現在位置:
  1. asahi.com
  2. 航空特集
  3. コラム
  4. ハッピースカイ with ANAラーニング
  5. 記事

ハッピースカイ with ANAラーニング

〈10〉空飛ぶ仕事(最終回)

2010年11月24日14時4分

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:様々な思いを乗せて今日も大空へ。キャビンアテンダントにとって、同じ「便」は一度もない拡大様々な思いを乗せて今日も大空へ。キャビンアテンダントにとって、同じ「便」は一度もない

飛行機に乗務するCAは、毎便ほぼ同じ流れで業務を遂行します。お客様がご搭乗になり、離陸に向け安全にかかわる機内準備、離陸後はお客様へのサービスや物品の販売、その後着陸に備え、片付け、安全確認を行って着陸。到着後、お客様をお見送りし、次便の準備・・・・この繰り返しで、仕事中は全力疾走しているような状態といっても過言ではありません。

しかし1便として“同じ便“はありません。「同じことの繰り返し」と思ったとたん、新鮮さが失われ、自分の感性が鈍って、様々な「変化」に気付けなくなり、味気ない仕事になっていきます。

だから、毎便初めてのお客様、毎便飛行ルートが違い、外の景色も変わっていく、その変化を感じ楽しみ、たくさんの小さな感動を自分自身の中に生み出すことができる、そんな感性を磨くことにCAは欲張りになっていきます。

なぜなら「お客様と共に感動を分かち合う」ANAのブランドビジョンの実現は、まずは自分が“感じる“ことから始まるからです。

*****

沖縄行きの便に、小学校低学年の女の子が家族とお乗りになっていました。私がキャビンでサービスをしていると女の子の視線を感じました。近くの通路を通るたびに目が合います。

「何か話したいのかな?」と思い、「今日はご旅行ですか?楽しみですね」と声をかけると、お母様が「この子、大きくなったらキャビンアテンダントになりたいと言っているのですよ」とおっしゃいました。「そうなのですか?!でしたら是非こちらへ・・」

時間に余裕があったので、私はその女の子をギャレー(飲み物などを作成する場所)に連れていき、自分のエプロンを折り曲げてその女の子に着せて、スカーフもきれいに巻いて差し上げました。

「かわいいキャビンアテンダントさん!」と声をかけるとその女の子は少し照れながらもとても大満足の様子です。お母様もお呼びし、CA姿の我が娘と写真撮影会です。お母様も、お茶目で愛くるしい小さなCAさんも、私も一緒になって大喜びです。

*****

私は富士山を見るのがとても好きです。毎回その雄大さ、美しさに感動を覚えます。羽田から西へ向かう便では(その日のルートによりますが)、離陸後約10分から15分の間に、左手真下に丸い頂上から四方に裾野へと広がる大きな富士山を見ることが出来ます。この飛行機から見下ろす富士山は大好きで、何百回も見ました。

そんな「富士山好き」な私が今まで見た中で一番印象深い富士山は・・・日が沈んだ直後だったと思います。窓の外は夜を迎え濃いグレーの景色の中、そこにある黒い大きな物体がふっと目に飛び込んできたのです。グレーに黒のコントラスト。何か大きな生き物がドンと座っているといった、少し恐ろしさを感じるものでした。これが富士山であるとわかるのに自分の中で少し時間がかかってしまったほど珍しい姿でした。

そんな“日本一の山”をひとりでも多くのお客様にご覧いただきたいという気持ちで、つい多くのお客様に声を掛け、富士山がよく見える空席までご案内し、一緒になって美しい富士山を眺めます。

お年を召した方は富士山に手を合わせたり、涙を流して喜んだり、ビジネスマンの方も仕事の手を止めて美しいこの山に見入ります。

******

CAはもともと“おせっかい”の人が多いのです。私もその中のひとりとして、日々お客様を巻き込んで私の感じた感動をお伝えします。そんな私のアプローチに少し心を動かしてくださる時のお客様の顔を見るのはとても嬉しいですし、お客様と同じものを見て「感動を分かち合う」。その瞬間がCAにとっては何より大切な時間です。

毎日同じことの繰り返しのなかでも、新しい発見や学び、小さな感動の積み重ねにより、仕事を楽しみ、喜びを感じる・・・皆さんのお仕事もきっと同じですね。

******

今回で私のコラムは最終回を迎えました。

今までお付き合いくださりありがとうございました。

羽田新国際線ターミナルからは、これから鍛えられた青い翼がますます元気に空を飛びまわります。感動を求めて!ぜひ今後もANAをご利用くださいますよう、機内でお目にかかれることを楽しみにしております。

プロフィール

河野さとみ(かわの・さとみ)

写真

 1986年、ANA(全日本空輸株式会社)に入社。客室乗務員として国内線に勤務。客室乗務員新入社員研修の人事インストラクターとして新入社員の教育に携わったほか、皇室、首相チャーターフライトの国内線チーフパーサーを担当。フライト品質の社内評価者としての品質点検並びに品質向上の推進役として活動。現在は乗務すると共に、ANAラーニング株式会社に在籍、接遇マナー研修の企画と講師を担当。

ANAラーニングホームページ

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内