buono

今、魚屋が面白い。「サカナバッカ」のマニアックな魚たち

  • 2017年3月22日

サカナバッカ 中延店

  • ケースに並ぶマニアックな魚たちが、料理オタクのハートを熱くさせる

  • 商品の「水揚げ日」と「産地」を店内ボードや商品シールに明記してあるのがうれしい

[PR]

 マリンブルーの看板に、「sakana bacca(サカナバッカ)」の白いロゴ。パン屋でもカフェでもない……ではナンだ? 店内をのぞいてみると魚屋なのである! 見た目からしてフツーじゃないこの店は、魚屋革命ともいうべき画期的な仕掛けに満ちている。

 サカナバッカがユニークなのは、まずその品ぞろえ。マグロやアジなどメジャーな魚から、思わず「何コレ!?」と言いたくなるマイナー魚まで、“多品目”。

 「コンセプトは『産地のおいしい水産品をもっと楽しく』。おいしいのにあまり知られていない魚はたくさんある。産地でしか出回らない、そんな魚も直接買い付けて販売しています」。そう教えてくれたのは、サカナバッカを運営する「フーディソン」のマーケティングプロデューサー・小倉康孝氏。

 フーディソンは、ITを活用した新しい水産流通システムの構築に挑むベンチャー企業。1尾から注文できる飲食店向けネットショップ「魚ポチ(ウオポチ)」に続いて、消費者対象実店舗としてサカナバッカをオープンさせた。2014年12月に開店した武蔵小山店を皮切りに、中目黒、都立大学など都内に6店舗を構え、それぞれの地域で着々とファンを増やしている。昨年12月に誕生した中延店では、産地ばかりか水揚げ日まで明確にしている。「輸送中の扱いまで把握しているからこそ刺し身でおいしい期限も明示できるんです」。

 サカナバッカのショーケースを彩るマニアックな魚たち。味と鮮度にこだわって選ばれた実力者ぞろいだ。おすすめの調理法とともに魚の名前をクイズ形式で紹介。

超マニアックな魚クイズ!「サカナバッカ」の魚、あなたはいくつ答えられる?

    ◇

サカナバッカ 中延店
住所/東京都品川区中延3-2-9
電話/03-6426-1435
営業/10:00~20:00
休み/なし(1/1~4は休業)

※この記事は雑誌『buono』3月号に掲載されています。

BOOK

buono Vol.3(枻出版社)

buono Vol.3

家庭料理じゃ満足できない。最先端の料理を作って誰かをもてなしたい。喜ぶ顔が見たい! そんな男性に向けた月刊誌「buono(ブオーノ)」創刊3号目の特集は「オトコの魚仕事」。魚のさばき方から、包丁の研ぎ方、びっくりするほど美味しい魚料理の作り方まで、目からウロコ、シンクにウロコの保存版。第二特集は、再びブーム再燃中の、今一番知りたい日本茶のコトをピックアップ。日本茶の最新事情から、知っておくべき知識までを凝縮。ページをめくるたびにワクワクと料理への欲求が高まること間違いなし!

buono

Copyright(c)buono 記事・画像の無断転用を禁じます

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!