兵庫県西宮市高須町2丁目の団地の一室で女性2人の遺体が見つかった事件で、県警は11日、2人を殺害したとして、殺人容疑で逮捕状を取り行方を追っていた當麻(とうま)竜也容疑者(58)の遺体が神戸市内の川で見つかった、と発表した。

 11日午前9時40分ごろ、神戸市東灘区渦森台4丁目の大月谷川で、通りかかった男性から「川に人が浮いている」と110番通報があった。東灘署員が駆けつけ、その場で死亡を確認した。服や靴を身につけ、水深20~30センチの川で仰向けの状態だったといい、川の中にあった名前が書かれた所持品や身体的特徴から、當麻容疑者と確認したという。目立った外傷はなく、県警が死因を調べている。

 県警によると、當麻容疑者は8日午前、母親の當麻弘美さん(83)と妹のリツ子さん(50)の胸や首などを刃物で刺し、殺害した疑いがある。