現在位置:
  1. asahi.com
  2. 航空特集
  3. ショッピング特集 > 記事

羽田発で行く!おすすめ海外ツアーはコレだ

i.JTB 販売部 染谷

2010年10月27日

印刷印刷用画面を開く

Check

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをdel.icio.usに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをBuzzurlに登録

写真:オアフ島、マウイ島、ハワイ島、どこの島に行っても同代金の羽田発ツアーが人気オアフ島、マウイ島、ハワイ島、どこの島に行っても同代金の羽田発ツアーが人気 この商品の詳細はこちら

写真:羽田〜台湾の便は、都心から車で10〜15分で行ける松山空港に到着する。写真は台北郊外・九フンの様子羽田〜台湾の便は、都心から車で10〜15分で行ける松山空港に到着する。写真は台北郊外・九フンの様子 この商品の詳細はこちら

写真:江戸の町並みを模した「江戸小路」にはレストランなどが並ぶ江戸の町並みを模した「江戸小路」にはレストランなどが並ぶ この商品の詳細はこちら

写真:新国際線ターミナルがオープン。生まれ変わった羽田空港を体感しよう新国際線ターミナルがオープン。生まれ変わった羽田空港を体感しよう この商品の詳細はこちら

 羽田空港の新国際線旅客ターミナルがいよいよオープンしました。人気方面への定期便が就航し、羽田空港から直接海外へ出発できるようになります。深夜早朝便が増え、地方空港から乗り継ぐ際も羽田〜成田間の移動が無いぶん、とても便利!今回は羽田発のおすすめ海外ツアーと、そのポイントについてご紹介します。

◆羽田発23時59分。仕事帰りにいざハワイ!

 まずは、なんといってもハワイ。JAL(JALウェイズ)、ANAのほか、ハワイの代表的な航空会社「ハワイアン航空」が就航します。ハワイアン航空のフライトは23時59分。この時間であれば、仕事が終わってからそのままハワイへ直行することも可能です。12時すぎくらいにホノルルに着くので、その日からすぐに遊びに行けますし、帰国日も夕刻発なので、最後までたっぷりリゾート気分を満喫できます。

 数あるハワイツアーのなかでも、特にいまイチオシなのが「オアフ島(ホノルル)、マウイ島、ハワイ島 どこの島に行っても同代金!」というコース。手荷物を受け取ったり預けたりする手間もなく、乗り継ぎがラクラクできるうえ、追加代金なしで「並び席」が用意されるので、移動中もリラックスして快適に過ごせます。

 その他の羽田発ハワイツアーはこちら

◆全国各地からプラス1000円でOK!羽田発アメリカ

 成田空港近くでホテルに前泊・後泊する必要があるなど、コースによっては地方からやや行きにくかったアメリカ。しかし羽田発着便なら、成田までの移動がないうえ、空港集合も夜なので1日の時間を有効に使えるようになります。

 さらにルックJTBのツアーなら「国内線特別代金プラン」が用意されているのが嬉しいポイント。たとえば、羽田発ロサンゼルス行きのこちらのツアーなら、最寄りの空港から羽田空港までの追加手配が、お一人様往復1000円プラスでOK!札幌、伊丹・関空、福岡をはじめ、秋田、岡山、広島など、全国各地から便利に利用できます。もちろん羽田〜ロサンゼルス間は「並び席」をお約束。ロサンゼルス市内観光プラン(追加代金要)も選択可能なので、初めての方でも安心です。

 その他の羽田発アメリカツアーはこちら

◆これからは深夜発・早朝到着でアジアへ!

 さらに新規就航線として、人気の台北線、シンガポール線、コタキナバル線、バンコク線が登場。特に台北は、都心から車で10〜15分に位置する松山空港と結ばれるのでアクセス至便です。

 注目のツアーは、近年人気がじわじわと高まっているマレーシアのコタキナバル。ボルネオ島の大自然に抱かれた、優雅なリゾート地です。オランウータンに会いに行けるツアーは家族連れにぴったり。羽田発の選択肢が増えたことで、ますます魅力的な渡航先になりました。

 その他の羽田発アジアのツアーはこちら

 出発まで時間がある場合は、新ターミナル内の散策をぜひ。免税店をはじめ、和をイメージした「江戸小路」や、ファンシーな「キャラクタータウン」で楽しいひとときが過ごせます。スタッフが実際に行って見てきましたので、こちらからその魅力をチェックしてください。

 国際化でますます便利になる羽田空港。年末年始の日程はすでに埋まりつつありますが、ぜひ羽田発の海外ツアーで、気軽に旅行を楽しんでくださいね。

 羽田空港から行く海外旅行特集はこちら

 アサヒ・コムの羽田空港国際線ターミナル開業特集はこちら

検索フォーム


朝日新聞購読のご案内