■野田佳彦・民進党幹事長

 (環太平洋経済連携協定〈TPP〉の米国抜きでの発効を検討する発言が一部関係国から出ていることについて)協定上、GDPの比率とかがある。米国を抜いてTPPは成り立たないはずだ。米国を抜いた議論という意味がわからない。もうそれはTPPじゃない。関係した国で新しい枠組みをつくろうということなのかどうか。意味を理解しかねるが、私はかつて米国と協議している時に、日本が入れないようなTPPはポール・マッカートニーが入らないビートルズを聴いているようだと言った。逆に、米国が入らない枠組みというのはジョン・レノンが入らないビートルズだ。(定例記者会見で)