パパって楽しい

今一番の幸せは妻・仲里依紗と息子の寝顔 中尾明慶さん

  • 2017年2月17日

息子とお散歩中の中尾さん。「あいさつやごめんなさいがちゃんと言える子に育てていきたいですね」

  • 俳優の中尾明慶さん

[PR]

 2013年に女優の仲里依紗さんと結婚した、俳優の中尾明慶さん。今一番幸せを感じるのは、「妻と3歳の息子が同じ向き、同じ表情で眠っているのを見るとき。たまらないです」と笑顔を見せる。息子からは「パパ」、もしくは「あきよちー」と呼ばれているそうで、「『なんで呼び捨てなんだよ~』って返しますけど、それもまた、かわいいんです」。

 息子の成長の早さには、目をみはるばかりだった。「腕の中に納まるサイズがずーっと続くと思っていたのに、寝返り、ハイハイ、つかまり立ちが、急にどどどどどーっと怒濤(どとう)のように! 赤ちゃんの頃にもっと写真や動画を撮っておけばよかったって後悔しているので、これからパパになる人にはそれは絶対伝えたいですね」。

 息子とはよく公園に遊びに行く。すべり台で他の子に順番を譲る姿に、「延々譲ってて、本人はいつまでたっても滑らない。僕は我先に滑ってやるっていうか、なんなら滑り台を逆走するような子どもだったので、『あ、これは妻の血なのかな』って思って見ています」。息子に幼い頃の自分の姿を重ね合わせるのも楽しいという。

 もちろん、ときにはしかることも。「最近だと、おじいちゃんおばあちゃんが甘えさせてくれることに慣れた息子が、家に戻ってもわがままな態度を続けていたので『これはちゃんと注意しないと』と思って、ママにはない怖い雰囲気を出して怒りました。5分後くらいにこっそり様子を見に行ったら、部屋に飾ってある妻の写真の前で正座して、『ママー』って言いながら泣いていて。……その姿はもう、ものすごくかわいかったですね!怒った後は『よしよし、もうわかったね』って褒めるのも、絶対に忘れないようにしています」。

 家に帰れば美しい妻と、かわいい我が子。独身の頃にこんな幸せな未来が想像できたか聞いてみると、「えー! どれだけ僕の過去が暗いと思ってるんですか! もともとそれなりに幸せでしたよ~。なんですかその『あいつものすごい当たりくじ引きやがったな』みたいなの……! でも、それすごい言われるんですよね~」とちょっと納得がいかない様子。

 「僕はここ数年で家族が増えてバババババッと環境が変化したんですが、近頃やっと落ち着いて、『あ、これが家族というものか』って思えるようになったんです。婚姻届を出した瞬間に家族になるわけじゃなくて、ケンカしたり笑い合ったりしながら少しずつ家族になってきた感じで、結婚して1年くらいの頃より今の方がいい空気です。息子も元気に育っているし、夫婦のお互いへの理解も深まっているし。……そしてそれはやっぱり僕も良い夫だからだと思うんですよ! 妻も当たりくじを引いたんです。僕の永遠の片思いじゃないはずです(笑)」

 これからも家族仲良く年を重ねていって、40年後には「妻と手をつないで、ぶらり2人のバスツアーみたいな番組に出たい」と話す。「街で手をつないでいるおじいちゃんおばあちゃんを見ると、ああいうのいいなって思うんです。実は僕、今は恥ずかしくて妻とあんまり手をつなげない。だから40年後までその楽しみはとっておこうかなって。その頃には孫もいるのかなぁ。ずっと、そんなごく普通の幸せな家庭でありたいです」。

(聞き手・渡部麻衣子)

◆中尾明慶(なかお・あきよし) 俳優。1988年6月30日生まれ。中尾さんのインスタグラムには、かわいい我が子の姿もときどきアップされている。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!