オトコの別腹

水道橋博士のお気に入りは「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

  • 2017年3月21日

「銀座鹿乃子」のふわっと焼まん

  • 水道橋博士さん

[PR]

 僕が初めて銀座鹿乃子に行ったのはもう10年以上前。作家の故・百瀬博教さんをずっと取材してて、百瀬さんがここの「花かのこ」をよく買ってたからなんだ。そして先日、ここの社長とお話をしているうちに、改めて伝統あるお店だと分かった。

 材料に寒天を使った新商品で、あんこも皮もふんわりとした食感が長続きするんだ。

 倉敷の実家には茶室があって、お花とお茶の先生だった母がお抹茶をよくたててくれた。そのとき出してくれるお茶菓子がものすごく好きだった。この「ふわっと焼まん」は、僕にあの味を半世紀ぶりに思い出させてくれたんだ。最近は、わが家でもお抹茶をたてているよ。

 お店のあるビル4階の壹眞(かづま)珈琲店には、ビートたけしさんが描いた絵が飾ってあるの。これからは銀座に行ったらそこでコーヒーを飲んで、お土産にこれを買って帰るのもいいね。

    ◇

 すいどうばし・はかせ お笑い芸人で「浅草キッド」のメンバー。近著「はかせのはなし」(KADOKAWA)が発売中。

 ◆「銀座鹿乃子」銀座本店 東京都中央区銀座5の7の19(電話03・3572・0013)。5個入り1080円。午前10時半~午後7時(土曜と祝日前日は8時まで)。東京・歌舞伎座の「お土産処 かおみせ」でも販売。

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ(PR)

Pickup!