。

 バレンタインデーを前に蛯原さんからチョコレートラスクをプレゼントされた機長たちは「家に帰って娘たちに自慢します」「職場の同僚たちになんと説明しよう」とうれしそうだった。

 この日はサマンサタバサの顧客50人も招待され、一足先に機内に入って蛯原さんたちとのイベントを楽しんだ。

 今回のキャンペーンについてJALの二宮秀生・マーケティング本部長は「このジェット機に乗ってたくさんの人が旅行に行って日本が元気になってほしい」と話していた。

 サマンサタバサジャパンの寺田和正社長も「リーマンショック以降元気を失っている日本のファッション業界だが、これからはアジア展開を加速させて元気の先の『圧倒的勢い』を感じてもらえるようにしたい」と意気込みを語った。

 サマンサジェットの就航に合わせてキャンバスバッグやコラーゲン入りのフィナンシェ、モデルプレーンなどの限定発売が羽田空港第1ターミナルの「サマンサタバサスイーツ&トラベル」やJALの売店「BLUE SKY」であるほか、期間中はJAL国内線の搭乗券や「ご搭乗案内」の紙面をサマンサタバサの東京・札幌・大阪・福岡の店舗に提示して1万円以上の買い物をすると千円の割引が受けられるという。

検索フォーム

航空ニュース一覧


朝日新聞購読のご案内