おんなのイケ麺

内藤理沙さんが学生時代によく食べたエビチリ飯と醬油ラーメン

  • 2017年3月6日

「青葉台 麺飯厨房」の飯セット〈エビチリ飯と醤油ラーメン〉

  • 内藤理沙さん

[PR]

 このラーメン、ご飯とよく合うんです。定番は、ご飯料理と半ラーメンのこのセット。ラーメンはしょうゆ、塩、みそ味から選べて、私は決まってしょうゆ味です。鶏と豚でとったスープはさっぱりとしていて麺は細め。とてもシンプルです。

 ご飯もチャーハンやホイコーロー飯などから選べます。エビチリは卵入りでマイルド。これがご飯にかかって出てきます。最後は必ず、残ったご飯をスープに入れて楽しみます。

 大学生の頃、近くで一人暮らしをしていてよく通いました。カウンターに一人で座る勇気がなくて、最初は友達と一緒でした。このセットは量があってお得で、学生にはうれしかった。数年前に離れて通えなくなったのですが、たまたま近くで仕事があって寄ったら、おいしさは変わらなかった。高級店とは違う家庭的な味というか。でも、自分では作れない味です。

    ◇

 ないとう・りさ 女優。1989年生まれ。ぐんま観光特使。NHK土曜時代劇「忠臣蔵の恋 四十八人目の忠臣」で古牟(右近の方)を演じる。

 ◆「青葉台 麺飯厨房」横浜市青葉区榎が丘1の1(電話045・983・7871)。930円。午前11時~翌午前3時半(日曜は3時まで)。無休。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!